112件中 61 - 70件表示
  • 佐藤喜一郎

    佐藤喜一郎から見た堺屋太一堺屋太一

    日経ビジネス人文庫の「経済人の名言〈上〉―勇気と知恵の人生訓」(堺屋太一監修、日本経済新聞社刊)に、佐藤の言が掲載されている。佐藤喜一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 国際化社会

    国際化社会から見た堺屋太一堺屋太一

    堺屋太一『堺屋太一が解くチンギス・ハンの世界』講談社、2006年。ISBN 4062128500国際化社会 フレッシュアイペディアより)

  • 忠臣蔵

    忠臣蔵から見た堺屋太一堺屋太一

    峠の群像(堺屋太一著、初版日本放送出版協会、1981 - 82年、新版・文春文庫全4巻)忠臣蔵 フレッシュアイペディアより)

  • 激論!クロスファイア

    激論!クロスファイアから見た堺屋太一堺屋太一

    堺屋太一(作家、元経済企画庁長官)激論!クロスファイア フレッシュアイペディアより)

  • 高坂正堯

    高坂正堯から見た堺屋太一堺屋太一

    (天谷直弘・堺屋太一・山本七平ほか)『90年代・大変革の読み方――日本はどう進むべきか』(PHP研究所, 1987年)高坂正堯 フレッシュアイペディアより)

  • 日本万国博覧会

    日本万国博覧会から見た堺屋太一堺屋太一

    三田誠広『堺屋太一の青春と70年万博』日本万国博覧会 フレッシュアイペディアより)

  • ローデンシュトック

    ローデンシュトックから見た堺屋太一堺屋太一

    現存する数少ない、光学機器専門のメーカーであるところの眼鏡メーカーである。中でもエクスクルーシブシリーズは1975年より始まり、高級フレームとして地位を確立、現在に至る。星野仙一、石原慎太郎、堺屋太一、谷村新司など他多数の各界著名人が使用しているのをテレビ雑誌等で見ることができる。ローデンシュトック フレッシュアイペディアより)

  • 情報化社会

    情報化社会から見た堺屋太一堺屋太一

    情報化社会には様々な類義語がある。類義語は「情報」にまつわる語を伴うのが普通であり、マルチメディア社会、デジタル社会、知識社会、ネットワーク社会、高度情報化社会、情報ネットワーク社会、グローバル・ネットワーク社会、などがある。それらの語の「社会」を「時代」におきかえたものも一部に見られる。他に、特定の論者による造語として認知されているものに知価社会(堺屋太一)、情報文明(公文俊平)、複合的ネットワーク社会(須藤修)、などがある。情報化社会 フレッシュアイペディアより)

  • 元禄赤穂事件

    元禄赤穂事件から見た堺屋太一堺屋太一

    浅野長矩と吉良義央のそれぞれの領地で産出する塩の製法と販路の問題で対立があったという説があった。これは吉良出身の作家の尾崎士郎が自らの随筆『吉良の塩』の中で唱えていたものである。堺屋太一もこの説に基づいて『峠の群像』を執筆し、NHK大河ドラマになっている。しかし、実際には吉良の領地にあったとされる塩田の遺跡は旗本大河内家の領地であった。塩による遺恨説は、飛び地の領地に気付かずに吉良の領地に塩田があったとしてしまったものであり、今日では「塩田説」は否定されている。元禄赤穂事件 フレッシュアイペディアより)

  • 竹村健一

    竹村健一から見た堺屋太一堺屋太一

    渡部昇一(上智大学名誉教授)・堺屋太一(元経済企画庁長官、作家)竹村健一 フレッシュアイペディアより)

112件中 61 - 70件表示

「堺屋太一」のニューストピックワード