213件中 121 - 130件表示
  • 堺屋太一

    堺屋太一から見たインターネット博覧会

    1998年、小渕内閣に民間人閣僚として経済企画庁長官に就任。第2次森内閣まで務め、同時に総合交通対策担当大臣、新千年紀記念行事担当大臣、情報通信技術(IT)担当大臣なども兼任した。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た沖縄振興局

    1962年の通商白書では世界に先駆けて「水平分業論」を展開。また、日本での万博開催を提案、1970年の「大阪万博」の企画・実施に携わり、成功を収めた。その後、沖縄開発庁に出向、1975年-1976年の「沖縄海洋博」も担当する。工業技術院研究開発官として3年ほど自然エネルギーに関わるサンシャイン計画に携わった後、通産省を退官した。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た油断!

    1975年の通産省在職中に、近未来の社会を描いた小説『油断!』で作家としてデビューした。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た作家

    堺屋 太一(さかいや たいち、1935年7月13日 - )は、日本の作家、評論家、元通産官僚、経済企画庁長官(第55〜57代)、元内閣特別顧問。株式会社堺屋太一事務所および株式会社堺屋太一研究所の代表取締役社長。内閣官房参与。様々な博覧会のプロデューサーとしても活動している。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見たボクシング

    追手門学院小学校(小学校59期)卒業、大阪府立住吉高等学校入学、高校在学中はボクシング部に所属し、モスキート級の大阪チャンピオンになった。奈良県下の実家から大阪の高校へ長い通学時間をかけて通学した。毎日弁当を作る母に配慮して、ある時から炊いた白米のみを持たせてもらい、毎日学食でそれにカレールーをかけてもらいカレーライスを食べていた。これが青春の味であるという。東京大学工学部建築学科に進学後、東京大学経済学部へ転入し卒業。建築学科在学時代には、学内コンペでの受賞経験もある。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た奈良県

    大阪市生まれ。本籍地は奈良県。父は弁護士。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た大阪府

    2011年12月 大阪府特別顧問、大阪市特別顧問、大阪府市統合本部特別顧問堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た小説

    1975年の通産省在職中に、近未来の社会を描いた小説『油断!』で作家としてデビューした。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た京都府立陶板名画の庭

    1990年に開催された花の万博では『ダイコク電機「名画の庭」』パビリオン総合プロデューサーを務め、世界の名画を転写して焼成した陶版画を展示紹介した。後にこれらの陶版画は、「京都府立陶板名画の庭」に移築された。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た大阪市特別顧問

    2011年12月 大阪府特別顧問、大阪市特別顧問、大阪府市統合本部特別顧問堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

213件中 121 - 130件表示

「堺屋太一」のニューストピックワード