213件中 31 - 40件表示
  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た大阪市

    大阪市生まれ。本籍地は奈良県。父は弁護士。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た経済産業省

    堺屋 太一(さかいや たいち、1935年7月13日 - )は、日本の作家、評論家、元通産官僚、経済企画庁長官(第55〜57代)、元内閣特別顧問。株式会社堺屋太一事務所および株式会社堺屋太一研究所の代表取締役社長。内閣官房参与。様々な博覧会のプロデューサーとしても活動している。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た関西学院大学

    2002年、東京大学先端科学技術研究センター客員教授に就任。2004年、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授、同大学日本橋キャンパスインテンダント(学督)に就任。2008年には関西学院大学大学院経営戦略研究科客員教授に就任。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た朝日新聞社

    『向かい風の朝 小説・空港国際競争』(朝日新聞社、1994年)※のち朝日文庫堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た毛利輝元

    米沢藩初代藩主・上杉景勝と毛利輝元、宇喜多秀家の二代目武将をテーマにした小説。全国紙の産経新聞と一部地方紙に掲載。大阪府では産経新聞と大阪日日新聞に重複掲載。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た石井威望

    『国家百年の計』(致知出版社、2001年)渡部昇一、中西輝政、小野晋也、山本夏彦、林望、多田富雄、村上和雄、唐津一、石井威望、牛尾治朗、中西巌、芳村思風、土屋秀宇共著。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た松田岩夫

    1960年4月に通商産業省入省。入省同期に、熊野英昭(元事務次官)、松田岩夫、初代経済産業研究所所長の岡松壮三郎らがいる。通産省時代は部下が家まで起こしに行くなど個性派であった。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た小野晋也

    『国家百年の計』(致知出版社、2001年)渡部昇一、中西輝政、小野晋也、山本夏彦、林望、多田富雄、村上和雄、唐津一、石井威望、牛尾治朗、中西巌、芳村思風、土屋秀宇共著。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た三鬼陽之助

    『経営者の品格 今こそ問われるリーダーの人間力!』(プレジデント社、2009年)城山三郎、三鬼陽之助、加護野忠男の共著。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た刈屋武昭

    『あるべき金融 リスクテイクなくして再生なし』(東洋経済新報社、2003年)刈屋武昭、植草一秀共著。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

213件中 31 - 40件表示

「堺屋太一」のニューストピックワード