171件中 81 - 90件表示
  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た安土桃山時代

    本名は池口 小太郎(いけぐち こたろう)であり、ペンネームの由来は、先祖の商人が安土桃山時代に堺から谷町に移住した際の名前である「堺屋太一」から採ったものである(堺屋は屋号にあたる)。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た2009年

    2009年にはみんなの党の母体となり、後にサポーター組織となった「国民運動体 日本の夜明け」のナビゲーターに就任した。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た朝日新聞社

    『向かい風の朝 小説・空港国際競争』(朝日新聞社、1994年)※のち朝日文庫。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た大阪日日新聞

    米沢藩初代藩主・上杉景勝と毛利輝元、宇喜多秀家の二代目武将をテーマにした小説。全国紙の産経新聞と一部地方紙に掲載。大阪府では産経新聞と大阪日日新聞に重複掲載。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見たニッポン放送

    ラジオではニッポン放送で1980年10月から1982年4月まで放送された『堺屋太一のホットジャーナル』を、芸能レポーターの東海林のり子とともに担当した。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た銀行

    旧大蔵省(現:財務省)と日本銀行及び銀行業界の護送船団方式に多くの例を見る、日本型の官僚主導による業界協調体制が、社会構造の変革を妨げ、「知価社会」(情報化社会)に対応できていないとし、日本の富と知恵を生かすには、道州制などの地方分権、小さな政府、規制緩和、官僚主義の排除を推進すべきだと主張している。また代表的な首都機能移転の論客でもある。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た出版文化社

    三田誠広 『堺屋太一の青春と70年万博』 出版文化社、2009年3月24日、ISBN 4883384217堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た文藝春秋

    『世紀末の風景』(文藝春秋、1985年)※のち文庫。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見たBSフジ

    1978年から日本テレビのドキュメンタリー番組『あすの世界と日本』でナビゲーターを務めたり、BSフジのビジネス対談番組『堺屋太一のビジネスリーダー』で司会を担当したり、テレビ朝日のドラマ『聖徳太子の超改革』の原案を手がけるなど、テレビメディアに幅広く携わっている。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た実業之日本社

    『破断界』(実業之日本社、1976年)※のち文春文庫。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

171件中 81 - 90件表示

「堺屋太一」のニューストピックワード