前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
193件中 1 - 10件表示
  • 声優

    声優から見た戸田恵子

    戸田恵子、山寺宏一、高木渉等、映画やテレビに出演している声優もいる。また、チョー、関俊彦等は、NHK Eテレの教育番組に顔出し出演している。声優 フレッシュアイペディアより)

  • 声優

    声優から見た古谷徹

    1970年代後半の劇場版『宇宙戦艦ヤマト』のヒットによるアニメブームと並行して起こったブーム。そのブームに押される形で声優業と並行した音楽活動も盛んになり、神谷明、古谷徹、古川登志夫などのアニメの美男子キャラクターを持ち役とする人気声優によるバンド『スラップスティック』を結成してライブ活動を行ったほか、多くの声優がレコードを出すなどした。当時万単位のレコードを売り上げる声優として、潘恵子、戸田恵子、神谷明、水島裕、スラップスティックの名が挙げられている。1979年に放送開始した『アニメトピア』などアニメ声優がパーソナリティを務めるラジオ番組なども誕生。ラジオドラマでは声優人気を背景にした『夜のドラマハウス』があり、アマチュア声優コンテストも開催されていた。声優 フレッシュアイペディアより)

  • 声優

    声優から見た水樹奈々

    1997年2月に椎名へきるが声優初となる日本武道館単独コンサートを開催したのを皮切りに、声優が武道館のような大きな会場で単独コンサートを開催するようになっていった。2011年12月には水樹奈々が声優初となる東京ドーム単独コンサートを開催した。声優 フレッシュアイペディアより)

  • 声優

    声優から見た剛力彩芽

    2007年公開のアニメ映画『ザ・シンプソンズ MOVIE』や2012年公開の映画『アベンジャーズ』などで、これまでのシリーズで日本語吹き替えを担当していた声優を、新作映画で俳優・タレントに交代する事態が発生しており、企業への批判が殺到した。『ザ・シンプソンズ MOVIE』、『TAXi4』、『エクリプス/トワイライト・サーガ』では、ソフト化に伴い劇場公開版に加え、元々担当していた声優陣による新たな吹き替え版が同時収録された。しかし、ソフト化の際に劇場公開版のみが収録される作品が大半である。特に『アベンジャーズ』ではキャスティングの変更などに対する批判のコメントがAmazon.co.jpの本作品のレビュー欄に殺到する事態となった。2012年公開の映画『プロメテウス』の主人公エリザベス・ショウ役の吹き替えにタレントの剛力彩芽が起用された際、ソフト化に際して変更もなかったため『エイリアン』シリーズのファンなどから酷評され、Amazon.co.jpのレビューが炎上した。声優 フレッシュアイペディアより)

  • 声優

    声優から見た山口智子

    2004年公開のアニメ映画『イノセンス』では、プロデューサーの鈴木敏夫が大物俳優の起用を立案し、草薙素子役を田中敦子から山口智子に変更しようとしていたが、スケジュールの都合に加えて「出来上がっているイメージを変えるべきではない」と出演を固辞した山口と、監督や声優陣の反対により田中が続投したということがあった。声優 フレッシュアイペディアより)

  • 声優

    声優から見た山寺宏一

    戸田恵子、山寺宏一、高木渉等、映画やテレビに出演している声優もいる。また、チョー、関俊彦等は、NHK Eテレの教育番組に顔出し出演している。声優 フレッシュアイペディアより)

  • 声優

    声優から見た大塚明夫

    こうした養成機関でのレッスン経験が全く無く、現役声優だった父・大塚周夫の紹介で声優事務所に所属した大塚明夫は、自著『声優魂』で、ステレオタイプな役者が多く輩出している元であると批判している。声優 フレッシュアイペディアより)

  • 声優

    声優から見た中江真司

    NHKの東京放送劇団からは、巖金四郎、加藤道子、中村紀子子、大木民夫など、NHK札幌放送劇団出身の若山弦蔵、NHK九州放送劇団出身の内海賢二など多数。民放では後のTBSにあたるラジオ東京放送劇団からは大平透、中村正、滝口順平、田中信夫、朝戸鉄也、向井真理子など。地方局では、CBC中部日本放送劇団出身の中江真司、RKB毎日放送劇団出身の八奈見乗児など。地方局で活動していたのはラジオドラマ時代までで、テレビ時代になると海外作品の日本語吹き替えなどの声優の仕事は東京に集中していった。声優 フレッシュアイペディアより)

  • 声優

    声優から見た石原裕次郎

    以上の協定は、声優・マネジメント事業者・音声製作事業者がそれぞれの団体に所属しなければ縛られることはない。例えば、石原裕次郎は映画『わが青春のアルカディア』の出演料が1千万円だったと言われている。そのため組織率を高めるために、音製連が製作する作品に出演する人数について「日俳連に属さない出演者の数は全体の20%以内」とし、日俳連に属さない出演者については加盟を推奨することが音製連には課せられている。逆にマネ協・日俳連側は、音製連に入っていない製作会社へ音声連への加盟を奨めることとなっている。声優 フレッシュアイペディアより)

  • 声優

    声優から見た永井一郎

    業界に対してのみならず、1973年と2001年にはデモ行進、1988年には永井一郎が『オール讀物』(文藝春秋)において『磯野波平ただいま年収164万円』と題して、アニメ出演料の安さを訴える記事を寄せて、世間一般への理解を求める行動を起こしている。声優 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
193件中 1 - 10件表示

「声優」のニューストピックワード