173件中 11 - 20件表示
  • 声優

    声優から見た押井守

    アニメ監督の原恵一は、声優のオーバーな演技やいわゆる「アニメ声」が苦手であるとして、自身の監督作品では他の芸能人や劇団の子役・俳優を声優に起用している。同じくアニメ監督の富野由悠季は、声優の演技は型にはまっているとして、演劇系の役者のナチュラルな演技を買っている。同じくアニメ監督の押井守は、存在感と新鮮さが声優に勝ることがあるとして、『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』ではメインキャラクター全員に有名俳優を起用している。声優 フレッシュアイペディアより)

  • 声優

    声優から見た首藤剛志

    上述の俳優が声優に起用されることに関して、アニメを多く手がける脚本家の首藤剛志は「マイクの前で声を出しているだけの声優よりも、声優としての技量が劣っても、実際に観客の前で芝居をする俳優が買われているのではないか」と述べている。声優 フレッシュアイペディアより)

  • 声優

    声優から見た富野由悠季

    アニメ監督の原恵一は、声優のオーバーな演技やいわゆる「アニメ声」が苦手であるとして、自身の監督作品では他の芸能人や劇団の子役・俳優を声優に起用している。同じくアニメ監督の富野由悠季は、声優の演技は型にはまっているとして、演劇系の役者のナチュラルな演技を買っている。同じくアニメ監督の押井守は、存在感と新鮮さが声優に勝ることがあるとして、『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』ではメインキャラクター全員に有名俳優を起用している。声優 フレッシュアイペディアより)

  • 声優

    声優から見たジョージ・ルーカス

    アニメとは異なりオーディションはほとんど行われず、プロデューサーやディレクターなどが声優を指名して決めることがほとんど。ただし、ディズニー作品、スティーブン・スピルバーグ作品、ジョージ・ルーカス作品などでは指名ではなく、アニメ同様オーディションが行われるという。声優 フレッシュアイペディアより)

  • 声優

    声優から見た歌手

    1990年代前半頃からは、歌のCDを発売したり、コンサートを開催するなど、歌手活動もする声優が増えた。声優 フレッシュアイペディアより)

  • 声優

    声優から見た名古屋章

    1951年に民間ラジオ局のラジオ東京(現:TBSラジオ&コミュニケーションズ)が開局、専属の放送劇団(ラジオ東京放送劇団、後のTBS放送劇団)を設立して1957年に放送した連続ラジオドラマ『赤胴鈴之助』は当時の子供たちから絶大な支持を得た。テレビ放送がなく、ラジオがマスメディアで主要な地位を占めていたラジオドラマ時代の声優は決して日陰の存在ではなく、二枚目の主役の声を多く演じた名古屋章には月に何十通ものファンレターが届いたという。ラジオドラマは全盛期を迎え、声優の紹介記事が新聞のラジオ欄に掲載されるようになると、声優へのファンレターと同時に声優に憧れ、声優志願者も急増した。1953年のNHK東京放送劇団の第5期生募集には合格者が10名程度のところへ6000名の応募が殺到したという。この時代を声優の勝田久は第1期声優黄金時代としている。声優 フレッシュアイペディアより)

  • 声優

    声優から見た若山弦蔵

    テレビや映画の俳優は五社協定とギャラの問題で吹き替えをしなかったため、テレビでの吹き替えは、ラジオ時代からの放送劇団出身者や新劇の舞台役者が多く行った。ちなみに、当時新劇の舞台役者が吹き替えの仕事をアルバイトでやるようになったことを、放送劇団出身の若山弦蔵は「吹替時代になってから参入した新劇の舞台役者の多くが片手間で声の仕事をやっており、それが腹立たしかった」と批判した発言をしている。海外アニメにおいては、落語家や浅草出身のコメディアンなどもキャラクターの声をあてたという例がある。声優 フレッシュアイペディアより)

  • 声優

    声優から見た勝田久

    1951年に民間ラジオ局のラジオ東京(現:TBSラジオ&コミュニケーションズ)が開局、専属の放送劇団(ラジオ東京放送劇団、後のTBS放送劇団)を設立して1957年に放送した連続ラジオドラマ『赤胴鈴之助』は当時の子供たちから絶大な支持を得た。テレビ放送がなく、ラジオがマスメディアで主要な地位を占めていたラジオドラマ時代の声優は決して日陰の存在ではなく、二枚目の主役の声を多く演じた名古屋章には月に何十通ものファンレターが届いたという。ラジオドラマは全盛期を迎え、声優の紹介記事が新聞のラジオ欄に掲載されるようになると、声優へのファンレターと同時に声優に憧れ、声優志願者も急増した。1953年のNHK東京放送劇団の第5期生募集には合格者が10名程度のところへ6000名の応募が殺到したという。この時代を声優の勝田久は第1期声優黄金時代としている。声優 フレッシュアイペディアより)

  • 声優

    声優から見た東映アニメーション

    アニメでは、1933年には日本初のトーキーの短編アニメーション映画『力と女の世の中』が公開。アニメキャラクターに声をあてたのは、喜劇役者の古川ロッパをはじめとする映画俳優達だった。1942年には中国の長編アニメーション映画『西遊記・鉄扇姫の巻(鉄扇公主)』が日本で公開され、活動弁士出身の徳川夢声、山野一郎などが声をあてた。第二次世界大戦後に発足した東映動画により日本でもコンスタントにアニメ映画が製作されるようになると、映画俳優、コメディアン、放送劇団員が使われた。また、洋画の吹き替えはテレビ時代になってから行われるようになった。声優 フレッシュアイペディアより)

  • 声優

    声優から見た角川書店

    声優名の前にCVと付いていることがあるが、これは「キャラクターボイス(Character Voice)」の略で、そのキャラクターの声を担当する声優であることを表す。キャラクターボイスとは、1980年代後半にアニメ雑誌『アニメック』で副編集長だった井上伸一郎が提唱した俗称で、その後、井上が角川書店に移籍して創刊した『月刊ニュータイプ』によって普及した。声優 フレッシュアイペディアより)

173件中 11 - 20件表示

「声優」のニューストピックワード