146件中 21 - 30件表示
  • 田中二郎

    田中二郎から見た売春防止法売春防止法

    売春婦に大幅な行動の自由を認める売春宿を運営していた者が、売春防止法第12条の違背で起訴され、管理売春の定義が争われた事件において、多数意見に反して一人だけ管理売春の成立を否定し、法定刑の軽い通常の売春助長行為の罪で処罰すべきと論じた。田中二郎 フレッシュアイペディアより)

  • 銘酒屋

    銘酒屋から見た売春防止法売春防止法

    売春防止法の施行により昭和33年3月31日を最終日に営業を終了、消滅した。鳩の街では最終日に「蛍の光」を流して別れを惜しんだと云う。旧店舗は旅館、商店、飲食店、アパート、町工場、一般住宅等に転用されて一部現存する。 銘酒屋 フレッシュアイペディアより)

  • 火のみち

    火のみちから見た売春防止法売春防止法

    次郎の姉。長女。母親が倒れた一家を支えるため、家を出て時々仕送りをしてくる。東京で水商売をして仕送りをしていたが、売春防止法が施工されてからは仕送りも連絡も途絶えてしまった。火のみち フレッシュアイペディアより)

  • 秋田町

    秋田町から見た売春防止法売春防止法

    現在の5丁目には明治5年の名東県によって富田新地(後の南新地)に遊郭が設置された。明治11年に営業地域が同地と板野郡林崎村丸山の2箇所に限定され、公娼地となった。昭和33年売春防止法が全面施行され、遊郭は廃止された。秋田町 フレッシュアイペディアより)

  • 北横町 (弘前市)

    北横町 (弘前市)から見た売春防止法売春防止法

    1957年(昭和32年) - 売春防止法が施行されたことにより、遊廓は旅館になる。北横町 (弘前市) フレッシュアイペディアより)

  • 橋本 (八幡市)

    橋本 (八幡市)から見た売春防止法売春防止法

    山城国の西端、淀川左岸、石清水八幡宮の西に位置し、古くから京街道の宿場町として栄えた。明治以降は遊廓としての役割を果たした。 遊廓は1958年(昭和33年)3月15日、売春防止法施行により廃止となり、現在は住宅地として当時の面影を残す建築物が数多くある。橋本 (八幡市) フレッシュアイペディアより)

  • 旅館業法

    旅館業法から見た売春防止法売春防止法

    売春防止法第2章に規定する罪旅館業法 フレッシュアイペディアより)

  • 1956年の政治

    1956年の政治から見た売春防止法売春防止法

    5月24日 - 売春防止法公布。昭和33年4月1日から施行。1956年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • ざる法

    ざる法から見た売春防止法売春防止法

    ざる法は抜け穴はあるもののあくまで法的な効力はある法律をいうのに対して、死法は法律の廃止や時限立法の期限到来などによって法的な効力を失い適用されない法律をいう点で異なる。つまり、「現代日本において、ざる法の例は売春防止法だが死法の例は治安維持法」とたとえることができる。ざる法 フレッシュアイペディアより)

  • 売春者

    売春者から見た売春防止法売春防止法

    米軍占領下において、1945年には米兵の慰安、及び一般日本人女性に対する肉の防波堤として特殊慰安設備協会 (RAA) が設立。労働は過酷であったが極端に困窮していた国情もあり、戦争未亡人の助けともなった。しかし1956年には売春防止法が制定され、日本において娼婦は存在自体が違法とされるものとなった。売春者 フレッシュアイペディアより)

146件中 21 - 30件表示

「売春防止法違反」のニューストピックワード