146件中 31 - 40件表示
  • 1954年の日本の女性史

    1954年の日本の女性史から見た売春防止法売春防止法

    6月8日 全国性病予防自治会(売春業者で構成)総会で、売春防止法断固反対を決議。1954年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

  • 1955年の日本の女性史

    1955年の日本の女性史から見た売春防止法売春防止法

    6月10日 売春防止法制定促進大会、25団体参加。政府に対し公約実現の猛運動を展開することを決定。1955年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

  • 1956年の日本の女性史

    1956年の日本の女性史から見た売春防止法売春防止法

    1月12日 東京都の赤線(あかせん)従業婦、東京女子従業員組合結成。売春防止法制定に反対。生活権擁護を訴える。1956年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

  • 城東町 (高松市)

    城東町 (高松市)から見た売春防止法売春防止法

    1945年7月4日の高松空襲で遊郭は焼失。翌1946年にはGHQによって公娼制度(貸座敷・娼妓)が廃止されたものの、その後は売春宿が立ち並ぶ赤線地帯となった。しかし、1956年5月24日に制定された売春防止法によって多くが営業形態を変えざるをえなくなり、廃業する宿も存在した。その廃業した旧売春宿は取り壊されてその後駐車場などになる場所も存在したが、現在も残されているものも多く、営業形態を変えてビル化した店舗の脇で民家や倉庫として利用されている。城東町 (高松市) フレッシュアイペディアより)

  • 鶴賀 (長野市)

    鶴賀 (長野市)から見た売春禁止法売春防止法

    1871年(明治11年)に公娼制度によって、権堂町にあった遊郭が移された、鶴賀新地(長野遊郭)の跡である。1万坪を板塀で囲った鶴賀新地には、1899年(明治32年)の時点で43件ほどの妓楼があり、芸妓・娼妓は445名いたという。娼妓の8割は新潟県の貧農出身であった。売春禁止法により1958年(昭和33年)に廃され、現在は碁盤目状の道路や普済寺にある娼妓死亡者供養塔に当時の記憶を留める。鶴賀 (長野市) フレッシュアイペディアより)

  • 矯正施設

    矯正施設から見た売春防止法売春防止法

    売春防止法により補導処分を受けた売春婦を収容し、更生のための補導を行う施設。矯正施設 フレッシュアイペディアより)

  • 1965年の日本の女性史

    1965年の日本の女性史から見た売春防止法売春防止法

    4月- 売春防止法による婦人保護長期収容施設「かにた婦人の家」開設、館山市に1965年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

  • 西川口流

    西川口流から見た売春防止法売春防止法

    このような状況を背景とし、埼玉県警察は地元住民の要望を受け、2004年11月に西川口駅周辺の歓楽街を「風俗環境浄化重点推進地区」に指定。2006年5月の風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律改正を期に、売春防止法などで多数の違法風俗店を摘発した。これにより違法性の強い風俗店の多くが自主閉店に追い込まれ、2006年秋には大方の違法風俗店が閉鎖に追い込まれた。2007年4月現在、西口前に「性風俗営業待ち合わせ禁止区域」という非常に珍しい看板がたっており、摘発の跡をしのぶことができる。風俗店摘発により西川口駅西口周辺のビルが空き店舗となり、また風俗店や客を相手にしていた飲食店も閉店に追い込まれさらに空き店舗が増加した。特に一連の韓国料理店の撤退(韓国への帰国)が顕著である。摘発されたとはいうものの「風俗の街」というイメージは簡単には払拭されない為、空き店舗は埋まらず、シャッター街の様相を呈している。西川口流 フレッシュアイペディアより)

  • 1952年の日本の女性史

    1952年の日本の女性史から見た売春防止法売春防止法

    12月3日 - 売春禁止法制定促進委員会結成、久布白落実ら。1952年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

  • 1972年の日本の女性史

    1972年の日本の女性史から見た売春防止法売春防止法

    4月11日 市川房枝ら、沖縄の売春ととりくむ会結成、本土復帰と同時に売春防止法の施行を円滑に運ぶよう関係当局に要望1972年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

146件中 31 - 40件表示

「売春防止法違反」のニューストピックワード