146件中 71 - 80件表示
  • 飛田遊廓

    飛田遊廓から見た売春防止法売春防止法

    1958年の売春防止法施行以後は料亭街『飛田料理組合』となっているが、現在も当時の雰囲気を残している。大部分の「料亭」は看板は料亭であるが、営業内容は1958年以前と何ら変わりがない。表向き料亭に転向することにより、料亭内での客と仲居との自由恋愛という脱法行為として売春防止法を逃れられたためである。飛田遊廓 フレッシュアイペディアより)

  • 放送問題用語

    放送問題用語から見た売春防止法売春防止法

    戦後の占領統治下の日本で外国人、主に在日米軍将兵を相手にした売春婦(私娼)を指す俗語である「パンパン」などを現在の性風俗産業従事者などに対して用いてはならない。これはこの言葉が差別的・侮蔑的意味を持つ言葉であることもあるが、それ以前に売春防止法により1958年(昭和33年)以降、過去のものになっていることから「誤った言葉の使い方」になるためである。同様に戦中、戦争に反対する人を“政府に逆らう者”として罵る意味で使われた「非国民」などを現在の日本国政府を言論により批判する人に対して用いてはならない。これも日本国憲法の下に現在の日本では誤った言葉の使い方になるためである。放送問題用語 フレッシュアイペディアより)

  • ちょんの間

    ちょんの間から見た売春防止法売春防止法

    かつて赤線・青線地帯で売春行為していた店舗で、1956年の売春防止法の完全施行後も、旅館、料亭、スナックなどに転向し、客と従業員との自由恋愛という形をとり、営業を続けている。大阪府では、ソープランドが条例により禁止されているため、今も残っている一方、真栄原、黄金町などは警察の摘発により壊滅した。語源は「ちょっとの間行為をする」から。ちょんの間 フレッシュアイペディアより)

  • 保護司

    保護司から見た売春防止法売春防止法

    1.から4.は更生保護法に、5.は売春防止法を根拠とする。保護司 フレッシュアイペディアより)

  • 金津園

    金津園から見た売春防止法売春防止法

    2013年1月13日、岐阜県警察は「売春が行われている」との情報提供に基づき、売春防止法違反(業としての場所提供)の容疑で4店舗を家宅捜索し、会計帳簿や従業員名簿などを押収した。このうち、2店舗の経営者が売春防止法違反容疑で逮捕された。逮捕者は合計で10人前後に上る見通しとなっている。金津園に対する強制捜査は2007年以来6年ぶりである。金津園 フレッシュアイペディアより)

  • チャブ屋

    チャブ屋から見た売春禁止法売春防止法

    第二次世界大戦直後に若い進駐軍兵士を相手にする歓楽街として再興したが、戦前とは別ものといえるほど様相が異なったという。遊廓同様、最終的には売春禁止法の施行で消滅した。チャブ屋 フレッシュアイペディアより)

  • 遊女

    遊女から見た売春防止法売春防止法

    1873年(明治6年)、芸娼妓解放令が出されたが、娼婦が自由意思で営業しているというたてまえになっただけで、前借金に縛られた境遇という実態は変わらなかった。1946年(昭和21年)にGHQの指令により遊郭は廃止され赤線に看板を変えるが、これも1958年(昭和33年)の売春防止法の施行によりいったんは消滅した。その後、それらの一部は「トルコ風呂」(現在のソープランド)という形で復活し、現在まで存続している。旅館などの一部にも、わずかながら、宿泊業務と別にいまだ同様のサービスをしている所もある。なお、遊女の呼称が一般的だったのは中世以前である。遊女 フレッシュアイペディアより)

  • 諏訪栄町

    諏訪栄町から見た売春防止法売春防止法

    1956年(昭和31年)9月、日本国有鉄道(国鉄)四日市駅と併設されていた近畿日本鉄道四日市駅が諏訪駅と統合、現在地に「近畿日本四日市駅」(現在の近鉄四日市駅)として開業した。また三重交通は近鉄四日市駅前にバスセンターを設け、市内10路線すべてを近鉄四日市駅前発着とした。これに伴い、1年前まで野原であったところに鉄筋3階建ビルを含む商店街が形成され、会社の出張所も次々と進出した。同時期施行の売春防止法による歓楽街としての機能衰退も商店街化を推進する力となった。一方、国鉄前の商店街の人通りは従前の3分の1となる1万人に減少、売上も3割減となり、打開策として名古屋市の丸栄百貨店の誘致が浮上した。諏訪栄町 フレッシュアイペディアより)

  • 八王子市の歴史

    八王子市の歴史から見た売春防止法売春防止法

    1958年 - 売春防止法施行により田町遊郭が廃止される。八王子市の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 華の誓い

    華の誓いから見た売春防止法売春防止法

    青森で父・母を亡くし、貧乏な中で幼い弟妹の面倒を見ざるを得なくなった18歳の少女・雪子は、川崎の遊郭の息子で実家から家出してきた陸男と出会う。雪子は陸男の実家である川崎の遊郭「三角座」に身を売るが、やがて売春防止法が施行され、赤線は廃止。華の誓い フレッシュアイペディアより)

146件中 71 - 80件表示

「売春防止法違反」のニューストピックワード