前へ 1 2 3 4
38件中 1 - 10件表示
  • 水力発電、気候変動の影 干魃・豪雨で供給力激変 計画見直し迫られる

    2019年7月20日 08:55SankeiBiz

     地球温暖化による気候変動が世界各地の水力発電に深刻な影響を与え始めた。猛暑による干魃(かんばつ)や集中豪雨で水力発電の元となる河川水量が不安定になり、電力各社は発電計画の見直しを迫られている。

  • 北電七尾火力 また停止 タービン異常、再稼働未定

    2019年7月10日 00:00中日新聞

    北陸発Tweet北電七尾火力 また停止 タービン異常、再稼働未定 北陸電力(富山市)は九日、七尾大田火力発電所2号機(石川県七尾市、定格出力七十万キロワット)の低圧タービンの軸受け部分で異常振動が発生し、運転を停止した。

  • 夏の電力ピークに向けて準備指示、発改委

    2019年6月26日 17:57NNA.ASIA

    中国国家発展改革委員会(発改委)と国家エネルギー局は25日、夏の電力需要ピーク期に向けた準備作業を進めるよう各地政府や関連事業者に指示したことを明らかにした。

  • 東電が「新電力」でも業界首位に、それでも手放しで喜べない理由

    2019年6月25日 ダイヤモンド・オンライン

     東京電力ホールディングス(HD)の小売事業会社である東電エナジーパートナー(EP)の子会社、テプコカスタマーサービス(TCS)が、大手電力会社以外の“新電力”プレーヤーで初めて首位を獲得した。

  • 2018年度冬の電力需要、想定値を1145万kW下回る 暖冬のため

    2019年4月25日 環境ビジネスオンライン

    電力広域的運営推進機関(OCCTO/東京都江東区)は4月24日、2018年度冬季の電力需給実績と2019年度夏季の電力需給見通しの検証結果を取りまとめた「電力需給検証報告書」を公表した。

  • 豪の電力卸価格、SAとVICで記録的高値

    豪の電力卸価格、SAとVICで記録的高値

    2019年4月8日 17:18NNA.ASIA

    オーストラリアの南オーストラリア(SA)州とビクトリア(VIC)州で、2019年第1四半期(1〜3月)の電力卸価格がそれぞれ1メガワット時(MWh)当たり220.15豪ドル(約1万7,410円)と212.63豪ドルとなり、通常の平均の倍を超える記録的水準となった。

  • 東京電力ベンチャーズ、九州エリアでアグリゲーション事業スタート

    2019年4月3日 環境ビジネスオンライン

    東京電力ベンチャーズ(東京都千代田区)は、4月1日より九州エリアにおいて、工場やホテル、オフィスビルなど需要家の電力需要を束ねてエネルギーマネジメントを提供するアグリゲーターとして、デマンドレスポンス(DR)事業に参画すると発表した。

  • 2019年夏、猛暑でも大丈夫 OCCTO、夏季電力需給見通しを発表

    2019年4月1日 環境ビジネスオンライン

    電力広域的運営推進機関(OCCTO/東京都江東区)は、3月20日に開催した「第37回調整力及び需給バランス評価等に関する委員会」で、2019年度夏季の電力需給見通し(案)を示した。

  • 2018年、冬の電力は予備率3%確保できる見通し 夏も予備率充分だった

    2018年10月25日 環境ビジネスオンライン

    電力広域的運営推進機関(OCCTO)は10月23日に開催した専門委員会で、2018年度夏季の電力需給実績と2018年度冬季の電力需給見通しについて資料を提示し検証を行った。

  • 土記:九電は頑張った?=青野由利

    2018年10月20日 毎日新聞

     <do−ki> ちょうど2年前、「九州電力やるじゃない」と本欄で書いた。

前へ 1 2 3 4
38件中 1 - 10件表示

「夏の電力需給と供給」のニューストピックワード