293件中 31 - 40件表示
  • 夏八木勲

    夏八木勲から見た赤座美代子

    2013年に映画『希望の国』で複数の賞を受賞したが、5月11日15時22分に神奈川県鎌倉市の自宅で家族が見守る中、静かに息を引き取った。。新作の撮影を控えていた矢先だった。千葉真一を筆頭に、『希望の国』の監督・園子温、俳優座で同期の赤座美代子・前田吟、ファンだった片平なぎさ、『そして父になる』で共演した福山雅治、親しくしていた堀田眞三、同世代の松方弘樹、らがお悔やみの言葉を述べた。通夜・葬儀・告別式は近親者や千葉など限られた関係者のみで、しめやかに執り行われた。未公開作品が5本残っており、生涯現役を貫いた。夏八木勲 フレッシュアイペディアより)

  • 夏八木勲

    夏八木勲から見た小野武彦

    角川映画の常連俳優だった夏八木だが、角川春樹は「私が仮出所して内輪のパーティを開いたときに、受付に座って殺到するマスコミの防波堤になってくれた」と、その気遣いと侠気ぶりに深く感謝している。俳優座花の15期生の同期、小野武彦・高橋長英・地井武男・前田吟・村井国夫・竜崎勝と共に俳優事務所「どりいみい7」を結成した。その後「どりいみい7」は解散したものの、食事会を開いたり、互いの演劇を鑑賞しあったりと交流していた。夏八木勲 フレッシュアイペディアより)

  • 夏八木勲

    夏八木勲から見た荒木又右衛門

    第9話「決闘鍵屋の辻」(1973年) - 荒木又右衛門夏八木勲 フレッシュアイペディアより)

  • 夏八木勲

    夏八木勲から見た小栗上野介

    俳優の基本は「健康な身体を保ち続ける」というポリシーを持ち、自らの鍛錬に熱心だった。テレビ時代劇『水戸黄門 第5部』第25話「黄門爆殺計画・長崎」(1974年)や映画『戦国自衛隊』(1979年)で鍛え上げた身体を披露しているが、その肉体美は世界的アクションスターの千葉真一にも引けをとらないと評されている。親友の千葉が主宰するジャパンアクションクラブ (JAC ) の稽古にも通っていた。実際に、『影の軍団 幕末編』では小栗上野介役で、千葉演じる服部半蔵と壮絶な一騎討ちを演じている。千葉は、夏八木勲 フレッシュアイペディアより)

  • 夏八木勲

    夏八木勲から見た明石元二郎

    若き血に燃ゆる〜福沢諭吉と明治の群像(1984年) - 大村益次郎、明石元二郎夏八木勲 フレッシュアイペディアより)

  • 夏八木勲

    夏八木勲から見た春日太一

    春日太一著「役者は一日にしてならず」小学館 ※夏八木勲インタビュー「演じるほかに、道はなかった」夏八木勲 フレッシュアイペディアより)

  • 夏八木勲

    夏八木勲から見た角川春樹

    角川映画の常連俳優だった夏八木だが、角川春樹は「私が仮出所して内輪のパーティを開いたときに、受付に座って殺到するマスコミの防波堤になってくれた」と、その気遣いと侠気ぶりに深く感謝している。俳優座花の15期生の同期、小野武彦・高橋長英・地井武男・前田吟・村井国夫・竜崎勝と共に俳優事務所「どりいみい7」を結成した。その後「どりいみい7」は解散したものの、食事会を開いたり、互いの演劇を鑑賞しあったりと交流していた。夏八木勲 フレッシュアイペディアより)

  • 夏八木勲

    夏八木勲から見た関屋貞三郎

    終戦のエンペラー(2012年、アメリカ) - 関屋貞三郎 ☆日本では2013年7月27日公開夏八木勲 フレッシュアイペディアより)

  • 夏八木勲

    夏八木勲から見た土方歳三

    壬生の恋歌(1983年、NHK) - 土方歳三夏八木勲 フレッシュアイペディアより)

  • 夏八木勲

    夏八木勲から見た加藤泰

    1966年に東映と契約し、京都市に拠点を移した。加藤泰が監督した映画『骨までしゃぶる』でデビュー。同年に五社英雄が監督した映画『牙狼之介』と『牙狼之介 地獄斬り』で主演を果たす。野生的な賞金稼ぎを主人公にした同シリーズは西部劇タッチのアクション時代劇で、刃引きはしてあるものの、重量は真剣と同じ鉄身で殺陣を披露している。夏八木勲 フレッシュアイペディアより)

293件中 31 - 40件表示

「夏八木勲」のニューストピックワード