133件中 91 - 100件表示
  • 近代オリンピック

    近代オリンピックから見た第74回全国高等学校野球選手権大会

    オリンピックの開催年は、全国高等学校野球選手権大会の日程が調整されることがある。1992年の第74回全国高等学校野球選手権大会ではバルセロナオリンピックの終了を待って8月10日から開催され、逆に2008年の第90回全国高等学校野球選手権記念大会では北京オリンピックとの重複を可能な限り避けるために大会史上最早の8月2日から開催された。近代オリンピック フレッシュアイペディアより)

  • 近代オリンピック

    近代オリンピックから見た日中戦争

    日本選手のメダル獲得、ベルリン大会から始まったラジオ実況中継、聖火ランナーなどにより、日本での関心が増し、1940年の夏の大会を東京に、1940年の冬の大会を札幌に招致する事に成功したが、これらの大会は日中戦争(支那事変)の激化もあり自ら開催権を返上した。戦後の1948年ロンドン大会には戦争責任からドイツと共に日本は参加を許されず、1952年ヘルシンキ夏季大会より復帰している。近代オリンピック フレッシュアイペディアより)

  • 近代オリンピック

    近代オリンピックから見たロサンゼルスオリンピック (1984年)

    また、開催国国家元首による開会宣言の直後に、その大会ごとのファンファーレが演奏されることが通例。1984年のロサンゼルス大会のファンファーレは世界的に有名となり、オリンピック公式ファンファーレと誤解されることも多い。近代オリンピック フレッシュアイペディアより)

  • 近代オリンピック

    近代オリンピックから見た札幌オリンピック (1940年)

    日本選手のメダル獲得、ベルリン大会から始まったラジオ実況中継、聖火ランナーなどにより、日本での関心が増し、1940年の夏の大会を東京に、1940年の冬の大会を札幌に招致する事に成功したが、これらの大会は日中戦争(支那事変)の激化もあり自ら開催権を返上した。戦後の1948年ロンドン大会には戦争責任からドイツと共に日本は参加を許されず、1952年ヘルシンキ夏季大会より復帰している。近代オリンピック フレッシュアイペディアより)

  • 近代オリンピック

    近代オリンピックから見たフランス語

    大会の公用語はフランス語と英語であるが、フランス語版と英語版の規定に相違がある場合はフランス語を優先するとして、フランス語を第1公用語とする事を明らかにしている。現在は、フランス語、英語の他、開閉会式等では、開催地の公用語も加える場合がある。近代オリンピック フレッシュアイペディアより)

  • 近代オリンピック

    近代オリンピックから見たキューバ

    元々、オリンピックは発足当初からアマ選手のみに参加資格を限って来たが、旧共産圏(ソビエト連邦やキューバなど)のステートアマ問題などもあり、1974年にオーストリア首都ウィーンで開催された第75回IOC総会で、オリンピック憲章からアマチュア条項を削除した。さらに観客や視聴者の期待にも応える形で、プロ選手の参加が段階的に解禁されるようになった(当初はテニスなど限られていたが、後にバスケットボール、サッカー、野球などに拡大)。近代オリンピック フレッシュアイペディアより)

  • 近代オリンピック

    近代オリンピックから見た民間放送

    ジャパンコンソーシアム - 日本でのオリンピックやFIFAワールドカップの放送に際するNHK・民間放送の合同組織近代オリンピック フレッシュアイペディアより)

  • 近代オリンピック

    近代オリンピックから見た東京

    また、開催都市の大半が欧州・北米諸国にあり、アジアの夏季オリンピックについては、東京・ソウル・北京の3回、中南米についてもメキシコのメキシコシティー(地理上は北米に属するがスペイン語圏であるためここでは中南米として扱う)で開催されたのみ(2016年には、ブラジルのリオデジャネイロでの開催が決定している)で、アフリカに至っては南アフリカが候補に挙がった事があるが未だに開催されていない。これも、アジア・アフリカ・中南米に経済力を持つ国が少ない事が関係している。近代オリンピック フレッシュアイペディアより)

  • 近代オリンピック

    近代オリンピックから見たベルリンオリンピック

    日本選手のメダル獲得、ベルリン大会から始まったラジオ実況中継、聖火ランナーなどにより、日本での関心が増し、1940年の夏の大会を東京に、1940年の冬の大会を札幌に招致する事に成功したが、これらの大会は日中戦争(支那事変)の激化もあり自ら開催権を返上した。戦後の1948年ロンドン大会には戦争責任からドイツと共に日本は参加を許されず、1952年ヘルシンキ夏季大会より復帰している。近代オリンピック フレッシュアイペディアより)

  • 近代オリンピック

    近代オリンピックから見たヘルシンキオリンピック

    日本選手のメダル獲得、ベルリン大会から始まったラジオ実況中継、聖火ランナーなどにより、日本での関心が増し、1940年の夏の大会を東京に、1940年の冬の大会を札幌に招致する事に成功したが、これらの大会は日中戦争(支那事変)の激化もあり自ら開催権を返上した。戦後の1948年ロンドン大会には戦争責任からドイツと共に日本は参加を許されず、1952年ヘルシンキ夏季大会より復帰している。近代オリンピック フレッシュアイペディアより)

133件中 91 - 100件表示

「夏季五輪・冬季五輪」のニューストピックワード