468件中 31 - 40件表示
  • 外交青書

    外交青書から見た外交外交

    外交青書(がいこうせいしょ)とは、外務省によって作成されている日本の外交の記録を綴った白書(青書)の一種である。1957年(昭和32年)に「わが外交の近況」として第1号が刊行され、以後、1年毎に作成されており閣議に報告されている。「外交青書」の名称は1987年(昭和62年)の第31号から用いられている。外交青書 フレッシュアイペディアより)

  • シャルル・ダッバス

    シャルル・ダッバスから見た外交外交

    1926年9月1日に大統領に選出され、任期を1期延長し、1934年1月2日まで任期を勤め上げた。ダッバスの治世は、フランスの委任統治に基づいて、外交はフランスに完全に依存しながらも、内政には多くの自由が与えられた時代であった。シャルル・ダッバス フレッシュアイペディアより)

  • 南京の鶯

    南京の鶯から見た外交外交

    この中央広播電台の使用周波数が社団法人日本放送協会福岡放送局と1kHzしか違わなかったために著しい混信を引き起こし、強力に聞こえる抗日的な報道や中国音楽が「南京の鶯」による怪放送と日本国内で騒がれ、外交問題化した。その後、1933年9月1日、中央広播電台が周波数を変更し問題は沈静化したが、抗日的な放送は継続された。南京の鶯 フレッシュアイペディアより)

  • 政治問題

    政治問題から見た外交外交

    政治問題は、政治家の疑獄事件(→賄賂)など政治家個人の問題から、政策の失敗のような政府の信用問題に至るまで、また教育政策から外交に至るまで多岐に及び、しばしば社会問題の一端に絡んでくる。政治問題 フレッシュアイペディアより)

  • ドイツの道

    ドイツの道から見た外交外交

    ドイツの道(ドイツのみち、Der deutsche Weg)は、安全保障政策や国際関係においてドイツが独自の方針をとるということを象徴した言葉。連邦首相シュレーダーが2002年の夏から選挙演説で使い始めた。学者も外交政策に関する論文でこの言葉を使用しており、「アメリカの方針とは必ずしも一致しない外交政策」というニュアンスを有している。ドイツの道 フレッシュアイペディアより)

  • 小野寺景道

    小野寺景道から見た外交外交

    その後もさらに勢力を拡大して小野寺氏の最盛期を築き上げ、安東氏や戸沢氏、最上氏らと対峙した。また、六郷氏から継嗣・光道の正室を迎えるなど周辺豪族との外交にも力を注いだ。小野寺景道 フレッシュアイペディアより)

  • 戦争史大観

    戦争史大観から見た外交外交

    決戦戦争とは武力を第一に使用する戦争であり、外交や財政は二次的な要素に過ぎない。したがって戦略は政略に対して優越している。戦争史大観 フレッシュアイペディアより)

  • インドネシア社会党

    インドネシア社会党から見た外交外交

    しかし、シャフリルとアミルが主導したインドネシア最初期の国政は波乱に満ちたものだった。オランダからの独立を目指す外交交渉ではたびたび妥協を強いられ、それが国内の急進派からの批判を招いた。第3次シャフリル内閣がリンガルジャティ協定締結後の混乱によって支持を失って総辞職し、また第2次アミル内閣は、レンヴィル協定締結の責任をとって総辞職した。インドネシア社会党 フレッシュアイペディアより)

  • ビルマ連邦国民評議会

    ビルマ連邦国民評議会から見た外交外交

    ビルマ民主化運動の中では特に政治色の強い部門として全世界に情報を発信しつつ外交・広報・国際交流活動を担う組織ともいえ、アジア・リベラル民主評議会に参加するほか、日本では政党より、むしろ連合など労働組合やNGOとも友好関係にある。ビルマ連邦国民評議会 フレッシュアイペディアより)

  • アンネリ・ヤーテンマキ

    アンネリ・ヤーテンマキから見た外交外交

    しかし、選挙期間中に宿敵・社会民主党へのネガティブ・キャンペーンとして、外交に関わる機密文書を用いていた件で、議会において虚偽報告を行ったことが発覚すると、首相就任から2ヶ月強が経過した同年6月18日辞任を余儀なくされた。機密文書は、イラク戦争に際しリッポネン首相とブッシュ米大統領(いずれも当時)との間で交わされた会談内容が記載されていた。アンネリ・ヤーテンマキ フレッシュアイペディアより)

468件中 31 - 40件表示

「外交」のニューストピックワード