1837件中 21 - 30件表示
  • アフリカ開発会議

    アフリカ開発会議から見た外務省外務省

    略称は「TICAD」だが馴染みが薄いため、外務省事務次官の薮中三十二は「日アフリカサミット」と呼ぶよう提唱している。アフリカ開発会議 フレッシュアイペディアより)

  • 天羽英二

    天羽英二から見た外務省外務省

    天羽 英二(あもう えいじ、1887年(明治20年)9月21日 - 1968年(昭和43年)7月31日)は、日本の外交官。特命全権大使を経て、外務次官、内閣情報局総裁を歴任したが、戦後A級戦犯容疑で巣鴨拘置所に収監されたのち公職追放された(のちに解除)。天羽英二 フレッシュアイペディアより)

  • 事務次官

    事務次官から見た外務省外務省

    事務次官等は、キャリア官僚の出世レースのゴールであり、一般に同期入省又は後年入省の事務次官が誕生するまでに、同年次のキャリア組は退官し、省内に唯一残った最古参のキャリア官僚が事務次官となる。ただし、法務省および外務省は例外である(後述)。事務次官 フレッシュアイペディアより)

  • 東亜同文書院大学 (旧制)

    東亜同文書院大学 (旧制)から見た外務省外務省

    当初、東亜同文書院には政治科と商務科がおかれ、一時は農工科、中国人対象の中華学生部も設置されていた。1921年(大正10年)には専門学校令による外務省の指定学校となり、1939年(昭和14年)12月には大学令によって東亜同文書院大学に昇格し、予科、続いて学部が設置された。1943年(昭和18年)には専門部が付設された。東亜同文書院大学 (旧制) フレッシュアイペディアより)

  • 梅津庸成

    梅津庸成から見た外務省外務省

    外務省室長、農林水産大臣秘書官、国会議員秘書などを歴任した。梅津庸成 フレッシュアイペディアより)

  • 年次改革要望書

    年次改革要望書から見た外務省外務省

    双方の要望書は両国政府によって公開されており、日本から米国への要望書については、外務省のウェブサイトにおいて公開されている。同様に、米国から日本への要望書については、駐日米国大使館のウェブサイトに日本語訳されたものが公開されている(外部リンクの節を参照) 。年次改革要望書 フレッシュアイペディアより)

  • キャリア (国家公務員)

    キャリア (国家公務員)から見た外務省外務省

    キャリアの一般的な最高職は事務次官である。しかし、省によっては例外が存在する。外務省と法務省では、一部の特命全権大使、検事総長・検事長の方が待遇は格上である。キャリア (国家公務員) フレッシュアイペディアより)

  • パスポート

    パスポートから見た外務省外務省

    発行官庁 - 日本国内で発行された場合は『MINISTRY OF FOREIGN AFFAIRS』(つまり外務省)、在外公館で発行された場合は当該公館の英語名称パスポート フレッシュアイペディアより)

  • 駐在武官

    駐在武官から見た外務省外務省

    もっとも、駐在武官が外務省を経由することなしに陸軍省・海軍省と連絡をすることで二元外交の弊害が生じたこともあったとされ、実際駐在武官は通信に外務省暗号を使用せず陸軍・海軍夫々の暗号を使用していた。これらの事から戦後の防衛駐在官制度は諸外国の大使館付武官制と比べて規制が多くなっている。駐在武官 フレッシュアイペディアより)

  • 竹島 (島根県)

    竹島 (島根県)から見た外務省外務省

    9月29日:島根県の中井養三郎が、内務省・外務省・農商務省に「りゃんこ島領土編入並に貸下願」を提出。竹島 (島根県) フレッシュアイペディアより)

1837件中 21 - 30件表示

「外務省」のニューストピックワード