1837件中 71 - 80件表示
  • 島内憲

    島内憲から見た外務省外務省

    島内 憲(しまのうち けん、1946年(昭和21年)9月17日 - )は日本の外交官。外務省中南米局長等を経て、スペイン駐箚特命全権大使、ブラジル駐箚特命全権大使を歴任した。島内憲 フレッシュアイペディアより)

  • 谷崎泰明

    谷崎泰明から見た外務省外務省

    谷崎 泰明(たにざき やすあき、1952年(昭和27年)10月20日 - )は日本の外交官。外務省欧州局長等を経て、駐ベトナム特命全権大使。谷崎泰明 フレッシュアイペディアより)

  • 天江喜七郎

    天江喜七郎から見た外務省外務省

    天江 喜七郎(あまえ きしちろう、1943年 - )は、日本の外交官。外務省中近東アフリカ局長、在ウクライナ特命全権大使、外務省参与、国立京都国際会館館長等を歴任。天江喜七郎 フレッシュアイペディアより)

  • 浦部和好

    浦部和好から見た外務省外務省

    東京都出身。1966年に一橋大学法学部を卒業し外務省入省。浦部和好 フレッシュアイペディアより)

  • 記者会見オープン化

    記者会見オープン化から見た外務省外務省

    政権交代後、オープン化は期待ほど急激には実現しなかったが、外務省を皮切りに徐々に進んだ。2010年(平成22年)4月現在、記者会見のオープン化は外務省や金融庁、法務省、総務省、内閣府の一部(行政刷新会議)、環境省、首相官邸の7府省で行われている。総務省は、この他に7府省がオープン化されているとしている。記者会見オープン化 フレッシュアイペディアより)

  • 川島裕

    川島裕から見た外務省外務省

    慶應義塾幼稚舎、東京都立日比谷高等学校、東京大学法学部を経て、1964年(昭和39年)、外務省入省。同期には加藤紘一、法眼健作、原口幸市、橋本宏、渡辺伸、松尾克俊ら。川島裕 フレッシュアイペディアより)

  • 中江要介

    中江要介から見た外務省外務省

    1922年(大正11年)、大阪府生まれ。旧制第三高等学校から京都大学に進む。京大法学部卒業後に外務省に入省し、退官したのは1987年(昭和62年)である。チャイナ・スクールと誤解されることが多いが、実際はフランス語研修を受けたフレンチ・スクールで、条約局と国連外交が長い。元演劇青年で学徒動員の経験をもち、「霞完(かすみ かん)」のペンネームでバレエの台本を執筆しており、『いのち』は東京とベオグラードにおいて、『動と静』は東京とカイロにおいて、『蕩々たる一衣帯水』は東京と北京において、それぞれ上演された。著書に『中国の行方?残された社会主義大国』『日中外交の証言』、自伝的なエッセイ集として『らしくない大使のお話』があり、みずからの人生を振り返りつつ、数々の外交秘話を紹介している。中江要介 フレッシュアイペディアより)

  • 浅井基文

    浅井基文から見た外務省外務省

    1941年愛知県生まれ。愛知県立西尾高等学校卒業。1963年、東京大学法学部を経て外務省に入省。同期には野村一成ら。外務省出身ながら、日米同盟を基本とした日本外交に批判的であり、護憲・平和主義の立場からの論陣を張っている。浅井基文 フレッシュアイペディアより)

  • 山本忠通

    山本忠通から見た外務省外務省

    山本 忠通(やまもと ただみち、1950年(昭和25年) - )は、日本の外交官。外務省アフガニスタン・パキスタン支援担当特命全権大使を経て、ハンガリー駐箚特命全権大使。山本忠通 フレッシュアイペディアより)

  • 林貞行

    林貞行から見た外務省外務省

    1960年(昭和35年)、東京大学教養学部卒業。同年、外務省入省。同期には福田博、谷野作太郎(駐中国大使・内閣外政審議室長)、伊藤憲一ら。林貞行 フレッシュアイペディアより)

1837件中 71 - 80件表示

「外務省」のニューストピックワード