206件中 71 - 80件表示
  • デビッド・チェリトン

    デビッド・チェリトンから見た投資家投資家

    デビッド・チェリトン(David R. Cheriton)は、カナダ出身のスタンフォード大学計算機科学教授、投資家、実業家。フォーブス誌の金持ちリストによると、2012年現在、カナダで19番目、世界で692番目の資産家。デビッド・チェリトン フレッシュアイペディアより)

  • 空売り

    空売りから見た投資家投資家

    投資家は証券会社から株を借り、それを市場で100円で売る。投資家は株を売った代金100円を得る。空売り フレッシュアイペディアより)

  • 是川銀蔵

    是川銀蔵から見た投資家投資家

    是川銀蔵(これかわ ぎんぞう、 1897年7月28日 - 1992年9月12日)は日本の事業家、投資家、相場師、慈善家。最後の相場師と呼ばれた。是川銀蔵 フレッシュアイペディアより)

  • 日本投資顧問業協会

    日本投資顧問業協会から見た投資家投資家

    一般社団法人日本投資顧問業協会(いっぱんしゃだほうじん にほんとうしこもんぎょうきょうかい)とは、投資家の保護および投資顧問に関する業務の公正かつ円滑な運営、投資顧問業の健全な発展を目的として投資顧問業法に基き1987年に設立された日本の元金融庁所管の社団法人である。会長は辻雅夫。日本投資顧問業協会 フレッシュアイペディアより)

  • カーボベルデの経済

    カーボベルデの経済から見た投資家投資家

    1990年、独立以来続いたカーボベルデ独立アフリカ党(PAICV)の社会主義的な一党制が終わり、翌1991年には初の政権交代が実現。それに伴い、経済面での改革も進んだ。具体的には、民間部門の育成と外国資本の呼び込みが計られた。1991年以来、カーボベルデ政府は外国の投資家を歓迎し、企業の民営化を推し進めている。カーボベルデの経済 フレッシュアイペディアより)

  • 映画ファンド

    映画ファンドから見た投資家投資家

    映画ファンドは、映画製作資金を投資家から調達し、興行成績に応じて配当するという仕組みの投資商品。映画ファンド フレッシュアイペディアより)

  • 畠山みどり

    畠山みどりから見た投資家投資家

    バブル景気のころは演歌界きっての株トレーダーとしても知られていた。バブル全盛期の時には47億円儲けていたが、崩壊と共に一変し、22億といわれる借金が残った。現在はあと数千万円残すのみとのこと(2009年本人のブログより)、もう一切株などの投資はしないと誓い、ゴルフも止めている。畠山みどり フレッシュアイペディアより)

  • チャーリー・マンガー

    チャーリー・マンガーから見た投資家投資家

    チャーリー・マンガー(Charlie Munger)ことチャールズ・トーマス・マンガー(Charles Thomas Munger、 1924年1月1日 - )は、ウォーレン・バフェットが会長を務める投資持株会社バークシャー・ハサウェイコーポレーションの副会長。投資家チャーリー・マンガー フレッシュアイペディアより)

  • 退場

    退場から見た投資家投資家

    株式市場やFX市場等において投資家が資金を引き上げ、取引を中止することを退場という。退場 フレッシュアイペディアより)

  • 甲斐洋子

    甲斐洋子から見た一般投資家投資家

    実践女子大学を卒業後、一時会社員生活を送る。その後東京アナウンスアカデミーに学びキャスターに転身。ラジオたんぱ(現日経ラジオ社)の『経済モーニングエクスプレス』を皮切りに、経済・金融系を中心に報道・対談番組を数多く担当する。1990年4月からテレビ東京で『株式ニュース』を担当。東京証券取引所の前場寄付直後、前場終了後、後場終了後の1日3回を約13年担当した。彼女がキャスターとして担当した期間は、日本経済がバブル崩壊後の長い株価低迷期にあり、証券会社・市場関係者・一般投資家がそれぞれ苦境に立たされた、俗に言う“失われた10年”と重なる。インターネットによる株取引が普及する以前は、株価の動向は主に証券会社の店頭パネルやラジオ短波の相場情報番組、新聞の株式欄、そして株式ニュースが主なメディアであった。特に株式ニュースは彼女のアナウンスメント技術や清楚で知的なキャラクターから人気を博し、放送当時は一日3回の放送を必ず見ると言う個人投資家も少なくなかった。株式市場を代表するキャラクターとして今も根強い人気がある。一般的なアナウンサーとは違い、ある意味で日本の株式市場の女神的な存在であった。甲斐洋子 フレッシュアイペディアより)

206件中 71 - 80件表示