70件中 51 - 60件表示
  • 外国為替証拠金取引

    外国為替証拠金取引から見た報道機関

    一般の報道機関が「円」が上昇したと報道する場合は「円高」という意味での報道であるが、外国為替証拠金取引でいう「ドル円」が上昇したときは、前述の通り「円安ドル高」と正反対の意味になるため注意を要する。外国為替証拠金取引 フレッシュアイペディアより)

  • 外国為替証拠金取引

    外国為替証拠金取引から見た利子所得

    外国為替証拠金取引 (FX) は取引方法により2種類の課税方法に分かれる。なお、その他の外国為替取引では、為替差益に対する課税は外貨預金の場合は雑所得(総合課税)、外貨MMFの場合は非課税となり、利子に対する課税は外貨預金・外貨MMFとも利子所得(所得税・地方税合わせて20%の源泉分離課税)となる。外国為替証拠金取引 フレッシュアイペディアより)

  • 外国為替証拠金取引

    外国為替証拠金取引から見た電子証券取引ネットワーク

    ECN(Electronic Communications Network:電子証券取引ネットワーク外国為替証拠金取引 フレッシュアイペディアより)

  • 外国為替証拠金取引

    外国為替証拠金取引から見たデイトレード

    インターネットなどのシステムを通じて取引を行う際のリスクである。つまり、取引業者によっては、毎朝、スワップポイントをつけるタイミングで、メンテナンスを行う取引業者がある。そして、その際、その時間帯に、損切りの逆指値も自動ロスカットの処理も行わない取引業者がある。そのため、その時間帯に巨額の損失が発生する可能性がある。場合によっては、自動ロスカットが効かなかったため、追証となることもある。このような取引業者でデイトレード以外を行う場合は注意が必要である。取引業者のサーバダウン、回線のトラブル、停電等で思う様に取引ができないリスクがある。外国為替証拠金取引 フレッシュアイペディアより)

  • 外国為替証拠金取引

    外国為替証拠金取引から見た外貨MMF

    外国為替証拠金取引 (FX) は取引方法により2種類の課税方法に分かれる。なお、その他の外国為替取引では、為替差益に対する課税は外貨預金の場合は雑所得(総合課税)、外貨MMFの場合は非課税となり、利子に対する課税は外貨預金・外貨MMFとも利子所得(所得税・地方税合わせて20%の源泉分離課税)となる。外国為替証拠金取引 フレッシュアイペディアより)

  • 外国為替証拠金取引

    外国為替証拠金取引から見たアプリケーションソフトウェア

    市場の動向を、24時間365日常に監視しておく必要がある。これに対しては、人工知能 (AI) に基づき市場動向により為替レートの変化に際して、売り買いする自動売買機能を持った、個人向けアプリケーションソフトウェアが開発されており、それらの援用により、個人投資家でも場合によっては高い収益を上げることが可能になっているが、最終的な責任は個人に降り掛かってくる。外国為替証拠金取引 フレッシュアイペディアより)

  • 外国為替証拠金取引

    外国為替証拠金取引から見た中華人民共和国

    近年成長著しい中華人民共和国の元(CNY)を取り扱っている業者は少なく、扱っていてもスワップ金利が付かない場合や、中にはスワップ金利が売り買い共にマイナスというケースもある。これは、中国元の元市場が先進国の通貨に比べて自由化されておらず、通常の方法で取引できないためである。外国為替証拠金取引 フレッシュアイペディアより)

  • 外国為替証拠金取引

    外国為替証拠金取引から見たイギリスの欧州連合離脱是非を問う国民投票

    為替レートの変動がある以上、利益が期待できる反面、損失を受ける場合がある。証拠金の何倍もの取引を行うことができるため、損失が預託した証拠金を超え、さらなる証拠金を請求されることもある。また、2015年1月15日のスイスフラン絡みの取引のように急激な変動による本来の想定されるロスカットの値段を大幅に超す値段でのロスカット処理が行わなわれ、2016年6月23日のイギリスの欧州連合離脱是非を問う国民投票の結果、スターリング・ポンドの急激な変動は、損失が預託した証拠金を超え、投機家が破産に至るケースもある。外国為替証拠金取引 フレッシュアイペディアより)

  • 外国為替証拠金取引

    外国為替証拠金取引から見たリスク

    日本では1998年に外国為替及び外国貿易法が改正され、ダイワフューチャーズ(現・ひまわり証券)、豊商事などが取扱いを開始、ブロードバンドの普及も手伝って市場が急速に拡大した。商品取引員、証券会社のほか、本取引を専業で取り扱う外国為替証拠金取引業者もある。取引の仕方によっては非常に高いリスクを負うため、実際の取引にあたっては外国為替相場に関する十分な知識や経験を要する。外国為替証拠金取引 フレッシュアイペディアより)

  • 外国為替証拠金取引

    外国為替証拠金取引から見た説明責任

    このため、業者はリスク等に対する説明義務が課せられる。説明が尽くされておらず顧客が被害を受けた場合は、業者は損害賠償責任を負うことになる。(同法 第3条1項2号、第4条)外国為替証拠金取引 フレッシュアイペディアより)

70件中 51 - 60件表示

「外国為替証拠金取引」のニューストピックワード