外貨準備高 ニュース&Wiki etc.

外貨準備(がいかじゅんび、foreign reserve)とは、中央銀行あるいは中央政府等の金融当局が外貨を保持すること。保持している外貨の量を外貨準備高(がいかじゅんびだか)という。 (出典:Wikipedia)

「外貨準備高」Q&A

  • Q&A

    韓国や中国は、 「日本は文句を言えばカネを出す国だから、 いつまでも文句を言ってカネ…

    [続きを読む]

    回答数:5質問日時 - 2017年2月21日 09:27

  • Q&A

    アメリカはやる気ですか。アメリカにやってほしいですか。 《トランプ氏の最大の狙いは韓…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年2月11日 20:56

  • Q&A

    トランプの4月に中国と韓国を「為替操作国」指定する話は、どのくらい現実味がありますか…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年2月11日 15:42

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「外貨準備」のつながり調べ

  • 国際通貨

    国際通貨から見た外貨準備

    基軸通貨の発行国は必然的に経常収支は赤字になる(国際的な流動性を供給するためには、発行国は経常収支が赤字となって各国に通貨を供給する必要がある)。基軸通貨である限り経常収支の赤字額は発行国の利益になる(各国が基軸通貨資産を外貨準備として持つことにより、発行国はその代金としての海外資産を手にすることができる)。新興国の経済発展により基軸通貨の需要が増えた場合は、供給量が一定であれば基軸通貨の価値は上昇する。(国際通貨 フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ

    ベラルーシから見た外貨準備

    そして、2010年12月にルカシェンコが四選を果たした直後から、2009年のロシアのクドリン財務相の予言通り、ベラルーシが経済危機に陥った。ロシア産石油・天然ガスの価格引き上げと、先述したバラマキ放漫財政に耐えられず、外貨準備が底をついた状況になっている。ベラルーシ各地の両替所では外貨を求める人々の長蛇の列ができ、物価高騰を恐れる庶民は商品買い占めに走っている状況となっている。ロシア側はベラルーシの国営企業売却などを求めており、これによりベラルーシのインフラを掌握し、また、通貨をロシアルーブルにすべきだという意見も出ており、ベラルーシをロシアに事実上吸収合併しようとする動きを強めている。過去に「ロシアに泣きついて頭など下げない」(ロシアの経済支援棚上げについて)などといった強気の発言を繰り返してきた、「ヨーロッパ最後の独裁者」と呼ばれているルカシェンコ大統領は崖っぷちの状況に陥っている。この状態を打破するには、ルカシェンコが採用していたソ連型社会主義経済から、完全な市場経済社会へ向けた痛みを伴う大掛かりな改革が必要であるとされる。(ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

「外貨準備」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「外貨準備高」のニューストピックワード