64件中 31 - 40件表示
  • ヴィシェグラード・グループ

    ヴィシェグラード・グループから見た外貨準備外貨準備

    ヴィシェグラード・グループの4か国のうち経済危機の状態にあるハンガリーを除くポーランド、チェコ、スロバキアの3か国は、経済規模に対する対外債務総額や、外貨準備に対する短期対外債務とくに実際に借り換えの手続きが必要な債務の割合が非常に小さいなどヨーロッパの「元」共産主義の国々の中ではもっとも経済基盤が強く、2008年から始まった世界的な金融危機においても状況は比較的安定している。特に人口が多く内需の強いポーランドの経済は国外発の不況をうまくかわしており、2009年はヨーロッパ諸国のうちで唯一、プラス成長をした。ヴィシェグラード・グループ フレッシュアイペディアより)

  • ドイツ民主共和国の経済

    ドイツ民主共和国の経済から見た外貨準備高外貨準備

    は、1989年12月に議長のに手紙で予言したのは、年内か新年まもなくに東ドイツの財政が破綻し始めるであろうということだった。しかし実際の対外債務の情報は、東ドイツ国内でも隠蔽されていたので、党の経済指導部には知らされなかった。が支出していた貸出残高と外貨準備高が隠蔽されていたため、財政破綻の危機は、の在職期間中に始まった。ドイツ民主共和国の経済 フレッシュアイペディアより)

  • IS-MPモデル

    IS-MPモデルから見た外貨準備外貨準備

    固定相場制では、外貨準備の有無がMP曲線の形状に影響する。中央銀行が実質金利を下げると資本が外国に流出し自国通貨が減価する圧力が加わるが、固定相場を維持するためには為替介入によって外貨準備を売って自国通貨を買う必要がある。実質金利を下げすぎて外貨準備が足りなくなると固定相場を維持できなくなる。外貨準備が足りなくなる点で実質金利に下限が生じる。その下限のところでMP曲線が平坦になる。このように、実質金利に下限が生じるが、上限は生じない。そのわけは、自国通貨はいくらでも発行できるため、自国通貨を売って外貨を買う為替介入には制限がなく、中央銀行が実質金利をどれだけ上げても為替介入で固定相場を維持できるからである。IS-MPモデル フレッシュアイペディアより)

  • 韓国通貨危機

    韓国通貨危機から見た外貨準備外貨準備

    韓国は2008年に資本収支・経常収支共に赤字(外貨準備の取り崩し)となっており、金融危機による不況で外需の低下により、貿易赤字に陥っていた。韓国通貨危機 フレッシュアイペディアより)

  • ナチス・ドイツの経済

    ナチス・ドイツの経済から見た外貨準備外貨準備

    1931年3月23日にはオーストリアとの関税同盟(独墺関税同盟)を結んだ。しかしこれはヴェルサイユ条約の「ドイツ・オーストリア合邦禁止」規定に抵触するとして連合国諸国から強い反発を受け、フランスは制裁としてオーストリアの資本を引き揚げた。これを受けてオーストリア最大の銀行クレジット・アンシュタルト(de)が破綻した。この事はヨーロッパの金融危機を招き、1931年7月にはドイツ第2位の大銀行ダナート銀行(de)が支払い停止に陥り閉鎖、大統領令で8月までドイツ全土の銀行が閉鎖されたもののドイツ全土に広がった金融危機は収まらず不況はさらに悪化した。外資もあてに出来ない状況となり、インフレの再来を恐れる世論やライヒスバンクが大規模な財政出動に反対したため、公共事業計画は縮小された上に実施されなかった。1932年2月には登録失業者が600万人、非登録失業者を加えた推計が778万人に達し、ピークを迎えた。産業総失業者割合は40%を超え、同時期のイギリスやアメリカの2倍近くに達している。金・外貨準備も減少が止まらず、すべての金・外貨管理をライヒスバンクが監督するよう制限を行ったが、1932年2月には10億マルクを割り込んでいる。ナチス・ドイツの経済 フレッシュアイペディアより)

  • 準備通貨

    準備通貨から見た外貨準備外貨準備

    準備通貨(じゅんびつうか、英:Reserve currency)とは、各国政府もしくは金融当局の外貨準備の総額において相当量を占める通貨を指す。準備通貨高は石油や金のような国際間で取引される商品の価格に大きな影響を与える。近年では特にアジア諸国が自国通貨のレートを下げて輸出競争力を高めるため、およびアジア通貨危機のような事態に備えるために外貨準備高を引き上げる傾向にある。準備通貨は発券国の国力を考慮して選択されるが、その変遷には長い時間がかかる。準備通貨 フレッシュアイペディアより)

  • ニクソン・ショック

    ニクソン・ショックから見た外貨準備高外貨準備

    1971年8月15日にニクソン大統領の声明が発表された後、欧州各国はまだ外国為替市場が開いておらず、即閉鎖を決定し結局23日に再開するまで1週間は市場を閉じたままであったが、日本はこの声明が出たのが8月16日の午前10時で、すでに外国為替市場が開いており、ドル売りが殺到し、日銀がドル買いに走り、日本の外貨準備高が一気に100億ドルの大台を超えるなど混乱したが、その後も市場を閉鎖することがなかった。西欧各国とも対応がばらばらで、西独は2ヶ月前に変動相場制に移行していたし、仏は二重相場制、英は上限変動相場制、オランダなどベネルクス3国は域内は固定相場制で域外は変動相場制をとっており、各国間の調整はつかなかった。ニクソン・ショック フレッシュアイペディアより)

  • BRICs

    BRICsから見た外貨準備高外貨準備

    1991年に誕生した国民会議派のナラシマ・ラオ政権は、1947年の建国以来続いていた混合経済体制と呼ばれるインド独自の社会主義的な経済運営の結果として現れた外貨準備高の減少や経済低迷といった現象を受けて180度の政策転換を行い、資本の自由化・各種の規制緩和・貿易と為替の自由化・公営企業の民営化・金融制度の改革等を取り入れた。また1996年以降も、政権政党の交代にもかかわらずラオ政権が推進してきた経済の自由化政策は継承されていった。BRICs フレッシュアイペディアより)

  • 商品経済

    商品経済から見た外貨準備外貨準備

    1980年代に、製造業を中心とした重商主義(重工主義)政策をとった日本が世界最大の債権国になった。比較優位論に基づいて自由貿易を続けたアメリカは1990年代に世界最大の債務国に転落し、日本に続いて重工主義を採用した中国は2000年代に世界最大の外貨準備国となった。商品経済 フレッシュアイペディアより)

  • 鳩山由紀夫内閣の政策

    鳩山由紀夫内閣の政策から見た外貨準備高外貨準備

    鳩山は国債発行額を「埋蔵金」(民主党によると財政投融資特別会計と外貨準備高など)の活用など税外収入で補うことにより、44兆円以下にしたいと表明していたが、藤井財務相は国債増発を表明しており、国債が50兆円を上回るのは確実ともいわれ、税収は前年度からマイナスになる見通しであるともいわれていた。最終的に、予算案の新規国債発行額は約44兆3000億に収まり、税収も「埋蔵金」など税外収入で補うことにより、前年度の税収をやや上回ったが、国債発行額は2年連続で税収を上回り、第二次世界大戦終結直後の1946年以来の「異常事態」ともいえる厳しい財政状況となっている。鳩山は、国債増額への批判に対し、「マニフェストの実現よりも、やはり国債をこれ以上発行してはいけないと、国民の意思としてそのようなことが伝えられたら、あるいはそういう方向もあると思う」と述べた が、財政健全化に取り組むことはなかった。鳩山由紀夫内閣の政策 フレッシュアイペディアより)

64件中 31 - 40件表示

「外貨準備高」のニューストピックワード