64件中 41 - 50件表示
  • 2009年の経済

    2009年の経済から見た外貨準備外貨準備

    10月7日 - 財務省が発表した9月末の外貨準備高は過去最高の1兆0525億9800万ドルで、前月末から102億5800万ドル増加した。2009年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 走出去

    走出去から見た外貨準備外貨準備

    中国の世界最大の外貨準備高。これにより、人民元は切り上げ圧力にさらされており、国際世論は変動相場制の採用を要求している。巨額の外貨準備を有効に活用するために、中国は海外の優良資産を購入している。走出去 フレッシュアイペディアより)

  • ユーロ

    ユーロから見た外貨準備外貨準備

    通貨ユーロにかかわる政策はフランクフルト・アム・マインにある欧州中央銀行が担っている。欧州中央銀行は1998年6月1日に設立された機関である。実際の業務が開始されたのは通貨統合の実施によって各国の中央銀行の業務を引き継いだ1999年1月1日のことである。欧州中央銀行は欧州連合の機能に関する条約第127条によって物価安定の確保に努め、また加盟国の経済政策を支えるという使命を持っている。このほかにも金融政策の決定と実施、加盟国の公的外貨準備の管理、外国為替市場への介入、市場への資金供給、円滑な決済の促進を担っている。欧州中央銀行の独立性を維持するために、欧州中央銀行および各国の中央銀行は加盟国政府の指示を受け入れることが禁止されている。欧州中央銀行に法的独立性が与えられているのは、欧州中央銀行が紙幣発行を一手に担う、つまり欧州中央銀行はユーロのマネーサプライに影響力を持っており、財政の不足額を補うためにマネーサプライを増やすということを避けるためである。欧州中央銀行の独立性が確保されなければユーロに対する信頼が失われ、通貨が不安定になる。ユーロ フレッシュアイペディアより)

  • オランダ銀行

    オランダ銀行から見た外貨準備外貨準備

    外貨準備の維持、外国為替操作の実行を管理する。オランダ銀行 フレッシュアイペディアより)

  • ヴァイマル共和政

    ヴァイマル共和政から見た外貨準備外貨準備

    憲法の社会政策と第一次世界大戦の賠償両面で財源を確保すべく、独占により産業合理化を推進した。合理化のため、アメリカ・イギリス・フランスから巨額の短期資本を導入し、銀行は長期貸しを行った。世界恐慌が起こるや否や短資は流出してしまい、その支払のため発行された手形が再割引きに出された。こうしてライヒスバンクは、1930年から1932年にかけて、地金・外貨準備の1/3を失った。失業者の数は1929年秋の約200万から翌年秋に倍の400万となり、1932年夏に600万となった。失業保険の過酷な受給要件が、1932年平均で受給者割合を2割に抑えた。ヴァイマル共和政 フレッシュアイペディアより)

  • ノルウェー中央銀行

    ノルウェー中央銀行から見た外貨準備外貨準備

    Norges Bank Investment Management(NBIM)はノルウェー銀行の別部門であり、ノルウェー政府年金基金を運営する責任を負う。NBIMはノルウェー中央銀行の外貨準備も運営する。NBIMは世界的に、証券市場や金融市場に投資している。ノルウェー中央銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国債

    日本国債から見た外貨準備外貨準備

    オイルショックを背景に1975年から赤字国債が発行され始め、1980年には7兆3150億円分が発行された。1984年から特例公債法が自転車操業を容認するようになった。1990年に湾岸戦争負担金を赤字国債で調達したが、1991-93年の赤字国債の発行実績はゼロとなった。1995年、阪神淡路大震災の震災特例国債を発行した。一方、バブル崩壊により1994年から減税特例公債が1996年までに8兆644億円発行された。金利の低下などをうけて赤字国債は1998年から無制限発行体制となった。残高増加率が高い小泉純一郎政権時などは借換債と財投債が多く発行されている。借換債により調達した資金は、たとえば外貨準備を増やす目的で発行した外国為替資金証券の償還に使われている。日本国債 フレッシュアイペディアより)

  • 外国為替平衡操作

    外国為替平衡操作から見た外貨準備外貨準備

    介入する際は、財務省において外国為替資金特別会計から捻出される資金をもって取引が行なわれる。円売りドル買い介入の場合、日本の債券市場において政府短期証券(FB)を発行。1993年3月まではFBの全量を日銀が直接引き受けていたが、2000年4月からはFBの市中完全入札により介入資金を調達している。これにより調達した円資金を為替市場で売却し、ドルを買い入れる。ドル売り介入の場合は、外貨準備から米国債を取り崩して工面する。介入の実績は、財務省から公表される。外国為替平衡操作 フレッシュアイペディアより)

  • ユーロカレンシー

    ユーロカレンシーから見た外貨準備外貨準備

    ユーロカレンシー(Euro Currency)とは、オフショア市場などのユーロ市場で国際的な銀行間取引の対象となる通貨。ユーロ市場とは通貨発行国規制外にある市場をさす。取引される通貨には例えばスイス・フランと、欧州連合加盟国外で取引されるユーロユーロ、そしてユーロダラーと呼ばれる米ドルがある。ユーロカレンシーは1980年代に証券化が加速した。1990年代、日銀外貨準備高増加に伴いユーロ円(ゆーろえん)が市場へ供給された。このユーロ円は、ユーロ円債として外債を発行する日本企業へ投下された。代表的なユーロカレンシーの金利としてLIBOR,ユーロ円に関してはユーロ円TIBORがある。ユーロカレンシー フレッシュアイペディアより)

  • ソブリン・ウエルス・ファンド

    ソブリン・ウエルス・ファンドから見た外貨準備外貨準備

    石油や天然ガスによる収入、外貨準備高を原資とすることが多い。ソブリン・ウエルス・ファンド フレッシュアイペディアより)

64件中 41 - 50件表示

「外貨準備高」のニューストピックワード