多国籍企業 ニュース&Wiki etc.

多国籍企業(たこくせききぎょう、multinational corporation, MNC)とは、活動拠点を一つの国家に置かずに複数の国にわたって世界的に活動している営利企業。 (出典:Wikipedia)

「多国籍企業」Q&A

  • Q&A

    TPPは多国籍企業が国家に命令して国家は国民を縛り国民は多国籍企業だけ選ぶことになる…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年11月29日 07:07

  • Q&A

    TPPは多国籍企業が国家をコントロールしてしかも安倍晋三は日本企業が反対する行為を平…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年11月29日 07:00

  • Q&A

    安倍晋三は国会で自由貿易反対保護貿易賛成などの争点になっていないのにさもそのような国…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年11月29日 00:04

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「多国籍企業」のつながり調べ

  • 資源ナショナリズム

    資源ナショナリズムから見た多国籍企業

    産業革命以後、飛躍的に資源利用が増大してから、植民地に存在する資源は先進国の多国籍企業により管理・開発されることが多く、植民地が次々と独立を遂げる中で、自国の資源を自国のものにしようという動きが高まった。特にドンバス、ウラル、バクーの開発を外国資本が行った帝政ロシアを打倒、国有化させたソビエト連邦はその典型である。そして、1962年に国際連合で「天然資源に対する恒久主権の権利」の宣言が出された。その内容は、(資源ナショナリズム フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合の経済

    欧州連合の経済から見た多国籍企業

    欧州連合加盟国からは世界有数とされる多国籍企業の多くが生まれ、世界規模での本社もおかれている。そのような企業には分野別で世界最大の規模を持つものもある。例えばアリアンツは金融業の売上高では世界最大であり、エアバスは世界のジェット機のほぼ半分を製造している。エールフランス‐KLMは運行本数で世界最大の航空会社、アモリムは世界最大のコルク加工・製造会社、アルセロール・ミッタルは世界最大の鉄鋼会社、ダノン・グループは乳製品市場の世界最大手、アンハイザー・ブッシュ・インベブは世界最大のビール会社、ロレアル・グループは世界最大の化粧品会社、LVMHは世界最大の高級嗜好品コングロマリット、ノキアは世界最大の携帯電話製造会社、ロイヤル・ダッチ・シェルは世界最大のエネルギー資本、ストゥーラ・エンソは世界最大の生産能力を持つパルプ・製紙会社である。欧州連合にはこのほかにも売上高、営業利益、市場占有率、従業員数などの指標で世界最大規模の企業が存在する。欧州連合に本拠を置く企業の多くがそれぞれの部門で世界上位10位以内に入っている。(欧州連合の経済 フレッシュアイペディアより)

「多国籍企業」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「多国籍企業」のニューストピックワード