前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
96件中 1 - 10件表示
  • 多摩ニュータウン

    多摩ニュータウンから見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    1976年(昭和51年)に入居が開始される。第18住区の大部分を構成。(同住区の一部は多摩市山王下)区域には多摩都市モノレールの松が谷駅があり、緑が深く森の中の街という印象がある。大塚西公園、望地公園、東中野公園、乳母が丘公園と公園が多く、。大塚公園には、野球場、テニスコート、プールが設備されている。またデジタルハリウッド大学や外国語科がある都立松が谷高校もある。多摩ニュータウン フレッシュアイペディアより)

  • 京王バス南・多摩営業所

    京王バス南・多摩営業所から見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    桜85は聖蹟桜ヶ丘駅と多摩センター駅を松が谷団地内を経由して走行する。この路線の松が谷停留所は団地内で、多摩都市モノレールの松が谷駅とは離れている。多11は多摩センター駅と松が谷団地内を結ぶ。始発のみ大塚公園始発の便が運行される。多17は都立松が谷高校への通学路線であった急行(多摩センター駅 - 松が谷高校)を廃止して新設された。概ね日中は桜85、朝ラッシュ時と夜は多11、夕方ラッシュ時は桜85と多17が交互に運行される。当初は京王電鉄バス・多摩営業所が管理していたが、2009年(平成21年)10月18日より京王バス南・多摩営業所に変更された。京王バス南・多摩営業所 フレッシュアイペディアより)

  • おさんぽ大王

    おさんぽ大王から見た多摩モノレール多摩都市モノレール

    中央線沿線の井の頭公園、武蔵野総合体育館、武蔵小金井金蔵院、多摩モノレールなどを「おさんぽ」する。おさんぽ大王 フレッシュアイペディアより)

  • 日野橋

    日野橋から見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    多摩都市モノレール 甲州街道駅(こうしゅうかいどうえき)日野橋 フレッシュアイペディアより)

  • 東京都道・埼玉県道16号立川所沢線

    東京都道・埼玉県道16号立川所沢線から見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    立川駅(南武線、中央線、青梅線、多摩都市モノレール東京都道・埼玉県道16号立川所沢線 フレッシュアイペディアより)

  • 京王エージェンシー

    京王エージェンシーから見た多摩モノレール多摩都市モノレール

    総合広告会社である。京王電鉄の100%子会社であり、広告会社でありながら京王電鉄の交通広告管理・運営事業の業務受託をしており「媒体主」としての機能も有している。(東京都から多摩モノレール、?東京スタジアムからは味の素スタジアムの広告管理・運営事業も受託している)京王電鉄広告指定代理店であるとともに、小田急電鉄・都営地下鉄・多摩モノレールなどの広告指定代理店でもある。企業スローガンは、「リアルコミュニケーション -生活者視点、それが私たちの発想原点-」である。京王エージェンシー フレッシュアイペディアより)

  • 多摩市立温水プール

    多摩市立温水プールから見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    小田急・京王・多摩都市モノレール多摩センター駅発日大三高行きのバスで福祉センター下車、徒歩2分多摩市立温水プール フレッシュアイペディアより)

  • 立川病院

    立川病院から見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    多摩都市モノレール立川南駅下車、徒歩15分立川病院 フレッシュアイペディアより)

  • 京王高幡ショッピングセンター

    京王高幡ショッピングセンターから見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    3階には駅東西自由通路があり、京王線と多摩都市モノレールの乗り換え通路としての役割も果たす。この自由通路の設置により、乗り換えの利便性が向上した。京王高幡ショッピングセンター フレッシュアイペディアより)

  • 東京都埋蔵文化財センター

    東京都埋蔵文化財センターから見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    交 通 : 京王多摩センター駅・小田急多摩センター駅から徒歩5分、多摩都市モノレール多摩センター駅から徒歩8分東京都埋蔵文化財センター フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
96件中 1 - 10件表示

「多摩モノレール」のニューストピックワード