114件中 41 - 50件表示
  • 京王れーるランド

    京王れーるランドから見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    この施設は多摩都市モノレール開業にともなう乗客減を補う施策の一つとして京王電鉄社員の手作りで準備され、2000年3月24日に開業した。館内には京王電鉄の電車のNゲージを運転できるジオラマ(レイアウト)や、カーペット敷きのスペースで遊べるプラレールのコーナーが設置され、過去の行先板・駅名板・乗車券等が展示されていた。Nゲージは実際の京王電鉄の車両で使用していた運転台機器を利用したワンハンドル式とツーハンドル式で、来館者が有料で操作でき、一部にはCCDカメラの画像を映すモニタがあった。「京王れーるランド」限定品を中心とした鉄道グッズが販売されたが、通信販売は行われなかった。この施設は入場無料、営業時間 9:30 - 17:30水曜定休(水曜日が祝日の場合は翌日)として運営されたが、2013年8月25日に営業を終了した。その後、2014年10月10日、跡地に「ギフトショップ たまどう」がオープンした。京王れーるランド フレッシュアイペディアより)

  • カイトアンサ

    カイトアンサから見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    緑町 昭和記念公園みんなの原っぱ担当。不明生物応援本部事務局長。多摩モノレールでバジュラを倒すミッションを伝える。節電のためやる気スイッチをOFFにすることができる。カイトアンサ フレッシュアイペディアより)

  • 日野市立三沢中学校

    日野市立三沢中学校から見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    京王線、多摩都市モノレール高幡不動駅から徒歩10分。日野市立三沢中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 京王エージェンシー

    京王エージェンシーから見た多摩モノレール多摩都市モノレール

    総合広告会社である。京王電鉄の100%子会社であり、広告会社でありながら京王電鉄の交通広告管理・運営事業の業務受託をしており「媒体主」としての機能も有している。(東京都から多摩モノレール、?東京スタジアムからは味の素スタジアムの広告管理・運営事業も受託している)京王電鉄広告指定代理店であるとともに、小田急電鉄・都営地下鉄・多摩モノレールなどの広告指定代理店でもある。企業スローガンは、「リアルコミュニケーション -生活者視点、それが私たちの発想原点-」である。京王エージェンシー フレッシュアイペディアより)

  • 日野町B26爆撃機墜落事故

    日野町B26爆撃機墜落事故から見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    この墜落現場は、多摩都市モノレールの甲州街道駅より北東へ約300メートル離れた場所に位置し、2013年現在は住宅地になっている。日野町B26爆撃機墜落事故 フレッシュアイペディアより)

  • 西武スマイルビジョン

    西武スマイルビジョンから見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    スマイルビジョンは、西武30000系電車の各客用ドア客室側上部に、車内案内表示S-TVS (Seibu-Train Vision System) 用として15~17インチの液晶ディスプレイ2台が設置されている。システム装置およびディスプレイ画面はともに三菱電機製で、デジタル伝送のDVDレベルの高画質として見やすさの向上を図っている。2台のうち、左側は動画広告用画面で企業などのコマーシャルが放映される。基本的には西武グループ(グループ内企業や、埼玉西武ライオンズなど)に関するものや、秩父・西武園ゆうえんち・としまえんなどの西武沿線観光情報が中心である。かつては、西武鉄道で車内広告と共に展開していた、『ケロロ軍曹』や『妖怪ウォッチ』とのコラボレーションによるマナーCMも放送されていた。現在では、『DIVE!!』や『月がきれい』、『ラブライブ!サンシャイン!!』といった西武鉄道とコラボレーションしたアニメや漫画などのCMを流すこともある。この動画広告は主要駅に設置された高速無線通信(ミリ波装置)で配信している。音声は東京急行電鉄の「TOQビジョン」などと同様に流れない。右側は運行情報用画面で、列車種別・行先、停車駅、現在位置、乗り換え、目安所要時間、開閉予告、駅設備案内、自社線運行状況、急停車注意案内、車内マナー案内などの情報を表示することができる。また、2009年4月頃より秩父鉄道、東京地下鉄(東京メトロ)、多摩都市モノレール、東武鉄道、東京都交通局(都営地下鉄)、東日本旅客鉄道(JR東日本)の運行状況を表示できるようになっている。同時に自社線での振替輸送が実施されているときにはその案内を表示する。これらの情報はFOMA回線を使用しタイムリーな情報を提供することができる。また、画面の表示トラブル発生時は西武鉄道のコーポレートマークのみを表示する。西武スマイルビジョン フレッシュアイペディアより)

  • 多摩地域

    多摩地域から見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    多摩地域に不足している南北間の交通を補完する目的で、1998年(平成10年)に多摩都市モノレールが開通した。また2002年(平成14年)にはこの地域内に首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の東京都内部分が初めて開通。2007年(平成19年)にはこの地域内にある八王子ジャンクションが供用開始されたことにより中央道と関越道とが圏央道を介して接続された。多摩地域 フレッシュアイペディアより)

  • 日本のモノレール

    日本のモノレールから見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    11月27日:多摩都市モノレールの第一期区間が開業。日本のモノレール フレッシュアイペディアより)

  • 多摩都市モノレール1000系電車

    多摩都市モノレール1000系電車から見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    多摩都市モノレール1000系電車(たまとしモノレール1000けいでんしゃ)は、多摩都市モノレールの跨座式モノレール車両。多摩都市モノレール1000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 多摩モノレールカード

    多摩モノレールカードから見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    多摩モノレールカード(たまモノレールカード)とは、多摩都市モノレールで発行されていた磁気式乗車カードである。多摩モノレールカード フレッシュアイペディアより)

114件中 41 - 50件表示

「多摩モノレール」のニューストピックワード