96件中 81 - 90件表示
  • 高見沢俊彦

    高見沢俊彦から見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    動物などのキャラクターデザインが得意である。自身のサイト内の「Takamix Land」では、犬のポチ、猫のタマ、ウサギのシロヒコ(本人に似ている)など、多数の可愛いオリジナルキャラクターが活躍している。また、1998年には、立川商工会議所の「多摩都市モノレール開通記念事業」のキャラクター「ハートを運ぶカワセミ君」のデザインも手がけた。2008年には親交の深いTHE 3RD PLANETのオリジナルキャラクター「プラミン」をデザイン。シロヒコの友達と言う設定になっている。2010年には出身地埼玉県蕨市の市制50周年を記念して新キャラクター「エンジェルわらぶー」を制作した。高見沢俊彦 フレッシュアイペディアより)

  • 多摩センター駅

    多摩センター駅から見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    多摩センター駅(たまセンターえき)は、東京都多摩市落合一丁目にある、京王電鉄・小田急電鉄・多摩都市モノレールの駅。なお、京王電鉄・小田急電鉄の駅名は、それぞれ会社名を冠した京王多摩センター駅(けいおうたまセンターえき)・小田急多摩センター駅(おだきゅうたまセンターえき)が正式な名称である。多摩センター駅 フレッシュアイペディアより)

  • 京王れーるランド

    京王れーるランドから見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    多摩都市モノレール開業にともなう乗客減を補う施策の一つとして京王電鉄社員の手作りで準備され、2000年3月24日に開業した。館内には京王電鉄電車の鉄道模型を運転できるジオラマや、カーペット敷きのスペースで遊べるプラレールのコーナー、電車でGO!等が設置されているほか、過去の行先板・駅名板・乗車券等も展示されている。鉄道模型は京王電鉄の車両で使用していた運転台機器を利用した、ワンハンドル式とツーハンドル式両方のハンドルで来館者が有料で操作でき、一部にはCCDカメラの画像を映すモニタがある。京王れーるランド フレッシュアイペディアより)

  • manaca

    manacaから見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    2013年3月23日の開始時点では、Kitacaエリア・Suicaエリア(首都圏エリア、仙台エリア、新潟エリア)・PASMOエリア・TOICAエリア・ICOCAエリア(京阪神エリア、岡山・広島エリアとJR四国坂出駅・高松駅)・PiTaPaエリア・SUGOCAエリア(福岡・佐賀・熊本・大分エリア、長崎エリア、鹿児島エリア)・nimocaエリア・はやかけんエリアになる。ただしPASMOエリアの関東鉄道、多摩都市モノレール、千葉都市モノレール、横浜新都市交通(すべて独自の改札内)の4鉄軌道事業者とPiTaPaエリアの山陽電鉄、神戸電鉄、能勢電鉄、北神急行電鉄(近鉄・阪神・阪急・神戸地下鉄の改札内又は直通運転)、神戸新交通、岡山電気軌道(独立の改札内)の6社の鉄軌道事業者と大阪市交通局、水間鉄道、しずてつジャストライン以外の全バス事業者が全国相互利用の対象外となる。神戸市交通局、京都市交通局については地下鉄のみが相互利用の対象となる。manaca フレッシュアイペディアより)

  • 西東京バス

    西東京バスから見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    開始当初から3社の共同運行(但し、京王バス南の当時の社名は南大沢京王バス)。6便のうち、早朝3便の空港行及び夜間3便の八王子方面行は高尾駅北口発着。JR八王子駅・京王八王子駅に加え、多摩都市モノレール甲州街道駅の最寄りである中央道日野バス停(中央高速バス・大阪線・松山線の乗降場所と逆になるので注意)にも停車する。西東京バス フレッシュアイペディアより)

  • 明星大学

    明星大学から見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    交通:多摩都市モノレール「中央大学・明星大学駅」下車徒歩5分、京王線「多摩動物公園駅」下車徒歩10分明星大学 フレッシュアイペディアより)

  • ドアチャイム

    ドアチャイムから見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    多摩都市モノレール1000系 - JR東海313系と同一。ドアチャイム フレッシュアイペディアより)

  • 武蔵野台地

    武蔵野台地から見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    立川面と武蔵野面とは国分寺崖線(こくぶんじがいせん)によって分けられている。国分寺崖線は武蔵村山市緑が丘付近に始まり、西武拝島線と多摩都市モノレールの玉川上水駅付近を通り、JR中央線を国立駅の東側で横切り、国分寺市・小金井市と国立市・府中市の市境に沿って東に進む。さらに野川の北に沿いながら調布市に入って深大寺付近を通り、つつじヶ丘などの舌状台地を作りながら世田谷区の砧地域、玉川地域南部を通り、大田区の田園調布を経て同区の嶺町付近に至る。世田谷区の等々力渓谷は国分寺崖線の一部である。高低差は20メートル近くになる。武蔵野台地 フレッシュアイペディアより)

  • 南武線

    南武線から見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    間もなく右にカーブし北を向き国道20号(甲州街道)を潜ると、国立市に入る。左にカーブし再び北西を向き谷保駅に到着。駅北側からは東京都道146号国立停車場谷保線(大学通り)が延び一橋大学・桐朋中学校・高等学校など教育施設が多く立ち並び、2.0km程北進したところに中央線国立駅がある。駅南側には東日本最古の天満宮である谷保天満宮がある。谷保駅を発車し、間もなく右手に国立市役所が現れる。左にカーブし西を向きながら勾配を下り、0.5km程走ると矢川駅。右に大きくカーブし北を向き立川市に入る。切り通しを抜け右にカーブすると西国立駅。駅東側にはかつて立川機関区が所在したが、現在は再開発が完了し住宅街となっている。西国立駅を発車すると東京都道145号立川国分寺線と交差し左にカーブし西を向く。右手から中央線が合流し東京都道・埼玉県道16号立川所沢線(立川通り)を跨ぎ、終点の立川駅に到着。立川駅はかつて日本国有鉄道東京西鉄道管理局が所在し、現在も中央線(中央本線)・青梅線・多摩都市モノレールが接続する交通の要衝であり、駅周辺は多摩地域一の繁華街である。また、駅北側・南側共に官公庁の施設や大規模商業施設が立ち並んでいる。南武線 フレッシュアイペディアより)

  • 西武鉄道

    西武鉄道から見た多摩都市モノレール多摩都市モノレール

    多摩都市モノレール、首都圏新都市鉄道、伊豆箱根鉄道では運転士養成の設備が整っていないため、西武鉄道に運転士の養成を委託している。西武鉄道社内で養成を受けているときは西武鉄道の制服を着用している。社員の見分け方は、ブレザーの襟章の有無(他社は無し)である。そのため夏服の場合は、見分けがつかない。西武鉄道 フレッシュアイペディアより)

96件中 81 - 90件表示

「多摩モノレール」のニューストピックワード