68件中 41 - 50件表示
  • 3月28日

    3月28日から見た多村仁志多村仁志

    1977年 - 多村仁志、プロ野球選手3月28日 フレッシュアイペディアより)

  • 田代富雄

    田代富雄から見た多村仁志多村仁志

    コーチとして、多村仁志・金城龍彦・村田修一・吉村裕基といった野手を育てた。までは湘南シーレックス打撃コーチ、は一軍打撃コーチを務め、は再び湘南シーレックス打撃コーチ、からは一軍打撃コーチを務めた後、からは湘南シーレックス監督に就任した。田代富雄 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の野球

    2012年の野球から見た多村仁志多村仁志

    【NPB】ソフトバンクの外野手多村仁志・投手吉川輝昭・神内靖と、DeNAの投手江尻慎太郎・山本省吾・外野手吉村裕基の3対3の交換トレードが発表された。2012年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見た多村仁志多村仁志

    2010年6月9日の対横浜ベイスターズ戦で日本球界復帰後初本塁打をサヨナラ2ラン本塁打で飾った。同時に交流戦で打った初めての本塁打となった。サヨナラ本塁打はヤクルト時代の2001年8月以来、5本目。7月21日の対埼玉西武戦でも自身6度目のサヨナラ2ラン本塁打を打った。このサヨナラ本塁打は球団通算100本目(2リーグ制以降)のサヨナラ本塁打であった。指名打者不在の状況で加入により6番指名打者に定着。ホセ・オーティズ、多村仁志に次ぐOPS.772を記録しリーグ優勝に貢献した。ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

  • 石井一久

    石井一久から見た多村仁志多村仁志

    2000奪三振:2011年8月7日、対福岡ソフトバンクホークス14回戦(西武ドーム)、4回表に多村仁志から ※史上20人目(史上最速:NPB記録のみ)石井一久 フレッシュアイペディアより)

  • マシンガン打線

    マシンガン打線から見た多村仁志多村仁志

    それでもしばらくの間は、横浜打線が大量得点をすると実況アナウンサーや新聞記者等が決まったように「かつてのマシンガン打線を髣髴とさせるような攻撃」とコメントするなど、マシンガン打線は横浜ベイスターズの強力な球団イメージとして残った。2008年には内川聖一が打率.378を記録して1999年のローズの右打者最高打率の記録を塗り替えるなど、優秀な中距離打者を輩出するチームの伝統を垣間見せるが、2003年以降の横浜打線は、多村仁、T・ウッズ、村田修一、吉村裕基といった長距離打者が多く活躍する代わりに巧打者タイプが減る(たとえば2003年はチーム本塁打192本でリーグ2位も、打率.258はリーグ最下位、563得点はリーグ5位、二塁打も192本でリーグ5位。翌2004年もリーグ2位の194本塁打を記録。また、2003年から2009年まで120本塁打以上を記録)など、その攻撃スタイルは大きく変貌を遂げた。また、その間に石井と鈴木が2008年オフに、佐伯も2010年オフに退団をするなど、マシンガン打線全盛期であった1997年?1999年当時の一軍メンバーは全員がチームや現役を去り、その存在は過去のものとなっていった。マシンガン打線 フレッシュアイペディアより)

  • 松中信彦

    松中信彦から見た多村仁志多村仁志

    、トレード移籍の多村仁、FAでチームに復帰した小久保とのクリーンナップ「TMK砲」が話題となったが、5月以降は3人共怪我や不振に喘いだ。自身も打率.266、15本塁打、68打点とレギュラー定着後では自己最悪の成績に終わった。松中信彦 フレッシュアイペディアより)

  • 宮本慎也

    宮本慎也から見た多村仁志多村仁志

    のWBC代表にも井口資仁の代表辞退後に追加選出された。出場要請は大好きなパチンコをしている最中だったという。この時の背番号は多村仁と重複のため10番をつけた。準決勝の韓国戦では代打として結果を残し、その後の守備では本職ではない三塁手として出場した(守備機会は無し)。決勝のキューバ戦ではその試合で2度失策をした川崎宗則に代わり、9回に本職である遊撃手として出場した。ただし宮本への交代は前の攻撃の回で川崎がホームへ生還した際、右ひじを痛めたためであり、失策が原因で交代したわけではない。シーズンでは開幕から好調だったものの怪我での2度の離脱により73試合出場にとどまる。契約更改での球団からの提示額は500万円増だったが、「納得したいと思って」と自ら減額を申し出る。その上で、差額の1500万円を、二軍が使用する戸田球場の傷みの目立つフェンスの改修費用に充てるように球団に要望し、了承された。宮本慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 相川亮二

    相川亮二から見た多村仁志多村仁志

    足も速く、3年生の春からは「1番・捕手」として活躍。高校時代は通算152安打をマークし、夏の千葉県大会はベスト8。捕手経験は4ヶ月程だったが、地肩の強さとバッティングセンスを買われ、1994年ドラフト会議で横浜ベイスターズから5位指名を受け入団。同期には多村仁志や福盛和男がいる。相川亮二 フレッシュアイペディアより)

  • 岩隈久志

    岩隈久志から見た多村仁志多村仁志

    シーズンでは開幕戦でダルビッシュと投げ合い、6回1失点で4年ぶりとなる開幕戦勝利を挙げる。しかし、開幕戦は6回59球で降板し、前半戦は100球に達する前での降板が目立った上、6月末には登録を抹消。更に7月12日の対ソフトバンク戦では4回に松中信彦、多村仁志、田上秀則、5回に小久保裕紀の4選手から自身ワーストの1試合4被本塁打を浴び、被安打はリーグ最多を記録するなど精彩を欠いた。それでも、チーム2位タイとなる13勝を挙げ、15勝の田中将大、13勝の永井怜と共に、チーム初の2位に大きく貢献した。岩隈久志 フレッシュアイペディアより)

68件中 41 - 50件表示

「多村仁志」のニューストピックワード

  • 子供の頭の良さは父親ではなく母親から受け継がれる!?

  • 150年分しゃべってる

  • お笑いモンスター・明石家さんまがついにNHKに初上陸する!