95件中 41 - 50件表示
  • 多村仁志

    多村仁志から見た高橋建

    2004年(7月17日の対広島東洋カープ戦で高橋建・佐竹健太・林昌樹からそれぞれ記録)多村仁志 フレッシュアイペディアより)

  • 多村仁志

    多村仁志から見た金城龍彦

    に筒香嘉智と梶谷隆幸が外野にコンバートされて、この2人がスタメンでほぼ固定され、残りの外野1枠を荒波翔や金城龍彦などと日替わりオーダーで出場するか、右の代打要員となり、前年より少ない73試合の出場に終わった。多村仁志 フレッシュアイペディアより)

  • 多村仁志

    多村仁志から見た大塚明

    4月25日の対千葉ロッテマリーンズ戦で3回表の守備中に大塚明の左中間への打球を追って左翼手の長谷川勇也と交錯し、右足腓骨を骨折、前半戦を棒に振った。多村仁志 フレッシュアイペディアより)

  • 多村仁志

    多村仁志から見た谷繁元信

    2015年11月10日に草薙球場で開催された12球団合同トライアウトには参加しなかったものの、2015年12月末に、横浜時代のチームメイト・谷繁元信が一軍監督を務める中日ドラゴンズの関係者が多村に接触。横浜時代の2001年秋季キャンプで臨時コーチとして指導を受けた落合博満ゼネラルマネジャーとの面談でその場で入団が決定。多村仁志 フレッシュアイペディアより)

  • 多村仁志

    多村仁志から見たダン・ミセリ

    4月5日の対読売ジャイアンツ戦にてダン・ミセリからプロ初となるサヨナラ適時打を放つ。この年からセ・パ交流戦が始まり、通算12本塁打で初代本塁打王(他3人)となる。6月18日の試合終了時点で打率.344、21本塁打で暫定的に二冠王に立っていたが、事故により前半戦は欠場した。大怪我を負ったがそれでも7月29日の対広島東洋カープ戦から復帰し、9月17日の対巨人戦で、8回に通算100号本塁打を達成し、チーム日本人初となる2年連続の3割30本を達成した。多村仁志 フレッシュアイペディアより)

  • 多村仁志

    多村仁志から見た許銘傑

    150本塁打:2010年5月8日、対埼玉西武ライオンズ8回戦(福岡Yahoo!JAPANドーム)、6回裏に許銘傑から左越ソロ ※史上153人目多村仁志 フレッシュアイペディアより)

  • 多村仁志

    多村仁志から見た古溝克之

    初打点:1997年4月10日、対阪神タイガース3回戦(横浜スタジアム)、8回裏に古溝克之から多村仁志 フレッシュアイペディアより)

  • 多村仁志

    多村仁志から見たロバート・ローズ

    横浜時代の2001年のキャンプで、臨時コーチの落合からそれまでのロバート・ローズを参考にした打撃フォームからの改造を勧められたことをきっかけに神主打法に変えてパワーと確実性を兼ね備えた主力打者に成長。3年後の2004年に40本塁打、2005年に31本塁打を放つ一方で、規定打席に到達しての打率3割を3回記録した。多村仁志 フレッシュアイペディアより)

  • 多村仁志

    多村仁志から見た紀田彰一

    横浜高校時代は斉藤宜之、紀田彰一とクリーンナップを組み3年生の春夏連続()で甲子園に出場。高校通算14本塁打。1994年のドラフト4位で横浜ベイスターズに入団。背番号は52。多村仁志 フレッシュアイペディアより)

  • 多村仁志

    多村仁志から見た三澤興一

    初盗塁:2000年9月15日、対読売ジャイアンツ25回戦(東京ドーム)、9回表に二盗(投手:三澤興一、捕手:村田真一)多村仁志 フレッシュアイペディアより)

95件中 41 - 50件表示