95件中 81 - 90件表示
  • 多村仁志

    多村仁志から見た腓骨

    4月25日の対千葉ロッテマリーンズ戦で3回表の守備中に大塚明の左中間への打球を追って左翼手の長谷川勇也と交錯し、右足腓骨を骨折、前半戦を棒に振った。多村仁志 フレッシュアイペディアより)

  • 多村仁志

    多村仁志から見た宮城球場

    のワールド・ベースボール・クラシック日本代表に選出され全試合に出場し、好守や特大本塁打など3本塁打、9打点はチーム本塁打王、打点王だった。公式戦に入っても4月4日の対中日ドラゴンズ戦(横浜スタジアム)で9回裏に岩瀬仁紀から同点2ランを放つなどチームの主軸として牽引していたが、6月7日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦(フルキャストスタジアム宮城)で本塁クロスプレーの際に捕手の膝が脇腹を襲い肋骨を4本折る重傷を負い長期離脱。シーズンの大半を欠場する。12月5日、寺原隼人と1対1の交換トレードで福岡ソフトバンクホークスへ移籍することが発表された。背番号は横浜時代と同じ6。多村仁志 フレッシュアイペディアより)

  • 多村仁志

    多村仁志から見たJCB・MEP賞

    優秀JCB・MEP賞:1回 (2004年)多村仁志 フレッシュアイペディアより)

  • 多村仁志

    多村仁志から見た西武ドーム

    1000安打:2011年10月2日、対埼玉西武ライオンズ23回戦(西武ドーム)、3回表に石井一久から右前適時打 ※史上267人目多村仁志 フレッシュアイペディアより)

  • 多村仁志

    多村仁志から見た東京ドーム

    初盗塁:2000年9月15日、対読売ジャイアンツ25回戦(東京ドーム)、9回表に二盗(投手:三澤興一、捕手:村田真一)多村仁志 フレッシュアイペディアより)

  • 多村仁志

    多村仁志から見た厚木市

    多村 仁志(たむら ひとし、本名:多村 仁(読み同じ)、1977年3月28日 - )は、神奈川県厚木市出身の元プロ野球選手(外野手)。野球解説者。右投右打。多村仁志 フレッシュアイペディアより)

  • 多村仁志

    多村仁志から見た左翼手

    4月25日の対千葉ロッテマリーンズ戦で3回表の守備中に大塚明の左中間への打球を追って左翼手の長谷川勇也と交錯し、右足腓骨を骨折、前半戦を棒に振った。多村仁志 フレッシュアイペディアより)

  • 多村仁志

    多村仁志から見た鹿児島県立鴨池野球場

    1000試合出場:2011年4月23日、対千葉ロッテマリーンズ1回戦(鹿児島県立鴨池野球場)、6番・右翼手で先発出場 ※史上440人目多村仁志 フレッシュアイペディアより)

  • 多村仁志

    多村仁志から見た草薙球場

    2015年11月10日に草薙球場で開催された12球団合同トライアウトには参加しなかったものの、2015年12月末に、横浜時代のチームメイト・谷繁元信が一軍監督を務める中日ドラゴンズの関係者が多村に接触。横浜時代の2001年秋季キャンプで臨時コーチとして指導を受けた落合博満ゼネラルマネジャーとの面談でその場で入団が決定。多村仁志 フレッシュアイペディアより)

  • 多村仁志

    多村仁志から見たTBSチャンネル

    2017年からはテレビ西日本、日本テレビ、J SPORTS、TBSチャンネル、TBSラジオ、DAZN、AbemaTV、スポナビなどの多くの野球解説者(Baseball commentator)として活動している。多村仁志 フレッシュアイペディアより)

95件中 81 - 90件表示