331件中 151 - 160件表示
  • エーデルヴァイス (列車)

    エーデルヴァイス (列車)から見た夜行列車夜行列車

    1979年からエーデルヴァイスは二等車を含む客車による急行列車となり、運行区間もアムステルダム - バーゼル間に変更された。1980年に国際列車としてのインターシティが誕生した後も、エーデルヴァイスは通常の急行列車のままであった。1981年冬のダイヤ改正では運行区間は再びブリュッセル - チューリッヒ間となり、この列車にマーストリヒト、リエージュ - ジェノヴァ間の直通客車がルクセンブルク - バーゼル間で連結された。客車の直通区間は1982年にはアムステルダム - ピサ間、1987年にはアムステルダム - アンコーナ間、1988年にはブリュッセル - ローマ間と変更された。なおいずれもスイスとイタリアの間では夜行列車となる。エーデルヴァイス自体の運行区間は1987年からブリュッセル - バーゼル間に短縮された。エーデルヴァイス (列車) フレッシュアイペディアより)

  • 青函連絡船

    青函連絡船から見た夜行列車夜行列車

    青函航路は、本州・北海道間の一般的な移動手段が鉄道だった時代には、メインルートの一部を担っていた。青森発着の「はつかり」「みちのく」「白鳥」などの特別急行列車や特急「はくつる」、「ゆうづる」、急行「八甲田」、「十和田」などの夜行列車、函館発着の特急「おおぞら」、「北斗」、「北海」、「おおとり」、急行「宗谷」、「ニセコ」、「すずらん」などの優等列車や夜行普通列車は、青函連絡船との接続を重視したダイヤを組んでいた。青森と函館では深夜・早朝に発着する例(下記の1・2便接続)も見られたが、札幌での時間を有効に使えることから、利用率はかなり高かった。青函連絡船 フレッシュアイペディアより)

  • すずらん (列車)

    すずらん (列車)から見た夜行列車夜行列車

    そのうち1往復は夜行急行「たるまえ」を「すずらん(上り・下りとも)6号」に名称変更したもので、一等寝台車1両、二等寝台車2両、一等車1両を含む編成のほか、運行区間、列車番号(1217・1218列車)など、そのまま引き継がれた。運転時間帯の都合で食堂車の連結はない。すずらん (列車) フレッシュアイペディアより)

  • 昭和のやまがた〜ふる里のあの時〜

    昭和のやまがた〜ふる里のあの時〜から見た夜行列車夜行列車

    第6回 - 1964年・国鉄上野駅から山形駅まで夜行列車までスキー場に行く若者達、蔵王スキー場で楽しむ観光客の様子、同じく横浜市民レクリエーションスキーの会の歓迎を受ける様子昭和のやまがた〜ふる里のあの時〜 フレッシュアイペディアより)

  • ムグンファ号

    ムグンファ号から見た夜行列車夜行列車

    セマウル号を補完する役割の優等列車で、ほぼ全路線を網羅している。KTX開業によるトンイル号の廃止により、多くの路線で各駅停車に相当する列車が廃止されたため、ムグンファ号がこれを受け継ぐことになったが、すべての列車が各駅停車ではなく、幹線では列車によって停車駅を変更する千鳥停車を行い、所要時間は落とさずに、ほとんどの駅に停車するようにしている(ただしムグンファ号も停車しない旅客扱い中止駅も少なくない)。慶全線や中央線ではロングランの各駅停車の列車が存在する。また、夜行列車の設定される路線もある。ムグンファ号 フレッシュアイペディアより)

  • 都市間鉄道

    都市間鉄道から見た夜行列車夜行列車

    thumb|300px|中国語では、都市間列車は城際列車と呼ばれる。近年は高速鉄道網の発展が目覚ましいが、在来線で夜行運転を行い2?3日をかけて走るような長距離列車も、依然として重要な役割を果たしている。列車種別は、主に直達特快列車(頭文字Z)、特快列車(頭文字T)(以上、特急に相当)、快速列車(頭文字K)で、高速化が進み、在来線でも改良により最高時速160?200キロの高速運転が行われている場合が多い。都市間鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 点と線

    点と線から見た夜行列車夜行列車

    料亭「小雪」の女中2人と、東京駅の13番線プラットフォームで見送られていた機械工具商会を経営する安田辰郎。この3人は、向かいの15番線プラットフォームに、同じく「小雪」で働くお時が男性と夜行特急列車「あさかぜ」に乗り込むところを見つける。だが数日後、お時とその男・佐山は、香椎の海岸で情死体となって発見された。点と線 フレッシュアイペディアより)

  • 梶井基次郎

    梶井基次郎から見た夜汽車夜行列車

    2月、卒業試験終了後、基次郎は重病を装って人力車で教授宅を廻り、卒業を懇願した。3月、特別及第で卒業。結局5年がかりで三高を卒業した基次郎は、その足で夜汽車に乗って上京し、東京帝国大学文学部英文科に入学の手続きを済ませた(当時は倍率が低ければ無試験で入学可能であった)。同行した中谷孝雄と外村茂も、それぞれ独文科、経済学部経済学科を希望した。梶井基次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 稲沢駅

    稲沢駅から見た夜行列車夜行列車

    2009年3月14日のダイヤ改正までは、下り列車(大垣駅行き)に限り夜行快速「ムーンライトながら」の停車駅の一つであった。稲沢駅 フレッシュアイペディアより)

  • 座席車

    座席車から見た夜行列車夜行列車

    一般的には、乗客が横臥する寝台を主な用途として使用する座席が取り付けられている寝台車と対になるが、寝台車でも定員として「座席定員」と「寝台定員」とに分かれており、昼間座席利用の際には枕やリンネルなど寝台用具の撤去など然るべき処置を行い、座席車として供することも行われていた。そのため、1970年代まで寝台車を連結する夜行急行列車で混雑が予想される繁忙期には、混雑した昼間時間帯に車両重量の偏差が発生することから敢えて寝台車の連結を中止し座席車に差し替えるという事例があったとされる。座席車 フレッシュアイペディアより)

331件中 151 - 160件表示

「夜行列車」のニューストピックワード