308件中 151 - 160件表示
  • ちくま (列車)

    ちくま (列車)から見た夜行列車夜行列車

    ちくまは、かつて大阪駅 - 長野駅間を、東海道本線・中央本線・篠ノ井線・信越本線を経由して運行していた準急・急行列車である。晩年は、夜行列車として運転されていた。ちくま (列車) フレッシュアイペディアより)

  • けごん (列車)

    けごん (列車)から見た夜行列車夜行列車

    なお、「けごん」「きぬ」は常に当時の最新型専用車両によって運行され、日光・鬼怒川方面の花形的特急として運行されて来たが、最新型車両の登場により型落ち余剰となった車両によって運行される特急・急行も運行されて来た。この種の特急・急行として現在では300系・350系で運行される定期特急として「しもつけ」(浅草 - 東武宇都宮間、毎日1往復)および「きりふり」(浅草→南栗橋間、平日下り1本のみ)が設定されており、何れも通勤客用ホームライナー的な位置付けのダイヤで運行されているほか、臨時特急の「きりふり」(浅草 - 東武日光間)、「ゆのさと」(浅草 - 鬼怒川温泉・新藤原間)や、企画型臨時列車ではあるが、夜行列車の「尾瀬夜行」「スノーパル」(浅草→野岩鉄道会津高原尾瀬口間・下り1本)も運行されている。これらの特急についてはそれぞれの列車項目を参照されたい。けごん (列車) フレッシュアイペディアより)

  • 横浜市立すすき野中学校

    横浜市立すすき野中学校から見た夜汽車夜行列車

    青葉公会堂で行われる一大行事。各クラスが学年毎の課題曲とそれぞれの自由曲を歌い、各学年の優勝クラスを決める。毎年優勝曲のレベルは高く、他の小・中学校や保護者からも好評である。3年生の課題曲は卒業式でも歌う『大地讃頌』、2年生は『若い翼は』だったが、2005年に『時の旅人』に変更された。1年生は『大空賛歌』だが、2006年は『夏の日の贈り物』だった。2008年からは『夜汽車』。2006年から、すすき野・嶮山・荏子田の各小学校を3年生の各クラスが訪問し、課題曲と自由曲を小学生に披露している。横浜市立すすき野中学校 フレッシュアイペディアより)

  • おおぞら (列車)

    おおぞら (列車)から見た夜行列車夜行列車

    この列車は、札幌駅以東を準急列車として運行された。また、運行区間が長距離となったため、同区間は夜行列車として運行された。おおぞら (列車) フレッシュアイペディアより)

  • アルファコンチネンタルエクスプレス

    アルファコンチネンタルエクスプレスから見た夜行列車夜行列車

    さらに長らくその牙城であった宗谷本線・天北線系統の急行列車でも、陳腐化対策と夜行急行「利尻」との共通運用化のため、1985年に昼行列車「宗谷」「天北」をディーゼル機関車牽引の14系客車に置き換えるという奇策が採られ、キハ56系は主要路線の長距離優等列車からほぼ撤退した。アルファコンチネンタルエクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • ムーンライトながら

    ムーンライトながらから見た夜行列車夜行列車

    ムーンライトながらは、東京駅 - 大垣駅間を東海道本線経由で運行する夜行快速列車である。2009年3月14日以降、臨時列車となっている。ムーンライトながら フレッシュアイペディアより)

  • 大阪万博の交通

    大阪万博の交通から見た夜行列車夜行列車

    その他に新大阪駅発三島駅行きで、三島駅で東京駅行きの新幹線「こだま」に連絡する臨時夜行急行列車「エキスポこだま」も設定された。大阪万博の交通 フレッシュアイペディアより)

  • オステルリッツ駅

    オステルリッツ駅から見た夜行列車夜行列車

    ただし1990年のLGV大西洋線の開業以降は、トゥール以遠への列車のほとんどはモンパルナス駅始発のTGVに置き換えられており、オステルリッツ駅発の長距離列車はリモージュ方面へのものを除けば夜行列車のみとなっている。これにはスペインへの国際夜行列車(トレンオテル)のエリプソスも含まれる。また国内夜行列車のコライユ・ルネアは、本来はリヨン駅始発であるフランス南東部方面への列車もオステルリッツ駅発となっている。オステルリッツ駅 フレッシュアイペディアより)

  • 弘南バス

    弘南バスから見た夜行列車夜行列車

    1985年の東北新幹線上野駅延伸に合わせ、弘前から盛岡駅での新幹線接続を目的に高速バス「ヨーデル号」(弘前 - 盛岡線)の運行を国鉄バス(→JR東日本バス→JRバス東北)・岩手県北バス・岩手県交通の4社共同で開始した。「ヨーデル号」は地元客や帰省客に受け入れられ、社内でも有数のドル箱路線となった。1986年には京浜急行電鉄(現:京浜急行バス)と国内初の共同運行による夜行高速バス「ノクターン号」(弘前 - 東京線)の運行を開始し、それまでの国鉄の夜行列車に較べて、時間を有効に活用でき、運賃面でも格安なことから利用者からの支持を得た。これが高速バス路線網を広げるきっかけとなって、「ヨーデル号」「ノクターン号」は五所川原発着便が設定され、青森発着の「あすなろ号」「ラ・フォーレ号」の運行を開始した。その後、仙台便や東京昼行便の開設や「弘前 - 青森線」「五所川原 - 青森線」や「南軽号」(弘前 - 八戸線)などの短距離路線の開拓が行われた。弘南バス フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国の鉄道

    中華人民共和国の鉄道から見た夜行列車夜行列車

    夜行列車には一部のローカル線を除き、寝台車が連結されている。中華人民共和国の鉄道 フレッシュアイペディアより)

308件中 151 - 160件表示

「夜行列車」のニューストピックワード