331件中 61 - 70件表示
  • トレンオテル

    トレンオテルから見た夜行列車夜行列車

    トレンオテル(Trenhotel)とはスペイン及びその周辺諸国で運行されている長距離夜行列車の名称である。スペインの主要都市間を結ぶ列車とスペインからポルトガル、フランス、スイス、イタリアへの国際列車がある。プレフェレンテ(一等車)とトゥリスタ(二等車)並びにカフェテリアを連結している。プレフェレンテは1人か2人部屋、トゥリスタは4人部屋の寝室である。運賃はレンフェ(スペイン国鉄)の長距離列車のなかでは高めである。最上級のクラスではコース料理の夕食と朝食の代金も運賃に含まれている。トレンオテル フレッシュアイペディアより)

  • オステルリッツ駅

    オステルリッツ駅から見た夜行列車夜行列車

    ただし1990年のLGV大西洋線の開業以降は、トゥール以遠への列車のほとんどはモンパルナス駅始発のTGVに置き換えられており、オステルリッツ駅発の長距離列車はリモージュ方面へのものを除けば夜行列車のみとなっている。これにはスペインへの国際夜行列車(トレンオテル)のエリプソスも含まれる。また国内夜行列車のコライユ・ルネアは、本来はリヨン駅始発であるフランス南東部方面への列車もオステルリッツ駅発となっている。オステルリッツ駅 フレッシュアイペディアより)

  • 1872年-1907年の国鉄ダイヤ改正

    1872年-1907年の国鉄ダイヤ改正から見た夜行列車夜行列車

    この年8月1日実施の改正では東海道線に夜行急行列車が設定され、急行が2往復になった。また、新橋駅 - 横浜駅を無停車で走り38分で結ぶ短距離急行も2往復新設されている。山陽鉄道でもこの時同時に改正が行われ、急行列車の速度を大幅に向上させるとともに、それ用の客車は高速運転に適したボギー台車装備の大型車に全て置き換えられた。加えて列車給仕(列車ボーイ)を急行に乗車させるようになり、電灯を取り付けるなど、旅客サービス面も含めて全国の鉄道に先駆けた施策が次々に施されるようになった。これには瀬戸内海航路との競合があったことが一因であると言われている。官営鉄道もこれを追いかける形で同様の施策を行った。1872年-1907年の国鉄ダイヤ改正 フレッシュアイペディアより)

  • 主なダイヤ改正時の東海道本線優等列車

    主なダイヤ改正時の東海道本線優等列車から見た夜行列車夜行列車

    3列車 新橋駅?神戸駅 夜行 一・二等(一等寝台車あり) 洋食堂車主なダイヤ改正時の東海道本線優等列車 フレッシュアイペディアより)

  • 時刻表昭和史

    時刻表昭和史から見た夜行列車夜行列車

    終戦直後、夜行列車で東京へ向かったときの様子を書く時刻表昭和史 フレッシュアイペディアより)

  • ベルゲン線

    ベルゲン線から見た夜行列車夜行列車

    2008年夏ダイヤでは、オスロ中央駅とベルゲン駅を結ぶ旅客列車が1日に3?5往復(曜日によって本数は異なる。1往復は夜行列車で寝台車を連結)運転されている。オスロからベルゲンまでの所要時間は、6時間30分?7時間30分程度である。ベルゲン線 フレッシュアイペディアより)

  • いよじ号

    いよじ号から見た夜行列車夜行列車

    JR四国は瀬戸大橋線開業後も予讃線、土讃線(1988年5月までは予讃本線、土讃本線)の夜行列車を下り列車のみ運行していたが、利用客の減少により、1989年3月からはこれらの夜行列車は毎日運転の臨時列車として高松-松山・高知間の運行になっていた。しかし、これらの夜行列車の乗客が平均30人程度であったことから、これらの夜行列車の代替として、伊予鉄道、高知県交通と共同運行で同年7月1日運行開始になったのが「いよじ号」と「とさじ号」である。いよじ号 フレッシュアイペディアより)

  • 山陽鉄道列車強盗殺人事件

    山陽鉄道列車強盗殺人事件から見た夜行列車夜行列車

    1898年(明治31年)12月2日の深夜、前日の午後6時24分に官鉄大阪駅を出発し三田尻駅(現在の防府駅)に向かっていた下り夜行列車が広島県に入り午前2時46分に山陽鉄道(現在のJR西日本山陽本線)福山駅に停車したところ、二等客車(二軸客車197号車)で、陸軍第12師団福岡連隊中隊長であった足立直躬大尉(当時45歳)が惨殺されていた。足立大尉は病気療養をしていた鳥取県の帰省先から勤務地である福岡県に戻る途中で、上郡駅から乗車していた。護身用の拳銃や短刀を所持していたが、寝込みを襲われた為か、武器で反撃をできず殺害されたとみられた。また、所持金などは奪われていなかった。山陽鉄道列車強盗殺人事件 フレッシュアイペディアより)

  • 探偵宣言 森江春策の事件簿

    探偵宣言 森江春策の事件簿から見た夜行列車夜行列車

    夜行列車で当てのない旅に出ていた大学生の森江は、飲み物を買いにちょっと電車を降り、そのまま乗り遅れてしまう。仕方なく暇つぶしに入ったその町の喫茶店《蘭船亭》で、アンティークの調度品を眺めていると、町の住民が「人殺し!!」と駆け込んでくる。亡くなっていたのは、町の旅館の主人・宇佐原龍三。凶器は、宇佐原がコレクションしていた17世紀のマッチロック銃だった。探偵宣言 森江春策の事件簿 フレッシュアイペディアより)

  • ナルヴィク駅

    ナルヴィク駅から見た夜行列車夜行列車

    1902年に、オーフォート鉄道の全線開通に伴って開業。国境を越えてスウェーデンのキルナ、ルレオそして約1600km離れたストックホルムの中央駅まで運行される旅客列車が発着する。このうちストックホルム発着の列車はSJ_AB運行の夜行列車である。ナルヴィク駅 フレッシュアイペディアより)

331件中 61 - 70件表示

「夜行列車」のニューストピックワード