159件中 91 - 100件表示
  • 夜行列車

    夜行列車から見た東武鉄道夜行列車

    尾瀬夜行・スノーパル [特][臨](浅草 - 会津高原尾瀬口)夜行列車 フレッシュアイペディアより)

  • 夜行列車

    夜行列車から見たタイ王国

    また、東南アジア各国でも夜行列車が運転されているが、タイやマレーシアでは高速道路網を利用する高速バスが便数、所要時間において有利に立っている。さらに近年ではエアアジア、タイガー・エアウェイズなどの格安航空会社との競争にもさらされている。夜行列車 フレッシュアイペディアより)

  • 夜行列車

    夜行列車から見たムグンファ号

    韓国では主要幹線に夜行列車(ムグンファ号車両使用)が運行されている。国土面積の関係で国内移動の際の移動距離が概ね500km以内であり、運転時間が短いため、座席車が主体である。なお、近年まで寝台車を連結した列車が存在したが、昼行列車の高速化に伴って需要が減少したため、一部の特設列車を除いて全廃されている。夜行列車 フレッシュアイペディアより)

  • 夜行列車

    夜行列車から見た新幹線

    新幹線(整備新幹線)の開業によって、並行在来線がJRから経営が切り離され第三セクター鉄道会社へ移管されることにより、夜行列車の経路によっては、第三セクター鉄道会社との直通運転が発生し、や、切符の種類によっては第三セクター鉄道会社区間の運賃・特急料金が加算され、価格優位性が更に劣る状態になることも夜行列車・寝台列車の運行を難しくしている。例えば、西鹿児島駅(現鹿児島中央駅)まで運行されていた「なは」は、九州新幹線開業に際して転換された肥薩おれんじ鉄道に乗り入れを行わず、熊本駅までに運行短縮し、さらにその4年後には廃止された。上野駅から青森駅を東北本線経由で運行されていた「はくつる」は、東北新幹線の盛岡?八戸間開業時の2002年11月に廃止されている。また、「能登」は長野新幹線開業時に並行在来線が横川駅 - 軽井沢駅間で第三セクターに移管することなく廃線されたために上越線経由に変更されている。現在第三セクター鉄道会社に乗り入れている夜行(準)定期列車は、IGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道を通過する「北斗星」・「カシオペア」のみである。夜行列車 フレッシュアイペディアより)

  • 夜行列車

    夜行列車から見たJR東日本E26系客車

    かつては寝台車が連結される普通(快速)列車もあったが、1985年(昭和60年)までに全廃されており、現在運転されている寝台列車において、長期的な夜行列車の衰退状況から、国鉄分割民営化後は専用の新車を投入した列車は客車は14・24系の後継となるE26系を用いた「カシオペア」、電車は285系の「サンライズ出雲」・「サンライズ瀬戸」のみとなっている。また、夜行列車に使用される車両の多くは国鉄時代の1970年 - 80年代に製造されたものであり、老朽化が進んでいる。夜行列車は電車を使用する「ムーンライト」の3列車とサンライズ出雲・瀬戸以外は、機関車牽引の客車列車であり、機関車の新型車両への置き換えは、カシオペア・北斗星を牽引していたJR東日本のEF81形電気機関車が、2010年夏以降EF510形電気機関車へ置き換えられたが、「はまなす」「あけぼの」「トワイライトエキスプレス」「日本海」の機関車は新型車両へ置き換えられていない。なお、夜行快速列車「ムーンライト」を冠に掲げる3列車には、183系特急形電車や、485系特急形電車が使用されることが多い。夜行列車 フレッシュアイペディアより)

  • 夜行列車

    夜行列車から見た山陰地方

    また関東 - 北海道を結ぶ「北斗星」・客車を新造した「カシオペア」や、近畿 - 北海道を結ぶ「トワイライトエクスプレス」のように、個室寝台を基本とし食堂車でディナーを提供する等の豪華な設備やサービスによって、乗車すること自体を鉄道旅行の目的としたり、車両全体を新造し、従来の客車寝台から、機関車を接続しない電車寝台列車とし、やはり個室寝台を基本として快適性を高めて集客に努めている関東 - 山陰・四国を結ぶ「サンライズ出雲・瀬戸」もある。また関東?東北日本海側を結ぶ「あけぼの」にも開放式寝台と共に、A個室寝台・B個室寝台の車両が併結されている。さらにJR九州においても2013年10月15日から、九州を一周する豪華寝台列車「ななつ星in九州」が運行される予定である。「ななつ星in九州」の旅行代金は1泊2日の最低料金で15万円(車中泊 2名1室 スイート)、車中で1泊、旅館に1泊する2泊3日の最高料金は95万円(1名1室 DXスイートA+旅館宿泊代金)と設定されている。また「ななつ星in九州」はどの設定コースも、発駅と着駅が共に博多駅であり、他の列車のように、都市間や地方間の移動手段としての要素はまったくなく、純粋に九州を周遊する観光旅行を豪華寝台列車を楽しむ旅行商品(パッケージツアー)という形であり、費用も「運賃+料金」ではなく、「旅行代金」である。従って本列車は団体専用列車の扱いとなる。夜行列車 フレッシュアイペディアより)

  • 夜行列車

    夜行列車から見た郵便車

    これは荷物輸送・郵便輸送にも当てはまり、1970年代までは主な幹線の夜行急行列車・普通列車に荷物車・郵便車を連結し、旅客とともに新聞の朝刊などの小荷物や郵便物を輸送していた。そのため、1970年代?80年代には郵便荷物専用の夜行列車が多く運行されていた。夜行列車 フレッシュアイペディアより)

  • 夜行列車

    夜行列車から見た朝鮮民主主義人民共和国

    ロシアは圧倒的に広大な国土であるために、夜行列車が頻繁に運行され、9297kmのシベリア鉄道にモスクワ?ウラジオストクまで超長距離列車の『ロシア号』がある。またロシアの夜行列車はヨーロッパ、CIS、モンゴル、中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国とも直通運転している。夜行列車 フレッシュアイペディアより)

  • 夜行列車

    夜行列車から見たカレドニアン・スリーパー

    画像:Caledonian Sleeper at Euston.jpg|カレドニアン・スリーパー夜行列車 フレッシュアイペディアより)

  • 夜行列車

    夜行列車から見たラージダーニー急行

    File:Breakfast at Rajdhani Express01.jpg|インド国鉄の夜行列車ラージダーニー急行で提供される朝食。この列車の乗客には食事は無料で提供される。夜行列車 フレッシュアイペディアより)

159件中 91 - 100件表示

「夜行列車」のニューストピックワード