4535件中 11 - 20件表示
  • 福岡高等検察庁

    福岡高等検察庁から見た大分県大分県

    福岡高等検察庁は、福岡県福岡市中央区にある日本の高等検察庁のひとつである。そのうち本庁は福岡県など5県を管轄しており、宮崎県、鹿児島県及び大分県の一部については宮崎支部が、沖縄県については那覇支部が管轄している。福岡高等検察庁 フレッシュアイペディアより)

  • 1954年下半期の市町村合併

    1954年下半期の市町村合併から見た大分県大分県

    大分県西国東郡香々地町+三浦村+三重村=西国東郡香々地町(新設)1954年下半期の市町村合併 フレッシュアイペディアより)

  • エフエム愛媛

    エフエム愛媛から見た大分県大分県

    大分県・山口県・広島県・島根県東部の一部で受信が可能。エフエム愛媛 フレッシュアイペディアより)

  • 平成10年台風第10号

    平成10年台風第10号から見た大分県大分県

    10月17日 日降水量は、徳島県上勝町で352mm、愛媛県西条市で351mm、大分県野津町で328mm、大分県臼杵市で307mm、高知県本川村と大分県佐賀関町で305mm、大分県宇目町で300mmを記録した。平成10年台風第10号 フレッシュアイペディアより)

  • 福岡放送

    福岡放送から見た大分県大分県

    NNN系列フルネット局のない佐賀県・大分県や山口放送エリアの山口県下関市、熊本県民テレビエリアの熊本県荒尾市でも視聴する世帯が多い(佐賀県のNNNニュース取材も行っている。また1990年10月から1991年3月までの半年間、長崎県にNNN系列空白区域が発生したときには長崎支局を開設し、長崎県内の取材も担当していた。全国高等学校サッカー選手権大会の佐賀県大会の決勝及び佐賀県代表の出場試合もFBSが中継)。福岡放送 フレッシュアイペディアより)

  • 中央構造線

    中央構造線から見た大分県大分県

    1596年9月1日、愛媛の中央構造線・川上断層セグメント内(震源については諸説ある)で慶長伊予地震(慶長伊予国地震)(M 7.0)が発生。3日後の9月4日には、豊予海峡を挟んで対岸の大分で慶長豊後地震(別府湾地震)(M 7.0〜7.8)が発生。 豊後地震の震源とされる別府湾?日出生断層帯は、中央構造線と連続あるいは交差している可能性がある。さらにその翌日の9月5日、これらの地震に誘発されたと考えられる慶長伏見地震(慶長伏見大地震)(M 7.0〜7.1)が京都で発生。有馬?高槻断層帯、或いは六甲?淡路断層帯における地震とみられる。中央構造線 フレッシュアイペディアより)

  • 猛暑

    猛暑から見た大分県大分県

    一般に夏季において背の高い(空の高いところから低いところまで鉛直に長い構造の)高気圧に覆われて全層に渡って風が弱く、周囲の比較的冷たい空気や湿気の流入が弱く快晴状態の場合に起こりやすい。内陸の盆地や山間部では周囲の山岳により外部の大気との混合が妨げられ、熱い空気がその場にとどまりやすいやすいことや、どの方向から風が吹いても、フェーン現象が起こりやすいので、他の地域よりも暑くなりやすい。主な観測地点は山形県山形市、山梨県甲府市、京都市、大分県日田市などがある。猛暑 フレッシュアイペディアより)

  • 河童

    河童から見た大分県大分県

    河神が秋に山神となるように、河童も一部地域では冬になると山童(やまわろ)になると言われる。大分県では、秋に河童が山に入ってセコとなり、和歌山県では、ケシャンボになる。いずれも山童、即ち山の神の使いである。また、河童は龍などと同じ水神ともいわれる。山の精霊とも言われる座敷童子などと同様に、河童も一部の子供にしか見えなかったという談がある。河童 フレッシュアイペディアより)

  • 物集高見

    物集高見から見た大分県大分県

    物集 高見(もずめ たかみ、弘化4年5月28日(1847年7月10日) - 昭和3年(1928年)6月23日)は豊後国(大分県)出身の国学者。物集高見 フレッシュアイペディアより)

  • 朝倉文夫

    朝倉文夫から見た大分県大分県

    1883年(明治16年)、大分県大野郡上井田村(現豊後大野市)村長であった渡辺要蔵の三男として生まれる。11人兄弟の5番目の子であった文夫は1893年(明治26年)の10歳の時に朝倉種彦(衆議院議員・朝倉親為の弟にあたる)の養子となるが入学した大分尋常中学校竹田分校(在学中に「竹田中学校」に独立。現大分県立竹田高等学校)を3度も落第し、いたたまれなくなった母・キミにより1902年(明治35年)、当時既に東京で新進気鋭の彫刻家として既に活躍していた9歳年上の兄・渡辺長男を頼って上京することになる。初め俳句を志しており正岡子規に師事しようと願っていたが、奇しくも上京した当日の9月20日がまさに子規の通夜であった。朝倉文夫 フレッシュアイペディアより)

4535件中 11 - 20件表示

「大分のできごと」のニューストピックワード