5873件中 21 - 30件表示
  • 遠見山

    遠見山から見た大分県大分県

    遠見山 : 大分県大分市の佐賀関半島にある山。標高172m。1遠見山 フレッシュアイペディアより)

  • 福岡県道・大分県道2号豊前耶馬溪線

    福岡県道・大分県道2号豊前耶馬溪線から見た大分県大分県

    福岡県道・大分県道2号豊前耶馬溪線(ふくおかけんどう・おおいたけんどう2ごう ぶぜんやばけいせん)は、福岡県豊前市と大分県中津市耶馬溪町を結ぶ主要地方道(県道)である。2006年(平成18年)4月現在、福岡・大分両県境付近が未開通区間である。福岡県道・大分県道2号豊前耶馬溪線 フレッシュアイペディアより)

  • 九州運輸局

    九州運輸局から見た大分県大分県

    九州地方のうち、九州本島7県(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県)を管轄区域とするほか、海事部門については山口県西部を管轄区域に含める。なお、沖縄県については内閣府沖縄総合事務局運輸部が管轄している。九州運輸局 フレッシュアイペディアより)

  • 1960年-1989年の市町村合併

    1960年-1989年の市町村合併から見た大分県大分県

    大分県東国東郡国見町+竹田津町=東国東郡国見町(新設)1960年-1989年の市町村合併 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校野球選手権大会南九州大会

    全国高等学校野球選手権大会南九州大会から見た大分県大分県

    1915年の第1回開催時長崎県・福岡県の中等学校のみの参加だった九州大会は回を重ねるごとに宮崎県(1917年の第3回?)→佐賀県(1919年の第5回?)→熊本県(1920年の第6回?)→大分県・鹿児島県(1921年の第7回?)→沖縄県(1922年の第8回?)と増大し狭き門と化していた。そのため1924年の第10回大会をもって九州大会を解体、熊本県の阿蘇山を境に北を北九州大会・南を南九州大会とした。その大会がはじめて開催されたのは1925年の第11回大会からである。全国高等学校野球選手権大会南九州大会 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本地震 (1906年)

    熊本地震 (1906年)から見た大分県大分県

    熊本地震(くまもとじしん)は、2016年(平成28年)4月14日21時26分(日本標準時)以降に熊本県と大分県で相次いで発生している地震である。熊本地震 (1906年) フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のバレーボール

    2009年のバレーボールから見た大分県大分県

    女子決勝 東九州龍谷(前回優勝枠、大分) 3-1 古川学園(宮城)2009年のバレーボール フレッシュアイペディアより)

  • 朝倉文夫

    朝倉文夫から見た大分県大分県

    1883年(明治16年)、大分県大野郡上井田村(現豊後大野市朝地町)村長であった渡辺要蔵の三男として生まれる。11人兄弟の5番目の子であった文夫は1893年(明治26年)の10歳の時に朝倉種彦(衆議院議員・朝倉親為の弟にあたる)の養子となるが入学した大分尋常中学校竹田分校(在学中に「竹田中学校」に独立。現大分県立竹田高等学校)を3度も落第し、いたたまれなくなった母・キミにより1902年(明治35年)、当時既に東京で新進気鋭の彫刻家として既に活躍していた9歳年上の兄・渡辺長男を頼って上京することになる。初め俳句を志しており正岡子規に師事しようと願っていたが、奇しくも上京した当日の9月20日がまさに子規の通夜であった。朝倉文夫 フレッシュアイペディアより)

  • 吉四六

    吉四六から見た大分県大分県

    吉四六(きっちょむ)は、大分県中南部で伝承されている民話の主人公。とんち話で知られる。江戸時代初期の豊後国野津院(現在の大分県臼杵市野津地区)の庄屋であった初代廣田吉右衛門(ひろた きちえもん)がモデルとされる吉四六 フレッシュアイペディアより)

  • 1950年-1953年の市町村合併

    1950年-1953年の市町村合併から見た大分県大分県

    大分県北海部郡臼杵町+海辺村=臼杵市(新設/市制)1950年-1953年の市町村合併 フレッシュアイペディアより)

5873件中 21 - 30件表示

「大分のできごと」のニューストピックワード