356件中 31 - 40件表示
  • 大分県

    大分県から見た細田徳寿

    初代 細田徳寿(1947年4月12日?1955年4月27日、2期)大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た景行天皇

    現在の県名は、古来国府が置かれていた大分郡(おおきたのこおり)に由来し、「おおいた」という読みはイ音便の一種で「おおきた」が転訛したものである。さらに、大分郡の名の由来については、『豊後国風土記』では、景行天皇がこの地を訪れた際に「広大なる哉、この郡は。よろしく碩田国(おおきたのくに)と名づくべし」と感嘆して名づけ、これが後に「大分」と書かれたとされる。しかし、大分平野は広大とは言えないため、実際には、狭く入り組んだ地形に多くの田が造られている様子を形容した「多き田」が転じて「大分」になったとする説が近年の定説である。大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た高杉良

    生命燃ゆ(高杉良、1983年(昭和58年))大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た大友義鎮

    大友氏は、戦国時代の21代当主大友義鎮(宗麟)の代に最盛期を迎えた。義鎮は、九州6ヶ国の守護及び九州探題に任じられ、九州の大半を支配した。また、清やポルトガルなどとの交易を盛んに行い、府内(現在の大分市)等では南蛮文化が花開いた。キリスト教を積極的に保護し、豊後国の信者は3万人を超えたとされる。義鎮自身も晩年に洗礼を受けてキリシタン大名となった。大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た木下郁

    2代 木下郁(1955年4月28日?1971年4月27日、4期)大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た火野葦平

    ただいま零匹(火野葦平、1956年(昭和31年))大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た菊池寛

    恩讐の彼方に(菊池寛、1919年(大正8年))大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た安永航一郎

    県立地球防衛軍(安永航一郎) - 作中では「九州某県」と記されているが、当県がモデルとされる大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た盛田賢司

    チューロウ(盛田賢司) - 大分市内がモデルとなっている大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た藤原祐

    レジンキャストミルク(ライトノベル、藤原祐、2005年(平成17年) - 2007年(平成19年))大分県 フレッシュアイペディアより)

356件中 31 - 40件表示

「大分のできごと」のニューストピックワード