241件中 41 - 50件表示
  • 大分県

    大分県から見た冬日

    一年を通して寒暖の変動が大きい。夏は35℃を越す猛暑になることも多い。高い山が連なるため、夏は夕立や雷雨、冬は冬日が続き、積雪も多い。また、湯布院は、ケッペンの気候区分上日本でも数少ない温帯夏雨気候(温暖冬季少雨気候)Cwaに属しているとされる。大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た大分トリニータ

    大分トリニータ - 男子サッカーJリーグ(J1)大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見たシイタケ

    椎茸及びかぼすが特産として知られる。椎茸のうちでも特に、正月のおせち料理などで珍重される身が厚く表層に星型の亀裂が入る干し椎茸のどんこが名産。水産物では関あじ、関さばや城下かれいがある。大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た国内総生産

    平成20年度(2008年)の県内総生産は4兆4724億円である。これは世界の過半数の国の国内総生産(GDP)よりも規模が大きい。一人当たり県民所得は256.2万円である。大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た豊前国

    江戸時代、大分県にあたる地域(旧豊前国の一部と豊後国)には、中津、杵築、日出、府内(大分)、臼杵、佐伯、岡(竹田)、森(玖珠)の八藩が分立した。さらに、肥後、延岡、島原藩の飛び領が点在し、日田には九州の幕府領を管轄する西国筋郡代の代官所が置かれた。このため、他県のように大きな都市は形成されなかったが、代わりに各地に特色ある文化が生まれた。各藩の城下町だった地域には、現在も武家屋敷等が残っているところが多い。大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た台風

    県南部は、年中を通して温暖で台風などの影響も受けることが多く、雨量も多くなる。太平洋側気候なので夏から秋を中心に降水量が多い。冬は、山間部では積雪することはあるが、平地での降雪はほとんどなく、積雪することは稀である。大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た季節風

    中津市から国東半島にかけては、夏は瀬戸内海式気候の特徴として降水量が少なく晴れの日が多いが、冬は関門海峡からの北西の季節風の影響を受けるため日本海側気候に近く、曇りや雨・雪の日も多く、一冬に数回程の積雪がある。大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た関あじ

    椎茸及びかぼすが特産として知られる。椎茸のうちでも特に、正月のおせち料理などで珍重される身が厚く表層に星型の亀裂が入る干し椎茸のどんこが名産。水産物では関あじ、関さばや城下かれいがある。大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見たキリンチャレンジカップ

    キリンチャレンジカップ(2003年、2006年、2007年)大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た佐伯市

    大分県南部の豊後水道沿岸部(津久見市・臼杵市・佐伯市大分県 フレッシュアイペディアより)

241件中 41 - 50件表示

「大分のできごと」のニューストピックワード