356件中 61 - 70件表示
  • 大分県

    大分県から見た豊前国

    古代には県の全部と福岡県の東部は豊国と呼ばれ、7世紀末頃に豊前国と豊後国に分けられた。律令制のもとで、豊前国及び豊後国はともに上国・遠国とされた。大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た季節風

    北部(中津市・宇佐市・豊後高田市・国東市・姫島村) - 瀬戸内海式気候に属するが、冬季は関門海峡からの北西の季節風の影響を受け曇りの日が多い。大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た関あじ

    水産業は、中高級魚介類が中心であり、そのため海面生産量が全国23位であるのに対して、海面生産額が10位と高くなっている。特に、関あじ、関さばや城下かれいはブランド魚として知られる。リアス式海岸を有する県南部では養殖も盛んであり、ブリ(15,668t、全国2位)、カンパチ(3,488t、全国3位)、クロマグロ(1,656t、全国3位)、ヒラメ(660t、全国2位)などが生産されている。大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た周防灘

    山地の占める割合が大きく、西部には九重連山、南部には祖母山・傾山がそびえる。このうち九重連山の中岳は九州本土の最高峰である。平野部は北部の中津平野、中部の大分平野、南部の佐伯平野など限られた地域に分布している。海岸部は、北部から西部で瀬戸内海(西部は周防灘(豊前海)と呼ばれる。)に面する。中部では豊後水道を挟んで四国地方に接しており、その最狭部の豊予海峡の幅は10kmほどである。南部の日豊海岸にはリアス式海岸が発達しており、日豊海岸国定公園に指定された景観が楽しめる。大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見たナシ

    農産物では、干し椎茸及びかぼすが生産量日本一で特産として知られる。干し椎茸のうちでも特に、高級品として珍重される身が厚く表層に星型の亀裂が入る冬菇(どんこ)が名産。野菜の産出額は、白ねぎ(39.0億円)、こねぎ(31.0億円)、トマト(28.0億円)、いちご(26.0億円)、果樹の生産額はナシ(30.4億円)、ブドウ(22.8億円)、ハウスみかん(16.6億円)、かぼす(11.3億円)の順である(2014年度)。大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見たキリンチャレンジカップ

    キリンチャレンジカップ(2003年、2006年、2007年、2010年)大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た佐伯市

    佐伯市(九州最大の面積、九州最東端)大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た国東半島

    半島:国東半島、佐賀関半島、長目半島、四浦半島、鶴見半島大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た九州

    大分県(おおいたけん)は日本の九州地方東部に位置する県である。県庁所在地は大分市。大分県 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県

    大分県から見た大分県選挙区

    衆議院の小選挙区は、第1区、第2区、第3区の3区。参議院の選挙区は、全県で1区の大分県選挙区(一人区)を構成。大分県 フレッシュアイペディアより)

356件中 61 - 70件表示

「大分のできごと」のニューストピックワード