587件中 11 - 20件表示
  • 丹野研太

    丹野研太から見た大分トリニータ大分トリニータ

    丹野 研太(たんの けんた、1986年8月30日 - )は、宮城県出身のプロサッカー選手。Jリーグ・大分トリニータ所属。ポジションはゴールキーパー。丹野研太 フレッシュアイペディアより)

  • 土岐田洸平

    土岐田洸平から見た大分トリニータ大分トリニータ

    土岐田 洸平(ときた こうへい、1986年3月16日 - )は、東京都出身のプロサッカー選手。Jリーグ・大分トリニータ所属。登録ポジションはミッドフィールダー。土岐田洸平 フレッシュアイペディアより)

  • ベガルタ仙台

    ベガルタ仙台から見た大分トリニータ大分トリニータ

    開幕から4戦無敗(3勝1分)と好調なスタートを切ったが、その後は負けが込んで、第1ステージは3勝3分9敗の15位。第2ステージも低迷し、9月に清水秀彦を監督から解任。市原、名古屋で監督を歴任したスロベニア出身のズデンコ・ベルデニックが監督に就任したが、9月27日(第2ステージ・第8節)の浦和戦(宮城)で19試合連続未勝利を喫した(当時のJリーグ記録)。最終節(11月29日)の大分戦に引分け、年間総合15位(全16チーム中)となり、J2降格が決定した。ベガルタ仙台 フレッシュアイペディアより)

  • 横浜FC

    横浜FCから見た大分トリニータ大分トリニータ

    そんな中、大黒が退団(東京Vへ復帰後、FC東京へレンタル移籍)してしまう。そこで、元C大阪のカイオを獲得。また、守備の梃子入れとして元大分のホベルトを獲得した。二人は大車輪の活躍を見せ、後半の快進撃を支えた。J1昇格には届かなかったが、前年度を大きく上回る6位でシーズンを終了(天皇杯は3回戦で川崎に敗北)。横浜FC フレッシュアイペディアより)

  • 川崎フロンターレ

    川崎フロンターレから見た大分トリニータ大分トリニータ

    ブラジルのSEパルメイラスから獲得したFWジュニーニョが我那覇和樹とともに前線で活躍、また鹿島から移籍したDFアウグストも攻守にわたりチームをまとめ上げた。また、大宮からFWバルデスを獲得したが、3得点に止まりシーズン途中に退団した。日本人の新加入選手では、前年J1に昇格した大分からMF山根巌、新人ながら主に交代要員として全試合でベンチ入りしたMF中村憲剛などが加わった。シーズン成績は2位と勝ち点1差の3位に終わった。シーズン終了後に石崎が監督を辞任した。天皇杯はベスト16に進出した。川崎フロンターレ フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のJリーグ

    2010年のJリーグから見た大分トリニータ大分トリニータ

    J1は、前年シーズンの成績に基づき、下位3クラブ(柏レイソル、大分トリニータ、ジェフユナイテッド千葉)がJ2へ降格。代わって、J2の上位3クラブ(ベガルタ仙台、セレッソ大阪、湘南ベルマーレ)が昇格して加わる。2010年のJリーグ フレッシュアイペディアより)

  • FC東京

    FC東京から見た大分トリニータ大分トリニータ

    1999年、東京都を本拠地とする初めてのチームとしてJリーグ加盟を果たしたこの年のシーズンは、中盤まで2位以内をキープ。アマラオの負傷欠場が続いた終盤には4連敗を喫してJ1昇格圏外へ追い込まれるも、最終節で大分をかわして2位に入り(1999年J2最終節参照)、Jリーグ ディビジョン1(J1)昇格を果たした。FC東京 フレッシュアイペディアより)

  • さいたま市大宮公園サッカー場

    さいたま市大宮公園サッカー場から見た大分トリニータ大分トリニータ

    2007年5月14日、地元埼玉県の民放FM局のFM NACK5(エフエムナックファイブ)が命名権を取得し、呼称はナックファイブスタジアム大宮(通称としての表記は、NACK5スタジアム大宮)と変更された。同年11月11日、こけら落としとしてJ1第31節・対大分トリニータ戦を開催(なお同日8時から18時10分まで、大分戦中継を含めてNACK5が特番を編成)。試合は2-1でトリニータが勝利した。さいたま市大宮公園サッカー場 フレッシュアイペディアより)

  • 菊地直哉

    菊地直哉から見た大分トリニータ大分トリニータ

    国内選手登録停止処分が解けた2009年8月、イエーナから大分トリニータに完全移籍。国内リーグでは2年ぶりのプレーとなった。賛否両論のある大分サポーターとは話し合いの場が設けられ、その年度内はコールをしないことで落ち着いた。物議を醸した加入ながらもすぐに主力に定着し、12月21日にはアジアカップ最終予選・イエメン代表戦に向けた若手中心のA代表に初招集された。また、2010年には大分トリニータ後援会が投票で選ぶMVPに選出され、同年12月18日の練習後に行われた移籍挨拶には急な開催にもかかわらず約300名のサポーターが集まった。菊地直哉 フレッシュアイペディアより)

  • セレッソ大阪

    セレッソ大阪から見た大分トリニータ大分トリニータ

    2004年 -1stステージは相次ぐ監督交代もあって最下位に終わる。 2ndステージからは大分で監督を務めた小林伸二が監督に就任。小林は、西村から数えて9ヶ月程で6人目の監督であり、しかも最下位という混迷を極めていたチームを再生し、一丸となったチームは2ndステージを12位まで浮上。年間順位でも最終節で柏を逆転し15位でなんとか残留に成功した。シーズン終了後、大久保がスペインのマヨルカにレンタル移籍。セレッソ大阪 フレッシュアイペディアより)

587件中 11 - 20件表示

「大分トリニータ」のニューストピックワード