119件中 81 - 90件表示
  • 大分トリニータ

    大分トリニータから見た大分スポーツ公園総合競技場

    運営法人は株式会社大分フットボールクラブであり、1999年にJリーグへ加盟した。ホームタウンは大分市、別府市、佐伯市を中心とした大分県全県。ホームスタジアムは大分銀行ドーム(大分ビッグアイ)。練習場は大銀ドームに隣接する大分スポーツクラブを主に使用している(詳細はを参照)。大分トリニータ フレッシュアイペディアより)

  • 大分トリニータ

    大分トリニータから見た大分県

    大分トリニータ(おおいたトリニータ、Oita Trinita)は、日本の大分市、別府市、佐伯市を中心とする大分県全県をホームとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ。大分トリニータ フレッシュアイペディアより)

  • 大分トリニータ

    大分トリニータから見た大分県社会人サッカーリーグ

    1994年4月に任意団体「大分フットボールクラブ」として発足。競技登録上のチーム名は「大分」または「大分FC」で、「大分トリニティ」という愛称が付けられる。大分県社会人サッカーリーグ(当時は1部リーグのみ)と九州サッカーリーグを連覇して1996年に全国地域サッカーリーグ決勝大会(地元大分市営陸上競技場で開催)で2位に入り、設立わずか2年でジャパンフットボールリーグへ昇格。大分トリニータ フレッシュアイペディアより)

  • 大分トリニータ

    大分トリニータから見たビジネスジャンプ

    2008年、ビジネスジャンプの増刊誌『BJ魂』に、木村元彦が原作を担当した漫画『大分トリニータ物語』が掲載される。大分トリニータ フレッシュアイペディアより)

  • 大分トリニータ

    大分トリニータから見たイタリア語

    クラブ名は、三位一体を表す英語「トリニティ(Trinity)」とホームタウン名「大分(Oita)」を合わせた造語で、イタリア語で「三位一体」を表すTrinitaと同じ綴りになっている。県民・企業・行政が一致団結することを表している。大分トリニータ フレッシュアイペディアより)

  • 大分トリニータ

    大分トリニータから見た九州チャレンジャーズリーグ

    九州地区のJリーグチーム等で構成される九州チャレンジャーズリーグには2011年から参加している。大分トリニータ フレッシュアイペディアより)

  • 大分トリニータ

    大分トリニータから見た日本文理大学

    日本文理大学と提携し、スポーツビジネス分野の講義に協力している。また、トリニータのOBである岡中勇人が大学のサッカー部の監督に就任している。大分トリニータ フレッシュアイペディアより)

  • 大分トリニータ

    大分トリニータから見た2002 FIFAワールドカップ

    2001年に大分スポーツ公園総合競技場(2006年-2009年は九州石油ドーム)が完成してからはこの2か所併用で本拠地登録した。ただし、2002年までは2002 FIFAワールドカップ開催に備えた芝生の生育管理への配慮としてビッグアイの試合数が制限されていた。大分トリニータ フレッシュアイペディアより)

  • 大分トリニータ

    大分トリニータから見たジャパンフットボールリーグ

    1994年4月に任意団体「大分フットボールクラブ」として発足。競技登録上のチーム名は「大分」または「大分FC」で、「大分トリニティ」という愛称が付けられる。大分県社会人サッカーリーグ(当時は1部リーグのみ)と九州サッカーリーグを連覇して1996年に全国地域サッカーリーグ決勝大会(地元大分市営陸上競技場で開催)で2位に入り、設立わずか2年でジャパンフットボールリーグへ昇格。大分トリニータ フレッシュアイペディアより)

  • 大分トリニータ

    大分トリニータから見た暗黙の了解

    京都側がボールを出したので大分ボールのスローインとなる。サッカー界ではこのように試合を中断させるためにわざとボールを出した場合、相手(この場合は京都)にボールを返すのが「暗黙の了解」とされている。ボールを受けた寺川能人も京都の選手に向かって蹴ったが、そのボールをロドリゴがカットし、そのまま強引にボールをゴールに押し込んでしまった。あくまで「暗黙の了解」であるため、ルール上は大分の得点として認められる。しかし京都側はマナーに反する行為であるとして猛烈に抗議し、会場は一時騒然となった。大分トリニータ フレッシュアイペディアより)

119件中 81 - 90件表示

「大分トリニータ」のニューストピックワード

  • 1年でJ2に復帰することが出来、自分も成長したこのチームで、来年も最高の成績を出せるように頑張ります

  • J3リーグ24試合1得点

  • MF清本拓己