507件中 61 - 70件表示
  • 毛利高慶

    毛利高慶から見た佐伯市佐伯市

    寛保2年(1742年)8月7日、家督を嫡孫で養嗣子の高丘に譲って隠居し、翌年9月13日に69歳で死去した。法号は源林院。墓所は大分県佐伯市の養賢寺。毛利高慶 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯市コミュニティバス

    佐伯市コミュニティバスから見た佐伯市佐伯市

    佐伯市コミュニティバス(さいきしコミュニティバス)は、大分県佐伯市にて運行しているコミュニティバスである。佐伯市コミュニティバス フレッシュアイペディアより)

  • 第百九国立銀行

    第百九国立銀行から見た佐伯市佐伯市

    1878年(明治11年)11月、大分県佐伯町(現佐伯市)に設立。資本金5万円。初代頭取には古賀直衛が就任。1898年(明治31年)、国立銀行営業満期前特別処分法により百九銀行に改称。昭和16年、一県一行政策の下、大分合同銀行(現大分銀行)に買収される。第百九国立銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 青山村

    青山村から見た佐伯市佐伯市

    青山村 (大分県) - 大分県 南海部郡に所在。現佐伯市青山村 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県道615号松浦米水津線

    大分県道615号松浦米水津線から見た佐伯市佐伯市

    大分県道615号松浦米水津線(おおいたけんどう615ごう まつうらよのうづせん)は、大分県佐伯市鶴見大字地松浦から、同市米水津大字浦代浦に至る一般県道である。大分県道615号松浦米水津線 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県道35号三重弥生線

    大分県道35号三重弥生線から見た佐伯市佐伯市

    大分県道35号三重弥生線(おおいたけんどう35ごう みえやよいせん)は、大分県豊後大野市三重町市場と佐伯市弥生大字上小倉を結ぶ主要地方道(県道)である。大分県道35号三重弥生線 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県道45号宇目清川線

    大分県道45号宇目清川線から見た佐伯市佐伯市

    大分県道45号宇目清川線(おおいたけんどう45ごう うめきよかわせん)は、大分県佐伯市宇目大字木浦内から、豊後大野市清川町砂田に至る主要地方道(県道)である。大分県道45号宇目清川線 フレッシュアイペディアより)

  • 大分県道53号野津宇目線

    大分県道53号野津宇目線から見た佐伯市佐伯市

    大分県道53号野津宇目線(おおいたけんどう53ごう のつうめせん)は、大分県臼杵市と佐伯市を結ぶ主要地方道(県道)である。大分県道53号野津宇目線 フレッシュアイペディアより)

  • 宇目小国林道

    宇目小国林道から見た佐伯市佐伯市

    終点:大分県佐伯市宇目重岡 (国道10号交点)宇目小国林道 フレッシュアイペディアより)

  • 日豊海岸 くろしお号

    日豊海岸 くろしお号から見た佐伯市佐伯市

    日豊海岸くろしお号は、福岡県福岡市の博多駅交通センター(現:博多バスターミナル)から大分県佐伯市の佐伯駅前までを福岡都市高速道路・九州自動車道・大分自動車道・東九州自動車道経由で運行していた高速バスである。2009年12月4日から2010年5月30日までの金?日曜祝日ならびに長期休暇期間、西鉄高速バスと大分バスが期間限定で試行運行していた。日豊海岸 くろしお号 フレッシュアイペディアより)

507件中 61 - 70件表示

「大分南部のできごと」のニューストピックワード