103件中 31 - 40件表示
  • 小倉忠夫

    小倉忠夫から見た大原美術館大原美術館

    岡山県生まれ。1952年東京大学文学部美学美術史卒。国立近代美術館、京都国立近代美術館に勤務、国立国際美術館館長、京都国立近代美術館館長。1995-99年名古屋ボストン美術館館長。1998-2002年大原美術館館長。小倉忠夫 フレッシュアイペディアより)

  • 藤木工務店

    藤木工務店から見た大原美術館大原美術館

    藤木工務店は、大阪の山本鑑之進工務店に勤務していた藤木正一 (1891年-1967年) が、山本鑑之進の事業を継承して創業した。辰野金吾門下だった山本の人脈にも支えられ、創業の翌月には日本銀行岡山支店 (現・ルネスホール) の新築工事を受注している。1921年(大正10年)10月の第一合同銀行倉敷支店工事 (現・中国銀行倉敷本町出張所) の受注をきっかけに当時の頭取 大原孫三郎と懇意になり、倉敷市周辺の民間建築物を多く手がけることになった。代表例として、大原美術館 (1930年竣工)が挙げられる。藤木工務店 フレッシュアイペディアより)

  • インディゴの恋人

    インディゴの恋人から見た大原美術館大原美術館

    倉敷のデニム職人、原田健二は、社長の西口を通じて江村に頼まれ、アーティスト・イン・レジデンスで大原美術館のアトリエに滞在する画家、野中みゆきの雑用をする事になる。みゆきは健二のはくデニムに興味を持ち、デニム工場の見学に来たり紗代のバレエ教室を見学する。二人で過ごす内に健二はみゆきの絵に対するひたむきさと、無邪気さと大人っぽさが同居するミステリアスな魅力に惹かれる。みゆきもまた、親身になってくれる健二の優しさに心惹かれる。「倉敷の色々なところを見て作品に活かしたい」というみゆきのリクエストにより、紗代と三人で鷲羽山や美観地区などを回る。そこで一年以内の指定の日に手紙を届けてくれるという記念日レターの事を知り、三人で紗代の誕生日に届くように手紙を書いて出し合う事にする。インディゴの恋人 フレッシュアイペディアより)

  • 大原謙一郎

    大原謙一郎から見た大原美術館大原美術館

    大原美術館、倉敷中央病院の理事長で、倉敷商工会議所の名誉会頭。倉敷芸術科学大学客員教授、くらしきコンサート顧問も勤める。元クラレ副社長、元中国銀行副頭取。大原謙一郎 フレッシュアイペディアより)

  • エンカウスティーク

    エンカウスティークから見た大原美術館大原美術館

    2000年前の絵画技法を詳細に解析することはきわめて困難であるが、プリニウスなどの古文献を要約すると、着色した蜜蝋を熱で溶かしながらレバノン杉などの板に直接あるいは麻布を貼った上に焼き付けて描く高度な絵画技術であったといえる。作例はベルリン美術館など多くの場合棺のままの状態で見ることができる。また日本では大原美術館やブリヂストン美術館に断片が保管されている。エンカウスティーク フレッシュアイペディアより)

  • 倉敷美観地区

    倉敷美観地区から見た大原美術館大原美術館

    また、1930年(昭和5年)に建てられた日本最初の西洋美術館大原美術館や1888年(明治21年)に代官所跡地に建てられた旧倉敷紡績工場の建物を改修・再利用した観光施設倉敷アイビースクエア等も当地区を代表する建築物である。倉敷美観地区 フレッシュアイペディアより)

  • 軽部神社 (総社市)

    軽部神社 (総社市)から見た大原美術館大原美術館

    この桜が元になったという、児島虎次郎による「垂乳根の桜」の屏風絵と油絵が大原美術館に収蔵されている。軽部神社 (総社市) フレッシュアイペディアより)

  • サム・フランシス

    サム・フランシスから見た大原美術館大原美術館

    『メキシコ』(1957)(大原美術館サム・フランシス フレッシュアイペディアより)

  • 中村彝

    中村彝から見た大原美術館大原美術館

    頭蓋骨を持てる自画像(1923)(大原美術館中村彝 フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2011年5月

    訃報 2011年5月から見た大原美術館大原美術館

    5月20日 - 藤田慎一郎、日本の美術家、元大原美術館館長(* 1919年)訃報 2011年5月 フレッシュアイペディアより)

103件中 31 - 40件表示

「大原美術館」のニューストピックワード