88件中 51 - 60件表示
  • 1943年

    1943年から見た大原美術館大原美術館

    1月18日 - 大原孫三郎、クラレ創業者・大原美術館創始者として知られる実業家(* 1880年)1943年 フレッシュアイペディアより)

  • 1月18日

    1月18日から見た大原美術館大原美術館

    1943年 - 大原孫三郎、実業家・大原美術館創始者(* 1880年)1月18日 フレッシュアイペディアより)

  • 山陽本線

    山陽本線から見た大原美術館大原美術館

    岡山県第二の都市・倉敷市の中心駅である倉敷駅は伯備線が分岐し、駅の南西からは水島臨海鉄道が発着している。周辺には美観地区や大原美術館などの観光名所が多い。山陽本線 フレッシュアイペディアより)

  • クロード・モネ

    クロード・モネから見た大原美術館大原美術館

    岡山県倉敷市の大原美術館には、モネの庭の睡蓮から株分けされた睡蓮がある。見頃は6月?10月。クロード・モネ フレッシュアイペディアより)

  • 藤木工務店

    藤木工務店から見た大原美術館大原美術館

    藤木工務店は、大阪の山本鑑之進工務店に勤務していた藤木正一 (1891年-1967年) が、山本鑑之進の事業を継承して創業した。辰野金吾門下だった山本の人脈にも支えられ、創業の翌月には日本銀行岡山支店 (現・ルネスホール) の新築工事を受注している。1921年(大正10年)10月の第一合同銀行倉敷支店工事 (現・中国銀行倉敷本町出張所) の受注をきっかけに当時の頭取 大原孫三郎と懇意になり、倉敷市周辺の民間建築物を多く手がけることになった。代表例として、大原美術館 (1930年竣工)が挙げられる。藤木工務店 フレッシュアイペディアより)

  • 美術館

    美術館から見た大原美術館大原美術館

    明治後期に至り、1895年開館の奈良国立博物館、1897年開館の京都国立博物館で美術品展示が行われた。1930年に倉敷市で民間が開設した大原美術館は、西洋近代美術を展示する日本初の美術館である。1951年開館の神奈川県立近代美術館は近代美術を展示する公立としては最初の美術館で、1952年開館の東京国立近代美術館は近代美術を展示する最初の国立の美術館である。美術館 フレッシュアイペディアより)

  • ポール・ゴーギャン

    ポール・ゴーギャンから見た大原美術館大原美術館

    かぐわしき大地 (大原美術館) 油彩 キャンバス 1892年ポール・ゴーギャン フレッシュアイペディアより)

  • エル・グレコ

    エル・グレコから見た大原美術館大原美術館

    Image:El Greco 057.jpg|『受胎告知(托身)』1590-1603年頃ブダペスト西洋美術館所蔵。本作に非常に近い作品が大原美術館にあるエル・グレコ フレッシュアイペディアより)

  • 河原温

    河原温から見た大原美術館大原美術館

    河原が注目を集めたのは、1953年の第1回ニッポン展(東京国立近代美術館)に出品した鉛筆素描の『浴室』シリーズであった。タイル貼りの閉鎖的な空間(浴室)に妊婦を含む人物が立ち、断片化した人間(あるいは人形?)の胴体、手足、首などが重力を無視して浮遊するという不気味な光景が描かれているが、人物が半ば戯画化されているため、凄惨さは抑えられている。河原は1950年代には他に『物置小屋の出来事』『死仮面』の鉛筆素描連作を残している。油彩画は、変形キャンバスに遠近法を極端に強調した構図のものが多く、大原美術館所蔵の『黒人兵』(1955年)などが知られている。河原温 フレッシュアイペディアより)

  • 芹沢けい介

    芹沢けい介から見た大原美術館大原美術館

    その仕事は、着物、帯、夜具、暖簾(のれん)、屏風(びょうぶ)、壁掛け、本の装丁、カレンダー、ガラス絵、書、建築内外の装飾設計(大原美術館工芸館)など、多岐にわたる。芹沢けい介 フレッシュアイペディアより)

88件中 51 - 60件表示