107件中 21 - 30件表示
  • 大原美術館

    大原美術館から見た児島虎次郎

    大原美術館は、倉敷の実業家大原孫三郎(1880年–1943年)が、自身がパトロンとして援助していた洋画家児島虎次郎(1881年–1929年)に託して収集した西洋美術、エジプト・中近東美術、中国美術などを展示するため、1930年に開館した。西洋美術、近代美術を展示する美術館としては日本最初のものである。大原美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 大原美術館

    大原美術館から見た河井寛次郎

    薬師寺主計の設計による、イオニア式柱を有する古典様式の本館のほかに、1961年に藤島武二、青木繁、岸田劉生、小出楢重など日本の洋画家の作品や現代美術の作品を展示する分館、同年に河井寛次郎、バーナード・リーチ、濱田庄司、富本憲吉の作品を展示する陶器館が開館。1963年には棟方志功および芹沢銈介の作品を展示する板画館と染色館が開館した。なお、現在は、陶器、板画、染色の展示室を「工芸館」と総称している。1970年には東洋館が開館し、1972年には館から離れた倉敷アイビースクエアに児島虎次郎記念館が開館した。大原美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 大原美術館

    大原美術館から見た梅原龍三郎

    梅原龍三郎『紫禁城』(1940年)大原美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 大原美術館

    大原美術館から見たコロー

    1963年にコローの絵画「ナポリの風景」がすり替えられ盗難に遭う事件が発生。現在も行方不明。大原美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 大原美術館

    大原美術館から見たアメデオ・モディリアーニ

    モディリアーニ『ジャンヌ・エビュテルヌの肖像』(1918年)大原美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 大原美術館

    大原美術館から見たピエール=オーギュスト・ルノワール

    ルノワール『泉による女』は、大原孫三郎が援助していた画家のひとりである満谷国四郎が入手したものであり、ピカソ『鳥籠』、ドラン『イタリアの女』、スーティン『鴨』などは画商・福島繁太郎(1895年–1960年)のコレクションに入っていたものを第二次大戦後、大原美術館が入手したものである。また、大原孫三郎の後を嗣いだ大原總一郎(1909年–1968年)も文化人として知られ、フォーヴィスム以降の現代絵画、近代日本洋画など、新たな収集品を付け加えた。大原美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 大原美術館

    大原美術館から見たギュスターヴ・モロー

    モロー『雅歌』(1893年)大原美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 大原美術館

    大原美術館から見た高階秀爾

    大原美術館(おおはらびじゅつかん)は、岡山県倉敷市にある美術館で、公益財団法人大原美術館が運営する。倉敷美観地区の一角をなす。館長は西洋美術史家の高階秀爾(2002年〜)。大原美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 大原美術館

    大原美術館から見た佐伯祐三

    佐伯祐三『広告 “ヴェルダン”』(1927年)大原美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 大原美術館

    大原美術館から見たジョルジュ・ルオー

    ルオー『道化師』(1926–1929年)大原美術館 フレッシュアイペディアより)

107件中 21 - 30件表示

「大原美術館」のニューストピックワード