107件中 31 - 40件表示
  • 大原美術館

    大原美術館から見たモーリス・ユトリロ

    ユトリロ『パリ郊外』(1910年)大原美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 大原美術館

    大原美術館から見た青木繁

    薬師寺主計の設計による、イオニア式柱を有する古典様式の本館のほかに、1961年に藤島武二、青木繁、岸田劉生、小出楢重など日本の洋画家の作品や現代美術の作品を展示する分館、同年に河井寛次郎、バーナード・リーチ、濱田庄司、富本憲吉の作品を展示する陶器館が開館。1963年には棟方志功および芹沢銈介の作品を展示する板画館と染色館が開館した。なお、現在は、陶器、板画、染色の展示室を「工芸館」と総称している。1970年には東洋館が開館し、1972年には館から離れた倉敷アイビースクエアに児島虎次郎記念館が開館した。大原美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 大原美術館

    大原美術館から見たジョルジュ・ルオー

    1970年に本館に展示されていたルオー「道化師」、ゴッホ「アルビーユへの道」(贋作の疑いがあり現在は公開されていない。)、モロー「雅歌」、ギヨマン「自画像」、ヴュイヤール「薯をむくヴュイヤール夫人」の絵画5点が盗難される事件が発生した。大原美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 大原美術館

    大原美術館から見たジャクソン・ポロック

    ポロック『カットアウト』(1949年)大原美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 大原美術館

    大原美術館から見たピエール・ボナール

    ボナール『欄干の猫』(1909年)大原美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 大原美術館

    大原美術館から見たアンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック

    トゥールーズ=ロートレック『マルトX夫人の像』(1900年)大原美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 大原美術館

    大原美術館から見たアンリ・マティス

    マティス『画家の娘』(1918年)大原美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 大原美術館

    大原美術館から見た中村彝

    中村彝『頭蓋骨を持てる自画像』(1923年)大原美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 大原美術館

    大原美術館から見た矢代秋雄

    1960年、創立30周年を記念して大原総一郎は記念コンサートを企画した。そのために、当時新進作曲家だった黛敏郎、矢代秋雄の両氏にチェロ、ピアノ用の新曲を依頼した。演奏は「プロムジカ弦楽四重奏団」に依頼され、岩淵竜太郎、松下修也、堀伝、江戸純子が、本館メーンギャラリーでベートーベン「弦楽四重奏曲七番」などを演奏した。あわせて黛敏郎がこの日のために作曲した無伴奏チェロのための『文楽』の初演も松下修也によって行われた。これが大原美術館での初コンサートであった。大原美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 大原美術館

    大原美術館から見たオーギュスト・ロダン

    ロダン『歩く人』(1877年)大原美術館 フレッシュアイペディアより)

107件中 31 - 40件表示

「大原美術館」のニューストピックワード