前へ 1 2
19件中 1 - 10件表示
  • ピエリ守山

    ピエリ守山から見た大和システム大和システム

    大和システム・オウミ都市開発が共同開発し、大和システムが開業から2012年3月までは運営管理していたが、同月kodo.cc(コードードットシーシー)に売却した。2013年8月にマイルストーンターンアラウンドマネジメントがピエリの運営会社の株式を取得し、後にサムティに譲渡された。ピエリ守山 フレッシュアイペディアより)

  • おふろの王様

    おふろの王様から見た大和システム大和システム

    2014年2月、当時の株式会社ホットネスが相鉄不動産販売株式会社より「ゆめみ処ここち湯」の4店舗を取得し、同年6月には全店舗が当チェーンに組み込まれることとなった。さらに、2015年6月には前年に閉店していた「やまとの湯 相模原店」(旧・湯快生活株式会社運営)を改装し、約1年2ヶ月ぶりのオープンへとこぎ着けている。おふろの王様 フレッシュアイペディアより)

  • やまとの湯

    やまとの湯から見た大和システム大和システム

    やまとの湯 フレッシュアイペディアより)

  • 松山東雲短期大学

    松山東雲短期大学から見た大和システム大和システム

    全学科を含めて、コーエキ・大和システム・竹中工務店・ヤマキ・日本食研・西野金陵・ルナ物産・一六本舗・六時屋・ハタダ・桜井・大日本印刷・ダイソー・山本製作所・フジワラ化学・タカラスタンダード・四国溶材・愛媛製紙・今治造船・中川製袋化工・住友林業クレスト・いうら・ホーム設備・あいテレビ・アイ・シー・エス・大王海運・西濃運輸・伊予鉄道・日本通運・新来島どっく・村上産業・カネボウ化粧品・日本フード・伊予石材・三和鋼管・YKK AP・トヨタ部品四国共販・マツダ・ボーダフォン 日本法人(現: ソフトバンクモバイル)・メディック・マインド ウインド・ダンロップスポーツ・いすゞ自動車四国・旭食品・サークルKサンクス・シダックス・ジャヴァグループ・デンソー四国・福助・カナックス・ブックオフコーポレーション・アガスト・マツモト・伊予鉄高島屋・魚国総本社・三越・松山丸三・オトフジ・吉田石油店・国際コンピューター・四国スバル・シンセイフードサービス・ネッツトヨタ愛媛・ホシザキ電機・ニトリ・伊予銀行・愛媛銀行・愛媛信用金庫・高知信用金庫・香川銀行・岡三証券・三菱UFJ証券・ニッセイ同和損害保険・東京海上日動火災保険・トミナガ不動産商事・大洋開発・全日空ホテルズ・愛媛綜合警備保障・クロスサービス・ヤマト運輸・非破壊検査・毛髪クリニックリーブ21などがある。松山東雲短期大学 フレッシュアイペディアより)

  • アクティブインターシティ広島

    アクティブインターシティ広島から見た大和システム大和システム

    アクティブインターシティ広島(ACTIVE-INTER CITY HIROSHIMA)とは、大和システムが出資した特別目的会社「広島若草都市開発合同会社」によるJR西日本広島駅新幹線口の再開発プロジェクト「若草町地区第一種市街地再開発事業」により開発された、コンクリート充填鋼管造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造のホテル・オフィス・低層住居・高層住居複合ビル群の総称である。二葉通り(広島県道84号線)をはさんで第一地区(南街区)と第二地区(北街区)が開発された。アクティブインターシティ広島 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪・心ふれあうまちづくり賞

    大阪・心ふれあうまちづくり賞から見た大和システム大和システム

     (用途:公衆浴場/所在地:大阪市平野区/事業者:(株)やまとの湯/設計者:大和システム(株))大阪・心ふれあうまちづくり賞 フレッシュアイペディアより)

  • 過去に存在したダイエーのフランチャイズ店舗

    過去に存在したダイエーのフランチャイズ店舗から見た大和システム大和システム

    その後も、2007年(平成19年)10月30日には新たな再開発構想が浮上し、十鉄の親会社である国際興業が新たな開発業者として大和システム(大阪府大阪市)と交渉し土地と建物の売却契約を結ばれて同社に譲渡されたが、2010年(平成22年)10月に大和システムが民事再生法の適用を申請してその手続きに入ったことからこの計画は事実上白紙撤回された。過去に存在したダイエーのフランチャイズ店舗 フレッシュアイペディアより)

  • レクレ

    レクレから見た大和システム大和システム

    レクレ(RECRE)は、広島県呉市にある大和システム株式会社が運営を行う商業施設である。レクレ フレッシュアイペディアより)

  • ブルメール舞多聞

    ブルメール舞多聞から見た大和システム大和システム

    2006年7月25日、独立行政法人都市再生機構が整備する新興住宅地「ガーデンシティ舞多聞」内に、大和システムを運営主体として開業。2015年2月よりJLLモールマネジメントが運営を受託。ブルメール舞多聞 フレッシュアイペディアより)

  • 十和田観光電鉄

    十和田観光電鉄から見た大和システム大和システム

    その後同年10月30日には新たな再開発構想が浮上し、十鉄の親会社である国際興業が新たな開発業者として大和システム(大阪府大阪市)と交渉し土地と建物の売却契約を結ばれて同社に譲渡された。十和田観光電鉄 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
19件中 1 - 10件表示