大坂城 ニュース&Wiki etc.

大坂城・大阪城(おおさかじょう)は、摂津国東成郡大坂(現在の大阪市中央区大阪城の大阪城公園)にあった安土桃山時代から江戸時代の城および、由来する大阪市の地名である。郵便番号は、〒540-0002。別称は金城あるいは錦城で、大坂が近代に大阪と表記するように改まったため、現在は「大阪城」と表記することが多い。 (出典:Wikipedia)

「大坂城」Q&A

  • Q&A

    もしも、ベッキーがこう言ってたらどう思いますか。 ベッキー「復帰が難しい・・。 今…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年12月6日 00:51

  • Q&A

    『北政所』についてお聞きします。 大坂城が落城した時に問われた内容に対して「大阪の事…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年12月3日 13:49

  • Q&A

    方広寺鐘銘事件から大坂冬の陣・夏の陣に至る豊臣家滅亡の過程は、小説やドラマ等では徳川…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2016年12月1日 21:37

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「大坂城」のつながり調べ

  • 成瀬正成

    成瀬正成から見た大坂城

    慶長19年(1614年)の大坂冬の陣で徳川氏と豊臣氏が和睦したとき、大坂城の堀埋め立て工事の指揮を本多正純、安藤直次らと共に行った。なお、この際に大坂方のお玉という女中が、和睦の条件は惣掘の埋立なのに、外堀や内堀まで埋めていることに抗議すると、「総掘とは総ての堀のことであろう」とからかい、ついに大坂城の堀をすべて埋めてしまったという逸話もある。また、尾張藩の附家老として死去した平岩親吉の軍勢を指揮(成瀬正成 フレッシュアイペディアより)

  • 服部住吉神社

    服部住吉神社から見た大坂城

    天正6年(1578年)の織田信長による荒木村重討伐時に兵火により焼失し、元和8年(1622年)に再建。更に下って昭和22年(1947年)にも失火により全焼した。仮社殿を経て、本格再建に当たっては中之島から大阪城内に遷座されることになった豊國神社の旧社殿を譲り受け、昭和36年(1961年)に現社殿が建立された。(服部住吉神社 フレッシュアイペディアより)

「大坂城」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「大坂城」のニューストピックワード