1135件中 101 - 110件表示
  • 赤沼藩

    赤沼藩から見た大坂城大坂城

    内藤正勝は武蔵国比企郡をはじめ、常陸国・下総国・上野国・上総国などで5000石を領していた。元禄6年(1693年)11月28日、正勝は大坂城番に転身したため、新たに摂津国や河内国において1万石を加増されて諸侯に列し、ここに赤沼藩を立藩した。しかし正勝は翌年8月7日に大坂で死去し、後を子の正友が継いだ。正友は元禄16年(1703年)に領地を信濃国佐久郡岩村田に移されたため(岩村田藩)、赤沼藩は廃藩となった。赤沼藩 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪城天守閣

    大阪城天守閣から見た大坂城大坂城

    大阪城天守閣 フレッシュアイペディアより)

  • 京極高有

    京極高有から見た大坂城大坂城

    寛政6年(1794年)、大坂加番となる。文政6年(1823年)、藩営の産物会所を開設し、柳行李流通の独占を図り、財政の再建に努めた。しかし、文政8年(1825年)には豊岡町民による産物会所や金銀売買商屋敷の打ち壊しに遭うなどして銀札の暴落を招き、さらに物価上昇も起こって窮民による暴動まで起こって、藩政改革は失敗に終わった。京極高有 フレッシュアイペディアより)

  • 京極高厚

    京極高厚から見た大坂城大坂城

    文政12年(1829年)5月29日、第8代藩主京極高行の長男として江戸麹町邸で生まれる。弘化4年(1847年)、父の死去により家督を継ぎ、同時に従五位下、飛騨守に叙任する。嘉永2年(1849年)、駿府加番となり、嘉永4年(1851年)に大坂加番になった。京極高厚 フレッシュアイペディアより)

  • 大坂藩

    大坂藩から見た大坂城大坂城

    大坂藩(おおざかはん)は、江戸時代初期に摂津国東成郡周辺を領有した藩。藩庁は大坂城(大阪市中央区)。大坂藩 フレッシュアイペディアより)

  • 大友宗麟〜心の王国を求めて

    大友宗麟〜心の王国を求めてから見た大坂城大坂城

    天正15年(1587年)、大友宗麟は千利休の仲介により、大坂城にて豊臣秀吉に謁見を許された。危険を冒し大坂に来たのは、長年支配していた豊後国を島津氏に攻められ、存亡の危機に立っていたからである。いずれは大友氏の廃絶も目論む秀吉の尊大な態度を前にして、宗麟は、過去の様々なことを思い出し始める…。大友宗麟〜心の王国を求めて フレッシュアイペディアより)

  • 溝口善勝

    溝口善勝から見た大坂城大坂城

    慶長19年(1614年)からの大坂の陣においては徳川方に与し、土井利勝の与力として武功を挙げた。寛永4年(1627年)8月からは大坂城の守備を務めている。寛永11年5月2日(1634年5月28日)、51歳で死去し、跡を長男の政勝が継いだ。溝口善勝 フレッシュアイペディアより)

  • 分部光邦

    分部光邦から見た大坂城大坂城

    大溝に生まれる。幼名は武吉。兄の光弘が早くに死去したため、寛政10年(1798年)4月に世子として指名された。享和2年(1802年)11月15日、将軍徳川家斉に拝謁する。文化5年(1808年)6月15日、父の死去により跡を継ぐ。同年12月11日、従五位下若狭守に叙任する。大坂加番役を務めた。文化7年(1810年)8月に幕命により江戸に出府したが、同年9月22日(もしくは9月27日)に江戸で急死した。跡を長男の光寧が継いだ。分部光邦 フレッシュアイペディアより)

  • 浪速城

    浪速城から見た大坂城大坂城

    浪速城 フレッシュアイペディアより)

  • 賊軍

    賊軍から見た大坂城大坂城

    明治元年(1868年)、鳥羽・伏見の戦い...旧幕府軍が「朝廷の意向を無視し、王政復古を行った薩摩藩の陰謀に誅戮(ちゅうりく)を加える」という討薩の表をもって大坂城から京へ進軍中に「錦の御旗事件」が発生。 官軍と賊軍の地位が逆転する。賊軍 フレッシュアイペディアより)

1135件中 101 - 110件表示

「大坂城」のニューストピックワード