1135件中 111 - 120件表示
  • 堀田正陳

    堀田正陳から見た大坂城大坂城

    幼名は小太郎。三四郎。名は正邦、正命とも。享保4年(1719年)10月18日、父の死去により跡を継ぐ。享保6年4月15日、将軍・徳川吉宗に拝謁する。享保8年12月18日、従五位下出羽守に叙任する。享保12年2月28日、大坂加番を命じられる。大坂守衛のときに正陳の家臣が公金横領という不正を行なっている。堀田正陳 フレッシュアイペディアより)

  • 堀田正朝

    堀田正朝から見た大坂城大坂城

    三男だったため、30歳を過ぎるまで部屋住みの身だったが、宝永7年(1710年)に嫡子だった兄・正方が廃嫡され、同年11月7日に正朝が世子となった。正徳5年(1715年)6月29日、父の隠居により家督を継いだ。享保3年(1718年)に大坂城の守衛を務めた後の翌年8月20日、江戸に帰国途中の美濃細久手にて死去した。享年40。跡を長男の正陳が継いだ。堀田正朝 フレッシュアイペディアより)

  • 土井利知

    土井利知から見た大坂城大坂城

    元禄8年(1695年)の本多重益改易の際の城受け取り、元禄9年(1696年)には大坂加番に任命された。しかしこれらの出費、並びに先代から続いていた藩財政の苦しさから、元禄10年(1697年)に増税を行なった。ところが百姓がこれに対し、江戸藩邸に年貢減免を求めて越訴を起こしたことから失敗に終わった。土井利知 フレッシュアイペディアより)

  • 土井利貞

    土井利貞から見た大坂城大坂城

    宝暦9年(1759年)に大坂加番となる。藩政においては洪水や凶作、火事が連年のように相次いで財政難に見舞われた。このため、天明3年(1783年)に勝手向御用掛を創設して財政改革を行なうが、厳しい年貢増収を行なったため、天明7年(1787年)6月や寛政元年(1789年)閏6月に百姓一揆が起こって失敗した。また、面谷鉱山の開発も行なったが失敗した。土井利貞 フレッシュアイペディアより)

  • 土井利器

    土井利器から見た大坂城大坂城

    文化9年(1812年)8月、大坂加番となる。藩財政が苦しく、倹約に務めたが、財政は好転せず、家臣に給料を支払うことさえできない有様だったという。文政元年(1818年)5月17日、大野城二の丸で死去した。享年36。土井利器 フレッシュアイペディアより)

  • 稲葉正盛

    稲葉正盛から見た大坂城大坂城

    寛政3年(1791年)10月9日、第2代藩主稲葉正武の長男として生まれる。文化9年(1812年)3月9日に父の隠居にともない家督を継いだ。同年12月24日に従五位下、播磨守に叙任する。文政2年(1819年)、大坂加番となるが、在任中に病に倒れ、12月6日に大坂で死去した。享年29。跡を長男の正巳が継いだ。稲葉正盛 フレッシュアイペディアより)

  • 内藤信正

    内藤信正から見た大坂城大坂城

    文禄4年(1595年)従五位下・紀伊守となり、また家督を継いで慶長11年(1606年)、長浜城に住した(※)。慶長20年(1615年)の大坂の陣では尼崎城の守備にあたり、同年閏6月采地をあらためて摂津国に移封され、高槻城を居所とした。元和3年(1617年)1万石の加増を受けて伏見城代となり、あわせて5万石を領した。同5年から大坂城代を務める。寛永2年(1625年)知行を近江・山城・紀伊に移され、翌3年大坂城において死去した。享年59(以上「寛政重修諸家譜」)。内藤信正 フレッシュアイペディアより)

  • 牧野明成

    牧野明成から見た大坂城大坂城

    延享元年(1744年)7月に奏者番に任じられる。寛延2年(1749年)2月に大坂加番に任じられた。寛延3年(1750年)10月5日(記録では10月7日)、江戸で死去した。享年47。跡を三男の惟成が継いだ。牧野明成 フレッシュアイペディアより)

  • 牧野節成

    牧野節成から見た大坂城大坂城

    文政11年(1828年)2月と天保3年(1832年)2月に大坂加番代を務め、のちには奏者番にも任じられた。藩政では文学の奨励に務めている。嘉永5年(1852年)6月5日、病を理由に家督を長男・誠成に家督を譲って隠居した。牧野節成 フレッシュアイペディアより)

  • 牧野誠成

    牧野誠成から見た大坂城大坂城

    天保3年(1832年)5月19日、第8代藩主・牧野節成の長男として生まれる。嘉永5年(1852年)6月5日、父が病気で隠居したため、家督を継いで第9代藩主となった。安政2年(1855年)2月に大坂加番に任じられる。元治元年(1864年)3月に二条城警備、7月の禁門の変では幕府方として参加して御所の警備を務めた。8月の第1次長州征伐では第14代将軍・徳川家茂の警護を務めている。これらの功績から、9月10日には奏者番に任じられた。牧野誠成 フレッシュアイペディアより)

1135件中 111 - 120件表示

「大坂城」のニューストピックワード