1135件中 51 - 60件表示
  • 森村市左衛門

    森村市左衛門から見た大阪城大坂城

    明治維新後、この資金を元手に1869年から翌年にかけて大阪城内での養蚕や小樽での網を抵当とした漁師への融資事業、四国での銅山経営などを次々と行なったが、ほとんどが失敗し負債を抱えて破産した。しかし戊辰戦争での関係から帝国陸軍重騎兵用の馬具を製造・販売する工場の経営を始める。フランス軍から製造法を学び、工員が数百人を超えるまでに事業が成長して借金の返済に成功したが、担当の役人に賄賂を要求されたことから馬具製造業をやめたとされる。その後銀座で洋裁店モリムラテーラーを営んでいたが、1876年に弟森村豊がニューヨークへ渡る事を決めた事から匿名組合森村組(現・森村商事)を設立した。森村市左衛門 フレッシュアイペディアより)

  • 虎ノ門大坂屋砂場

    虎ノ門大坂屋砂場から見た大阪城大坂城

    「砂場」の名は、豊臣秀吉が大坂城を築いたとき、大坂の和泉屋という菓子屋が、資材の砂置き場に蕎麦屋を開店し、「砂場」と呼ばれていたのに始まる。徳川家康が江戸城を築くときは、江戸に進出し糀町(現・麹町)に店を構えた。「虎ノ門大坂屋砂場」の「大坂屋」は、本店からもらった屋号である。虎ノ門大坂屋砂場 フレッシュアイペディアより)

  • 福島正則

    福島正則から見た大坂城大坂城

    やがて小早川秀秋の背信を機に、西軍の戦線は崩壊した。宇喜多勢は、開戦時から戦っていたため疲労が頂点に達し、東軍による集中攻撃に持ち堪えられなくなり、壊滅した。正則は西軍総大将・毛利輝元からの大坂城接収にも奔走し、戦後安芸広島と備後鞆49万8,000石を得た(広島藩)。福島正則 フレッシュアイペディアより)

  • 室町砂場

    室町砂場から見た大阪城大坂城

    「砂場」の名は、豊臣秀吉が大坂城を築いたとき、大坂の和泉屋という菓子屋が、資材の砂置き場に蕎麦屋を開店し、「砂場」と呼ばれていたのに始まる。徳川家康が江戸城を築くときは、江戸に進出し糀町(現・麹町)に店を構えた。室町砂場 フレッシュアイペディアより)

  • 巴町砂場

    巴町砂場から見た大阪城大坂城

    「砂場」の由来は、豊臣秀吉が大阪城を築いたとき、大阪の和泉屋とゆうお菓子屋が、資材の砂置き場に蕎麦屋を開店し、「砂場」と呼ばれていたのに始まる。徳川家康が江戸城を築くときは、江戸に進出し糀町に店を構えた。巴町砂場 フレッシュアイペディアより)

  • 中井正清

    中井正清から見た大坂城大坂城

    初代の京都大工頭であり、官位は従四位下・大和守。畿内・近江6カ国の大工等を支配し、1,000石を知行した。関ヶ原の戦いの後、徳川家康に作事方として仕え、二条城建設に活躍した。家康の命による江戸城、知恩院、駿府城の天守、江戸の町割り、増上寺、名古屋城、二条城、内裏、日光東照宮、久能山東照宮、方広寺など、徳川家関係の重要な建築を担当した。大坂の陣の直前に、家康の密命により、大坂城の絵図を作成したという逸話がある。中井正清 フレッシュアイペディアより)

  • 上町台地

    上町台地から見た大阪城大坂城

    北部は大阪市中央区の大阪城付近・天満橋の辺りで、そこから緩やかに小山を形成し、天王寺区上本町の大阪上本町駅付近で台地の頂に達し、そこから下りとなって阿倍野区周辺を経て、南部の住吉区・住吉大社付近に至り、その辺りでほぼ平地になり清水丘を以て終わり、長さ約12kmに及ぶ。大阪(大坂)の歴史の発祥地であり、要所である。上町台地 フレッシュアイペディアより)

  • 豊臣秀次

    豊臣秀次から見た大坂城大坂城

    ところが、継承が済んだ後になって、肥前国から戻った淀殿の懐妊が判明した。当初、平静を装っていた秀吉であったが、文禄2年(1593年)8月3日、大坂城二の丸で淀殿が秀頼(拾)を産むと、その報せを受けた8月15日には名護屋城を発ち、25日に大坂に来て我が子を抱きかかえたほどの、大変な喜びようであった。『成実記』には「秀吉公御在陣ノ内若君様御誕生ナサレ候、秀次公ヘ聚楽御渡候ヲ、内々秀吉公御後悔ニモオボシ候哉、治部少見届、御中ヲ表裏候由見ヘ候」とあり、通説のように秀吉が関白を譲ったのは早計であったと思い直したとしても不思議はなかった。豊臣秀次 フレッシュアイペディアより)

  • 五代友厚

    五代友厚から見た大阪城大坂城

    なお、大阪遷都は実現しなかったものの、天皇の関東親征の際に、一時、天皇が大阪城を謁見されたこともある。五代友厚 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎城 (山城国)

    山崎城 (山城国)から見た大坂城大坂城

    山崎城(やまざきじょう)は、京都府乙訓郡大山崎町字大山崎にあった日本の城(山城)。山崎の戦い後、大坂城が築城するまで豊臣秀吉が本拠地としていた。別名「天王山宝寺城」や「天王山城」とも呼ばれている。山崎城 (山城国) フレッシュアイペディアより)

1135件中 51 - 60件表示

「大坂城」のニューストピックワード