1135件中 61 - 70件表示
  • 大阪城公園駅

    大阪城公園駅から見た大坂城大坂城

    現在、「大阪環状線改造プロジェクト」の一環として、駅全体の改装工事が行われている。当駅は、大坂城に近いことから、城をイメージした内装になる予定である。大阪城公園駅 フレッシュアイペディアより)

  • 黒田孝高

    黒田孝高から見た大坂城大坂城

    天正11年(1583年)、大坂城の縄張りに当たる。秀吉と柴田勝家との賤ヶ岳の戦いでは、佐久間盛政の猛攻に遭って中川清秀の部隊が壊滅し、続いてその攻撃を受けることとなったが、奮戦し守り抜いた。黒田孝高 フレッシュアイペディアより)

  • 安土桃山時代

    安土桃山時代から見た大坂城大坂城

    天正10年・1583年 - 羽柴秀吉が石山本願寺跡地に大坂城を築城する。安土桃山時代 フレッシュアイペディアより)

  • 大村益次郎

    大村益次郎から見た大阪城大坂城

    徳川慶喜による大政奉還後の明治元年(1868年)1月14日、鳥羽・伏見の戦いを受け、毛利広封が京へ進撃、17日に大村は随行する形で用所本役軍務専任となる。22日に山口を発ち、2月3日に大阪、7日に京都に到着する。その際、新政府軍(官軍)の江戸攻撃案を作成したと見られる。2月22日、王政復古により成立した明治新政府の軍防事務局判事加勢として朝臣となる。大村は京・伏見の兵学寮で各藩から差し出された兵を御所警備の御親兵として訓練し、近代国軍の基礎づくりを開始する。翌3月、明治天皇行幸に際して大阪へ行き、26日の天保山での海軍閲兵と4月6日の大阪城内での陸軍調練観閲式を指揮する。大村益次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 京極竜子

    京極竜子から見た大坂城大坂城

    呼称は、大坂城の西の丸に屋敷を与えられたことから西の丸殿(西丸殿)、次いで伏見城に移ったことから松の丸殿(松丸殿)、あるいは京極殿(京極様)などと呼ばれた。秀吉の死後は出家して寿芳院(じゅほういん)と号した。京極竜子 フレッシュアイペディアより)

  • 大林組

    大林組から見た大阪城大坂城

    1931年(昭和 6年) - 大阪城天守閣竣工。大林組 フレッシュアイペディアより)

  • 豊臣秀吉

    豊臣秀吉から見た大坂城大坂城

    尾張国愛知郡中村郷の下層民の家に生まれたとされる(出自参照)。当初、今川家に仕えるも出奔した後に織田信長に仕官し、次第に頭角を現した。信長が本能寺の変で明智光秀に討たれると「中国大返し」により京へと戻り山崎の戦いで光秀を破った後、信長の孫・三法師を擁して織田家内部の勢力争いに勝ち、信長の後継の地位を得た。大坂城を築き、関白・太政大臣に就任し、朝廷から豊臣の姓を賜り、日本全国の大名を臣従させて天下統一を果たした。天下統一後は太閤検地や刀狩令、惣無事令、石高制などの全国に及ぶ多くの政策で国内の統合を進めた。理由は諸説あるが明の征服を決意して朝鮮に出兵した文禄・慶長の役の最中に、嗣子の秀頼を徳川家康ら五大老に託して病没した。秀吉の死後に台頭した徳川家康が関ヶ原の戦いで勝利して天下を掌握し、豊臣家は凋落。慶長19年(1614年)から同20年(1615年)の大坂の陣で豊臣家は江戸幕府に滅ぼされた。豊臣秀吉 フレッシュアイペディアより)

  • 浪華城

    浪華城から見た大阪城大坂城

    浪華城 フレッシュアイペディアより)

  • 堀直武

    堀直武から見た大坂城大坂城

    弘化2年(1845年)、父・直格の隠居により家督を相続した。呉服橋御門番、大坂加番、駿府城加番、日比谷御門番を歴任した。堀直武 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部房豊

    阿部房豊から見た大坂城大坂城

    貞享4年(1687年)、大坂定番・遠山政亮(初代・湯長谷藩主)に仕え、給人格(扶持米取)に列す。阿部房豊 フレッシュアイペディアより)

1135件中 61 - 70件表示

「大坂城」のニューストピックワード