889件中 61 - 70件表示
  • 坂崎氏

    坂崎氏から見た大坂城大坂城

    元和元年(1615年)、大坂夏の陣による大坂城落城の際に、直盛は徳川家康の依頼を受け、家康の孫娘で豊臣秀頼の正妻である千姫を大坂城から救出した。直盛は火傷を負いながら千姫を救出したにも関わらず、その火傷を見た千姫に拒絶されたことで、千姫奪取計画を立てる事件を起こしたと言われている。しかし現在では彼が大坂城に侵入して千姫を直接救い出したこと自体が疑われている(実際には千姫は堀内氏久という豊臣方の武将に護衛されて直盛の陣まで届けられた後、直盛が徳川秀忠の元へ送り届けた、とする説が有力)。坂崎氏 フレッシュアイペディアより)

  • 波江悌夫

    波江悌夫から見た大阪城大坂城

    波江 悌夫(なみえ やすお、1885年7月9日 - 1965年2月8日)は、大阪を中心に活躍した建築家。大阪城天守閣の基本設計を行ったことなどで知られる。波江悌夫 フレッシュアイペディアより)

  • 御堂筋パレード

    御堂筋パレードから見た大阪城大坂城

    1983年に大阪城築城400年まつりと、大阪21世紀計画のプロジェクト立ち上げを記念して開催されたのが始まり。御堂筋パレード フレッシュアイペディアより)

  • 吉田重親

    吉田重親から見た大坂城大坂城

    吉田貞重の子。祖父や父同様、長宗我部氏の重臣であった。関ヶ原の戦いの後に長宗我部盛親が改易されると浪人となった。1614年から始まる大坂の役では、再起した長宗我部盛親に従い大坂城に入る。翌年の大坂夏の陣「八尾・若江の戦い」で、増田盛次らとともに先鋒として出撃するも、兵数や装備の不足により劣勢を強いられ、討死した。吉田重親 フレッシュアイペディアより)

  • 賀島政重

    賀島政重から見た大坂城大坂城

    慶長3年(1598年)細山政慶(賀島政慶)の子として阿波富岡城に生まれる。慶長5年(1600年)関ヶ原の戦いの際には大坂城で証人(人質)を務めた。慶長19年(1614年)大坂冬の陣、慶長20年(1615年)大坂夏の陣に出陣する。元和2年(1616年)賀島に復姓。元和5年(1619年)福島正則改易の際に、父と共に広島城受け取りの御先手を務める。寛永4年(1627年)父の死去により家督相続し、蜂須賀家家老を務めた。寛永15年(1638年)江戸幕府の一国一城令により富岡城を破却。正保4年(1647年)蜂須賀家が田安門普請を命じられ、その監督を務める。その際に普請視察の将軍徳川家光に拝謁する。万治3年(1660年)11月1日死去。享年63。家督は嫡男重玄が相続した。賀島政重 フレッシュアイペディアより)

  • 味舌藩

    味舌藩から見た大坂城大坂城

    織田信長の弟織田長益(有楽斎)は、信長の息子信雄が改易された後、大坂城で豊臣秀吉の臣として仕え、摂津国嶋下郡に2千石を知行していたが、慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いの後、大和国山辺郡に新たに恩賞として2万7千石を加増された。これにより都合3万石を領し、大名に列することになった。味舌藩 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪対論

    大阪対論から見た大阪城大坂城

    大阪対論(おおさかたいろん)とは、方広寺大仏殿千僧供養会の出仕について、受布施を主張する京都妙顕寺・日紹と不受不施を主張する京都妙覚寺・日奥との対論で、徳川家康が両者を大阪城で対決させた論争をいう。大阪対論 フレッシュアイペディアより)

  • 山口修弘

    山口修弘から見た大坂城大坂城

    8月3日の夕方に、前田勢の先鋒山崎長鏡家臣・木崎長左衛門を呼び、名乗った上で自刃をし首を打たせたという。山口宗永も自刃し、ついに大聖寺城は陥落した。山口修弘の墓は父の墓とともに石川県加賀市大聖寺神明町の全昌寺にある。修弘の弟の山口弘定は、大坂城に入城し、豊臣秀頼に仕え、大坂夏の陣で義兄の木村重成隊に属して井伊直孝隊と果敢に戦い討死している。山口修弘 フレッシュアイペディアより)

  • 手伝普請

    手伝普請から見た大坂城大坂城

    大坂城、聚楽第、方広寺大仏殿、肥前国の名護屋城、伏見城などが築城・造営された。諸大名の主たる負担は人足の提供であり、資材を供出することもあった。実際に現場に出た人足たちには扶持米を支給しなければならなかった。また、賦課基準となったのは石高である。手伝普請 フレッシュアイペディアより)

  • 元和偃武

    元和偃武から見た大坂城大坂城

    元和偃武(げんなえんぶ)とは、慶長20年(元和元年・1615年)5月の大坂夏の陣において江戸幕府が大坂城主の羽柴家(豊臣宗家)を攻め滅ぼしたことにより、応仁の乱(東国においてはそれ以前の享徳の乱)以来150年近くにわたって断続的に続いた大規模な軍事衝突が終了した事を指す。江戸幕府は同年7月に元号を元和と改めて、天下の平定が完了した事を内外に宣した。元和偃武 フレッシュアイペディアより)

889件中 61 - 70件表示

「大坂城」のニューストピックワード