53件中 11 - 20件表示
  • 服部泰卓

    服部泰卓から見た大場翔太大場翔太

    2007年の大学・社会人ドラフト会議では、重複指名による抽選で大場翔太の交渉権を逃した日本ハム、長谷部康平の交渉権を逃した埼玉西武ライオンズおよび、千葉ロッテマリーンズから1巡目で指名。抽選でロッテが交渉権を獲得した末に、契約金1億円+出来高5,000万円、年俸1,500万円(金額は推定)という条件で入団した。服部泰卓 フレッシュアイペディアより)

  • 長谷部康平

    長谷部康平から見た大場翔太大場翔太

    愛知工業大学への進学後に、1年春の愛知大学野球リーグ戦で初登板。3年時からエースとなり、3年生としては唯一人第35回日米大学野球、第3回世界大学野球選手権の代表に選出される。4年秋の名古屋商大とのリーグ開幕戦にて17奪三振を記録。同年8月、北京五輪プレ大会に選出され優勝に貢献。同年11月、第37回IBAFワールドカップに選出され、抑えとして5試合に登板、無失点の好投を見せる。同年12月、プロ野球選手で構成された北京五輪アジア予選メンバーに唯一アマチュアから選出され優勝を果たす。リーグ戦通算21勝21敗、防御率2.39。北京五輪アジア予選メンバーは、楽天を除く11球団からの選手で構成されていたが、大会準備期間中に楽天が長谷部をドラフトで引き当てたため、全球団が揃うこととなった。このような活躍から、大場翔太・加藤幹典とともに「大学BIG3」として注目された長谷部康平 フレッシュアイペディアより)

  • 2016年の中日ドラゴンズ

    2016年の中日ドラゴンズから見た大場翔太大場翔太

    新戦力としては、ドラフト・新外国人の他に、2007年の大学生・社会人ドラフト1巡目指名の大場翔太が金銭トレードで入団した。2016年の中日ドラゴンズ フレッシュアイペディアより)

  • 田中大輔 (野球)

    田中大輔 (野球)から見た大場翔太大場翔太

    卒業後は東洋大学に進学し、2年春よりレギュラーに定着、主将も務めた。大学時代は永井怜、1学年下の大場翔太とバッテリーを組んでいた。東都大学リーグ通算72試合出場、236打数68安打、打率.288、3本塁打、36打点。ベストナイン1回受賞。2006年の大学・社会人ドラフトで中日ドラゴンズに希望枠で入団。なお、翌年に希望枠が廃止されたため中日で最後の希望枠での入団者である。田中大輔 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の日本プロ野球

    2013年の日本プロ野球から見た大場翔太大場翔太

    12月7日 - ソフトバンクは日本ハムからFAの鶴岡慎也と中日からFAの中田賢一の入団を発表、背番号は鶴岡が8、中田が11。また以下の選手の背番号の変更も発表された。寺原隼人が11から20、巽真悟が20から25、大場翔太が17から29、福田秀平が37から312013年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • パベル・ブドスキー

    パベル・ブドスキーから見た大場翔太大場翔太

    8月に行われた北京五輪テスト大会では大場翔太から、左腕で払うようなバッティングで本塁打を放った。パベル・ブドスキー フレッシュアイペディアより)

  • 金子圭輔

    金子圭輔から見た大場翔太大場翔太

    志学館高等部へ入学した際に、新入生全員を対象に実施される体力テストで、同校史上初の全種目満点を記録した。同校の硬式野球部では、1年夏から遊撃手としてレギュラーを獲得。2年の秋から4番に座ると、投手不在のチーム事情から投手へ転向した3年時には、山下幸輝(横浜DeNAベイスターズ)の兄・和輝とバッテリーを組んでいた。主将・4番・エースとして3年夏の県大会準優勝。1回戦から決勝戦まで全7試合でマウンドに上がり、61イニングを投げぬいた。また、準々決勝の八千代松陰高校戦では、後にソフトバンクでチームメイトになる大場翔太と投げ合った末に、2対1で競り勝った。金子圭輔 フレッシュアイペディアより)

  • 石川俊介 (野球)

    石川俊介 (野球)から見た大場翔太大場翔太

    高校卒業後は関甲新学生野球連盟所属の上武大学ビジネス情報学部へ進学。4年時のに全日本大学野球選手権8強入り、その後の秋季リーグでは最優秀防御率を獲得し、明治神宮野球大会では準決勝で同年のドラフト候補の注目選手だった大場翔太を擁する東洋大学に敗れたものの、12奪三振の好投で4強入りし注目された。同年秋の大学・社会人ドラフトで阪神から3巡目指名を受け入団。大学時代の同期には加賀繁がいる。石川俊介 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 東洋大学硬式野球部

    東洋大学硬式野球部から見た大場翔太大場翔太

    大場翔太(ソフトバンク→中日)東洋大学硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • ヒラム・ボカチカ

    ヒラム・ボカチカから見た大場翔太大場翔太

    初本塁打・初打点:2008年3月30日、対福岡ソフトバンクホークス3回戦(西武ドーム)、4回裏に大場翔太から右越3ランヒラム・ボカチカ フレッシュアイペディアより)

53件中 11 - 20件表示

「大場翔太」のニューストピックワード