1 2 3 4 5 次へ
46件中 41 - 46件表示
  • 細川亨

    細川亨から見た大場翔太大場翔太

    は開幕から和田毅、杉内俊哉の両エースとのコンビは勝ち星が伸びず、スタメンマスクを山崎勝己に譲った(後に和田先発時のスタメンマスクは取り戻す)。しかし、最多勝を獲得したD.J.ホールトン、先発転向1年目の攝津正、若手で台頭した山田大樹、岩嵜翔、大場翔太、大隣憲司などをリードし、チームの連覇に貢献した。2度の怪我による離脱もあったが97試合に出場し、打撃では打率.201、1本塁打、20打点と低調ではあったが、自己最多の34犠打を記録。守備では盗塁阻止率こそ.183だったが無失策を記録し、3年ぶりにベストナインとゴールデングラブ賞を受賞。細川亨 フレッシュアイペディアより)

  • 井口資仁

    井口資仁から見た大場翔太大場翔太

    100死球:2011年5月1日、対福岡ソフトバンクホークス5回戦(QVCマリンフィールド)、9回裏に大場翔太から ※史上16人目井口資仁 フレッシュアイペディアより)

  • 長谷部康平

    長谷部康平から見た大場翔太大場翔太

    2007年の大学・社会人ドラフトで大場翔太、加藤幹典とともに「大学BIG3」と呼ばれ注目を浴び、中日、広島、ロッテ、西武、楽天の5球団から1位指名を受けた。抽選の結果、楽天が交渉権を獲得。契約金1億円、年俸1500万円+出来高5000万円で仮契約した。背番号は「20」。長谷部康平 フレッシュアイペディアより)

  • 城所龍磨

    城所龍磨から見た大場翔太大場翔太

    、開幕前に右肩を手術。開幕1軍は絶望的と見られていたが、オープン戦終盤には試合出場も果たし、開幕を一軍ですごした。8月16日の対オリックス・バファローズ戦ではアーロム・バルディリスの中前への打球にダイビングキャッチを敢行し、見事捕球する超ファインプレーで大場翔太の初完封をアシストした。9月16日の福岡ソフトバンクホークス対北海道日本ハムファイターズにて、日本ハム中田翔のフェンス際のきわどい当たりを好捕したが二塁塁審良川昌美はこの城所の捕球を一度フェンスに当たってそのボールを城所がキャッチしたものとし、判定はフェンス直撃の二塁打となった。ソフトバンク秋山幸二監督はこれに抗議を申し立てたが判定は覆らず、結局判定は二塁打となった。詳しくは良川昌美の項目を参照。この件について城所は捕球の瞬間にグラブは本塁方向を向いており、「あのグラブの向きで打球がフェンスに当たるわけない。僕はワンプレーで飯食ってるんですから」と批判した。主に内川聖一の代走・守備固めでセンターに入り、スタメンで試合に出ていた長谷川勇也がレフトに入るというパターンが多く見られた。福田秀平、明石健志など同じ俊足の外野手の台頭はあったが、最終的には2年連続の二桁盗塁、自身初の100試合以上の出場となる108試合に出場した。城所龍磨 フレッシュアイペディアより)

  • 1985年

    1985年から見た大場翔太大場翔太

    6月27日 - 大場翔太、プロ野球選手1985年 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の日本シリーズ

    2011年の日本シリーズから見た大場翔太大場翔太

    投手:00吉川輝昭、14馬原孝浩、17大場翔太、18新垣渚、19森福允彦、21和田毅、25ブライアン・ファルケンボーグ、28大隣憲司、34山田大樹、40藤岡好明、41岩嵜翔、47杉内俊哉、50攝津正、51金澤健人、54D.J.ホールトン、63藤田宗一、91陽耀勲、93ヤンシー・ブラゾバン2011年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 次へ
46件中 41 - 46件表示

「大場翔太」のニューストピックワード